勉強の悩み

小学1年生で勉強についていけない場合の対処法!家庭学習の習慣をつける

《タブレット学習ライフ推薦!勉強が苦手な子におすすめの通信教材》
1位すらら
勉強が苦手な子におすすめ。現役塾講師の「すららコーチ」がお子さん一人ひとりに合わせてサポートしてくれるので、勉強の挫折もしにくいです。
2位チャレンジタッチ
タブレット学習利用者No.1。ゲームを通じて学習をしたい子におすすめ。
3位スマイルゼミ
シンプルな教材で、勉強とゲームのメリハリをつけて学習したい子におすすめ。

悩んでいる人
悩んでいる人
小学1年のうちの子が勉強についていけてないっぽい…。親としてはどのようにしてあげればよいのか教えてほしい…。

そんな悩みを持っている方向けの記事です。

小学1年生になり、いよいよ本格的に勉強が始まった時期。

「うちの子、学校の勉強についていけてない?」と悩んでいるかもしれません。

  • 勉強の苦手意識を克服してあげたい
  • 学校の授業を置いてけぼりにさせたくない

このように悩んでも、親としてどのようにしてあげれば良いのかって分からないですよね。

しかし、そのまま放っておくと、進級したときにますます勉強についていけなくなって可能性が高いです。

むらなか
むらなか
そこで本記事では、「小学1年生で勉強についていけない」と悩んだ時の対処法について丁寧に解説します。お子さんのためにも、ぜひ最後までお読みください。

小学1年生とはどんな時期?

一般的に「小学1年生」とのはどのような時期なのか解説します。

勉強の土台を固める時期

小学1年生の時間割は、以下の教科が必ず組み込まれています。

  • 国語
  • 算数
  • 生活
  • 音楽
  • 図画工作
  • 体育
  • 道徳
  • 特別活動

いわゆる「勉強」とイメージされるものは、国語と算数です。

国語で言えば、ひらがな・かたかながきちんと読めて、鉛筆を使ってスムーズに字を書くことができるか。

算数で言えば、繰り上がり、繰り下がりの計算ができるかどうか。

これらができないと、次のステップには絶対に進めません。

算数の繰り上がりと繰り下がりの計算ができないのに、かけ算や割り算の計算はできません。

ひらがな・かたかなが読めないのに、読解力を強化することはできません。

むらなか
むらなか
1年生で勉強が得意だと思ったら、次の2年生の勉強はさほど困難ではなくなります。3年、4年もその積み上げになります。「勉強が好き」「勉強が得意」という意識でずっと流れていくことができます。逆に1年生で「勉強が苦手だ」と思えば、2年生の九九なんて難行苦行。3年生の分数は相当しんどいはずです。

小学1年生は、2年生・3年生の学習内容を理解するために必須な知識を身に付ける時期なのです。

勉強以外の負担も大きい

小学1年生は勉強の土台を固める時期ではあるものの、勉強が全てではありません。

小学1年生は、いろいろなことがガラッと変わる時期です。

  • 毎日の学校生活
  • 学校での勉強
  • 家での宿題

などなど。

特に人見知りな子の場合は、学校での周りの子との接し方にも苦労します。

生活リズムが変わって、親が思っている以上にストレスを感じているかもしれない時期だ、ということは認識しておきましょう。

勉強の遅れを取り返すなら今のうち!

小学1年生で「勉強についていけない」と悩んでいるかもしれませんが、そうはいっても数ヶ月の遅れです。まだまだ克服することはできます。

むらなか
むらなか
「小学6年生だけど小学1年生の内容もわかりません!」みたいな場合はだいぶ大変ですが、それと比べたらまだまだ挽回できますよね。

「勉強についていけていないのでは?」「なんとか対処せねば!」と早めに気が付いてる時点でラッキーなのです!

小学1年生で勉強についていけないと悩んだ時の対処法

では具体的に親はどのようにしてあげるべきか、を解説します。

「2年生までに〇〇を達成する」という目標を立てよう

「2年生までに〇〇を達成する」という目標を立てましょう。

ゴールが明確になれば、お子さんも何を頑張れば良いのかが分かって、動きやすくなります。

むらなか
むらなか
1つ1つ、「これは達成したね!次はこれを攻略しよう!」とゲーム感覚で進めていくと、お子さんも楽しんでくれやすいですよ。

2年生になるまでに…

  • 繰り上がり・繰り下がりの計算問題はスラスラ解けるようになる
  • 「〇〇」というテキストは完璧にする
  • 1年生で習った漢字は全てとめ・はね・はらいしっかり書けるようになる
  • 1日5分でも良いので、家庭学習の習慣をつける
  • たくさんの本を読む

といった感じで目標を立てます。

お子さんがつまずくポイントは大体決まっています、

なので、まずは「どこでつまずいているのか?」を把握して、そこをおさえること。

ここはお子さん一人では難しいため、ぜひ親がサポートしてあげてください。

1年生ならば、繰り上がり・繰り下がりの計算や、漢字のとめ・はね・はらい等。

ポイントとしては、学校の進度は気にせず、ちゃんと理解できるまで、しっかりとやることです。

子供が簡単に解ける問題を反復する

「勉強が苦手」になる一番の原因は、解けない問題をやらされ続けることだからです。

学校では、クラスの平均レベルに合わせて授業をするので、勉強についていけていないお子さんにとっては「拷問」なんですよね。

「解けない」「分からない」経験が続けば、学習はつまらなくなって苦痛になり、勉強は嫌いになってしまいます。

ですので、家庭学習では学校の進度は気にせずに、子供が簡単に解ける問題をやらせてみましょう。

むらなか
むらなか
基礎学習は決して難しいものではないのですが、すべての学習に必要で、毎日少しずつの積み重ねが後々大きな力になってきます。
  1. 簡単な学習内容を繰り返す
  2. 理解できる
  3. 楽しい
  4. 勉強意欲が出てくる
  5. 勉強だけでなくすべての積極性につながる

こうなってくると、勉強が楽しく感じられるようになってきます。

勉強を楽しくするならタブレット学習も検討しよう

ここまでの内容を踏まえると、

  • 勉強の遅れを取り返すなら今のうち
  • 「どこでつまずいているのか?」を把握して、そこをおさえること
  • 家庭学習では学校の進度は気にせずに、子供が簡単に解ける問題をやらせる

ということが重要だと解説しました。

とはいえ、上記の内容をすぐに実行するのって難しいと思います。

教育熱心で勉強を教えるのが得意な親御さんであれば簡単にこなしてしまうかもしれないですが、多くの方にとっては難しいですよね。

そういった場合は、タブレット学習の導入を検討してみましょう。

タブレット学習を導入するのも検討しましょう。

タブレット学習だと「どこでつまずいているのか?」を把握しやすい

お子さんの勉強苦手を克服するには、まずは「どこでつまずいているのか?」をきちんと把握してあげることが重要です。

しかし、親がそれをきちんと見抜くのって難しいんですよね。

むらなか
むらなか
小学1年生の場合は学校で習った学習量が少ないので、まだ「どこでつまずいているのか?」を見抜きやすいのですが、これが小学3年生なんかになると、「3年生の内容でつまずいているのか?2年生,1年生の内容でつまずいているのか?」と分からなくなってきます。

そういった時に、タブレット学習は役に立ちます。

タブレット学習では、学年に関係なく、「今のお子さんに合ったレベルの問題」が出題されます。

難しすぎる問題も、簡単すぎる問題も出てこない仕組みになっているのです。適度な問題しか出てこないので、子どものモチベーションがあがりやすいようになっているわけですね。

「どこでつまずいているのか?」を機械が自動で判断して、つまずいている部分を克服するための問題を出してくれるので、お子さんの苦手をピンポイントで解消してくれます。

勉強が嫌いな子でもタブレット学習だと勉強してくれやすい

自分から学習をする上で大切なのが「楽しい」「おもしろい」と子供が思えることです。

タブレット学習は遊びの延長の感覚で自然と学習ができるようにできているものが多いです。

遊び感覚でタブレット学習をしていたら学校の学習も理解できるようになり、それが嬉しくてどんどん自分で学習を進めていくお子さんも多いですよね。

大人でも楽しめるし、段々ムキになって「満点取りたい!」という気持ちになってきます。

丸付けを機械が自動でやってくれることは、親子関係の向上にもつながる

特に勉強に苦手意識を持っているお子さんの場合、「丸付けをタブレットが自動でやってくれる」というのは大きなメリットになります。

というのも、親が丸付けをすると、ケンカや甘えが起きやすいんですよね。

家族以外の他人であればグッと堪えられる子でも、相手が親だと思うとつい素直な感情表現をしてケンカにもなりやすいです。

ですが、タブレットが丸付けをしてくれることで、そういったケンカは起きにくくなります。

勉強が苦手な子におすすめのタブレット学習教材

もしタブレット学習の導入を検討する場合、どの教材を使うか?は必ずチェックしましょう。

最近はコロナの影響もあって、タブレットを使った学習というのは当たり前の時代になってきています。そういった社会的背景もあって、タブレット学習教材はたくさん登場してきています。

そうなってくると、どれを選べばいいのか迷いますよね。

せっかく入会しても、お子さんとの相性に合わず、お金が無駄になってしまうことは避けたいところです。

むらなか
むらなか
ご安心ください!当サイトでは、お子さんの相性に合わせておすすめのタブレット学習教材を紹介しています。

勉強が苦手な子の場合は、以下のタブレット学習教材がおすすめです。

勉強が苦手な子におすすめ
  • 1位すらら
    勉強が苦手な子におすすめ。現役塾講師の「すららコーチ」がお子さん一人ひとりに合わせてサポートしてくれるので、勉強の挫折もしにくいです。
  • 2位チャレンジタッチ
    タブレット学習利用者No.1。ゲームを通じて学習をしたい子におすすめ。
  • 3位スマイルゼミ
    ゲーム性はほどほどで、性能の良いタブレットで着実に成績を伸ばしたい子におすすめ。

Z会やスタディサプリなど、他にもおすすめのタブレット学習教材はあるのですが、「勉強が苦手な子におすすめ」という観点では、上記の3つがおすすめです。

むらなか
むらなか
もし「タブレット学習いいかも」と思ったら、まずは3つとも資料請求してみましょう!(手元に資料を取り寄せておかないと、「あとでネットで調べればいいや」と思ってそのまま時間が経ってしまうケースに陥るからです…)

それぞれの教材の特徴を解説します。

塾のようなサポートが欲しいなら「すらら」

公式:https://surala.jp/

むらなか
むらなか
すららは、勉強が苦手で、勉強で分からない部分を質問できるなど塾のようなサポートが欲しい子におすすめです!
運営会社 株式会社すららネット
対応学年 小学1年生〜高校生
対応教科 国語・算数・英語・理科・社会
使用端末 PC・タブレット
料金 月額8,228円~
他社にない強み 現役の塾講師「すららコーチ」が学習をサポート

すららは、学習サポートの手厚さでは通信教育トップクラスの教材。

現役塾講師の「すららコーチ」による学習サポート体制が万全なため、一人で黙々と勉強するスタイルになりがちなタブレット学習でも、無理なく学習することができます。

勉強が苦手な子の場合「一人でもちゃんと勉強してくれるか心配…」と悩みませんか?

その点、すららでは、現役塾講師の「すららコーチ」がお子さん一人一人について、学習をサポートしてくれます。

サポートが手厚い分、料金は他のタブレット学習教材と比べるとやや高めにはなってしまうのですが、何万円という高い月謝の塾と同じようなサポートを自宅でリーズナブルに受けられるのは、かなりお得ですよね。

具体的に「すららコーチ」が何をしてくれるのかと言うと、以下のとおりです。

  • お子さん一人ひとりの特性・特徴に合わせた学習設計
  • 学習記録のチェック
  • 学習のカリキュラムの設計
  • 分からないことがあれば質問フォームから回答
  • 保護者への定期的な報告

一人で黙々と勉強しがちな通信教育ですが、すららであれば、タブレット学習の枠を超えたサービスを受けることができますね。

むらなか
むらなか
手厚いサポートを受けながら勉強の苦手を克服したいお子さんであれば、まずはすららを検討しましょう!

\塾のようなサポートが欲しいなら/

資料請求・入会はこちら(公式サイト)

【2021年】すららの評判は最悪?失敗しない知っておくべきポイント解説すららの評判、デメリット、他の教材と比較した時の感想など、この記事では「すらら」について包み隠さず解説します。失敗しないために、知っておくべき情報も網羅的にお伝えします。...

ゲームのように楽しく勉強したいなら「チャレンジタッチ」

公式:https://sho.benesse.co.jp/

むらなか
むらなか
チャレンジタッチは、タブレット学習利用者No.1。ゲームを通じて学習をしたい子におすすめです!
運営会社 ベネッセコーポレーション
対応学年 年長〜小学6年生
対応教科 【年長・小1〜2】国語・算数・英語
【小3〜小6】国語・算数・理科・社会・英語
使用端末 専用タブレット
料金 月額2,980円~
他社にない強み 小学生利用者数No.1の大人気講座

チャレンジタッチは、全国の小学生の4人に1人が受講しているほどの人気で、教育業界の中では圧倒的業界No.1。

チャレンジタッチの特徴は、学習自体に遊び要素が多く、アニメーションも派手な演出がかなりある点。

「ゲーム性強すぎ!」と感じるかもしれませんが、勉強のやる気を出すには最適で、勉強が嫌いな子でも、熱中すればすごい勢いで成長することができます。

※もう少しシンプルで「ゲーム」と「勉強」のメリハリをつけたいという場合は、『すらら』や『スマイルゼミ』の方が向いているかもしれません。

ゲーム性の強いチャレンジタッチですが、

  • 紙教材や付録があるのでバランスよく学べる
  • 赤ペン先生がオンラインで学習サポート
  • 無料でプログラミングや英語を学ぶことができる
  • 電子書籍約1000冊を無料で全て読むことができる

こういったメリットもあり、勉強の苦手を克服してしっかり成績を伸ばすことも可能です。

むらなか
むらなか
業界No.1で、全国の小学生の4人に1人が受講しているという実績もあるほどなので、教材選びで迷ったらチャレンジタッチもぜひ選択肢に入れてみてください。

\かんたん3分で完了/

資料請求・入会はこちら(公式サイト)

【2021年】チャレンジタッチの口コミ評判は?受講者インタビューしてみた そんな悩みを持っている方向けの記事です。 チャレンジタッチをはじめ、通信教育にはたくさん種類があって、結局どれを選べばいい...

英語学習に力を入れたいなら「スマイルゼミ」

公式:https://smile-zemi.jp/shogaku/

むらなか
むらなか
スマイルゼミは、「ゲーム性はほどほどで、性能の良いタブレットで着実に成績を伸ばしたい」というお子さんにおすすめです!
運営会社 株式会社ジャストシステム
対応学年 小学1年生〜小学6年生
対応教科 【小1〜小2】国語・算数・英語
【小3〜小6】国語・算数・理科・社会・英語
使用端末 専用タブレット
料金 3,278円〜
他社にない強み 高性能タブレットで楽しく学べる

スマイルゼミは以下のようなお子さんにおすすめです。

  • シンプルな教材で、ゲームと勉強のメリハリをつけたい
  • 英語学習に力を入れたい
  • 性能の良いタブレットを使いたい

よく比較される『チャレンジタッチ』は「ゲームを通じて勉強する」という感じですが、『スマイルゼミ』では「勉強ができたらゲームができる」という感じです。

また、スマイルゼミの強みとして「英語学習に優れている」点も挙げられます。

「早いうちから英語学習を始めるべきかな…」と悩んでいるご家庭は多いとは思いますが、正直、英語を学ぶだけなら基本的にどのタブレット学習でも学べるんですよね。

ただ、どの教材も教科書のレベルを抑える程度のボリュームしか学べないので、「英語をがっつり勉強したい!」というニーズに答えれてないんですよね。

その点、スマイルゼミは通常料金に+680円を払うことで「英語プレミアム」というオプション講座を受講することができ、1年間の英語学習量を2倍以上にすることができます。

英検2級までを目指せるプログラムもあるので かなり本格的な英語を学ばせてあげる事ができます。

実績としても、イードアワードで小学生英語学習部門で2年連続で最優秀賞を獲得しているほどです。

学校で学ぶ範囲を超えて「しっかりと英語に取り組みたい」というお子さんであれば、スマイルゼミは向いているでしょう。

むらなか
むらなか
なお、英語プレミアムは「途中から入会」「2週間お試し」「途中で解約」ができますので、現時点で焦る必要はありません。興味のある方は資料請求してじっくり検討してみてくださいね。

\かんたん1分で完了/

資料請求はこちら(公式サイト)

【2021年】スマイルゼミの評判は最悪?小学生コースの口コミを徹底解説!スマイルゼミ小学生コースの評判とは?この記事では、スマイルゼミの口コミ、デメリット、他教材と比べた時のメリット・デメリットのを詳しく解説します。...

まとめ:小学1年生で勉強についていけないと悩んだら

というわけで、小学1年生で勉強についていけないと悩んだ時の対処法について解説しました。

一番遠回りに見えて、一番の近道が「基本的な学習内容」をしっかり身に着けることです。

  • 難しい問題を解かせたい
  • 学年をどんどん先取りしてやらせたい

このように思うかも知れませんが、まずは基礎を固めることを頑張りましょう!

小学生の家庭学習のやり方で悩んだら、「小学生が勉強する習慣を身につける為のアイディアとその意味」という記事も読んでみてください。