中学生

チャレンジタッチって中学生用のコースはあるの?疑問に答えます

チャレンジタッチの中学生用コースはあるのかな?

結論から言うと進研ゼミ中学講座でもタブレットを用いた学習はあります。

ただし、コースの呼び名が「チャレンジタッチ」ではなく、「ハイブリッドスタイル」に変わります。

小1~小6 ・チャレンジタッチ(タブレット+紙)
・チャレンジ(紙テキスト)
中1~中3 ・ハイブリッドスタイル(タブレット+紙)
・オリジナルスタイル(紙テキスト)

専用タブレットも、小学生用と中学生用とでは異なります。

お子さんがこれから中学生になる場合は事前に確認しておきましょう。

【暴露】進研ゼミ中学講座の口コミは悪い?【ダメな評判もあり】 気になりますよね。 進研ゼミ中学講座は昔から有名な通信教育ですが、実際のところどうなのか。 「自宅学習でも継続して続...

進研ゼミ中学講座に向いている人

全教科の対策(内申点対策)をしたい人

進研ゼミ中学講座を使えば、定期テスト対策はバッチリ行えます。

国数理社英の5教科だけではなく、保健体育・技術家庭科・音楽・美術の実技4教科の定期テスト対策も行うことができるため、高校受験のための内申点対策も可能です。

進研ゼミ中学講座では9教科すべての定期テスト対策予想問題と暗記BOOKが届きます。

特に実技教科はテスト対策がおろそかになりやすく、意外と多くの中学生が成績が落ち込みやすいです。

過去に実際に出た問題だけを集めた問題集ですので、集中してテスト対策ができるわけです。

添削指導が欲しい人

進研ゼミ中学講座では赤ペン先生による添削指導を受けることができます。

自分ではなかなか気づきにくい弱点まで指導してくれるため、昔からとても好評です。

受験時には多くの中学生が苦手とする記述問題を徹底的に指導してくれるため、非常に心強いです。

部活や習い事で忙しい人

中学校生活は、宿題・部活動・課外活動・習い事・遊びなどハッキリ言って忙しいです。さらに勉強の難易度も上がるため、勉強のやる気が出ないこともあります。

進研ゼミ中学講座の教材は1回15分の学習設計だから、部活の帰り道の少しの時間でも気軽に取り組むことができます。

タブレット学習は場所を選ばずに学習ができますし、付属の「暗記BOOK」は持ち運びができるサイズのため、通学中や隙間時間に気軽に読むことができ、どこにいても学習が可能です。

忙しいからこそ、勉強と両立させるために時間の使い方を工夫されているんですね。

自分で学習計画・学習内容を考えるのは苦手な人

進研ゼミ中学講座のタブレット端末を使えば、部活のスケジュールや、勉強の得意・不得意、目標レベルに合わせて、自動で個別の学習プランを提案してくれます。

その学習プランは週ごとに立てられ、週の後半には進捗に応じて修正してくれます。

進研ゼミ中学講座の詳しい資料を取り寄せる方法

ステップ1. 公式サイトにアクセス

進研ゼミ中学講座の公式サイトにアクセスし「無料体験教材・資料請求」をクリックします。

ステップ2. 申し込み

ステップ3. 必要事項を入力