タブレット学習

英語が学べるタブレット学習教材はどれ?小学生におすすめの教材3選!

「英語が学べるタブレット学習の教材ってどれ?」

子どもには英語を勉強してほしいと思い、タブレット学習で英語を学ばせたいと考えている方は多いです。

しかし、全てのタブレット学習教材で英語が学べるわけではありません。

そのため、英語を学ぶにはどのタブレット学習教材を使うべき?と悩まれるかもしれません。

むらなか
むらなか
この記事では、英語が学べるタブレット学習教材を紹介します!

ぜひ参考にしてください。

英語が学べるタブレット学習教材

結論から言うと、英語が学べるタブレット学習教材は以下のとおりです。

  • すらら
  • チャレンジタッチ
  • Z会
  • 小学ポピー

一つ一つ解説します。

すらら

すららでは国・数・英・理・社の5科目を学ぶことができます。

むらなか
むらなか
すららでは、一人ひとりに担当のすららコーチがつきます!お子さんの特性をヒヤリングしたうえで、オリジナルの学習設計をしてくれます。

通信教育か塾かで迷っている方の多くは、「しっかりと相談に乗ってくれる人がいたほうが良いのではないか」ということだと思います。

実際、通信教育は勉強の自由度が高いゆえに、自分の苦手に気がつけなかったり、苦手科目を避けてしまったりします。

定期テストに向けての不安点や授業に追いつくまでにやるべきことを分析して、毎週どれだけ進めればいいかをアドバイスしてくれます。

通塾して何万円という高い月謝を払ってサポートが受けられる塾と同じようなサポートが、自宅でリーズナブルに受けられるのはすららならではのサービスです。

https://muranakablog.biz/review_surara/

チャレンジタッチ

チャレンジタッチでは1年生から英語を学ぶことができます。

チャレンジタッチでは、なんと、追加費用0円でプログラミングや英語を学ぶことができます。

プログラミングは、新学習指導要領で求められているスキルで、ゲーム感覚で楽しみながらプログラミング的思考を身につけることができます。

英語では、新学習指導要領で求められている「読む」「聞く」「話す」「聞く」の4技能を効率よく学習することができます。

https://muranakablog.biz/challenge-review/

Z会

Z会では1年生から英語を学ぶことができます。

むらなか
むらなか
ただしデメリットがあって、Z会は基本的には1教科からでも受講できるのですが、英語を学ぶには「小学生タブレットコース」に加入して、6教科セットで受講する必要があります。

小学生コース 1教科から学習が可能。小1・2は3教科セット、小3〜は4教科セットがおすすめ。コース内ではさらに「スタンダード」「ハイレベル」のどちらかを選ぶことができる。
小学生タブレットコース 6教科(主要4教科+英語・総合学習)がセットで受講できる。1教科のみの受講はできない。小1から受講可能。
中学受験コース 1教科から学習が可能。タブレット学習による講義とテキストで問題演習を行うことができる。

ですので、「英語だけを学べたら十分!」という方は、Z会は向いていません。

https://muranakablog.biz/zkai-review/

スマイルゼミ

スマイルゼミでは、英語やプログラミングの講座を1年生から受講することができます。

英語講座では、ネイティブの発音で学ぶことによって、本格的な英語を効率よく学ぶことができます。

プログラミングは、近年導入された新学習指導要領で求められているスキルで、ゲーム感覚で楽しみながらプログラミング的思考を身につけることができます。

https://muranakablog.biz/smile-review/

タブレット学習を英語で学んでみた人の感想・口コミは?

タブレット学習で英語を学んでいる人の口コミをTwitterで探してみました。

むらなか
むらなか
実際に体験した人の生の声なので、ぜひ参考にしてみてください。

https://twitter.com/YCiontu/status/1234253445541978112?s=20  

まとめ

というわけで、英語が学べるタブレット学習教材をまとめてみました。 まとめると以下の4つでした。

  • すらら
  • チャレンジタッチ
  • Z会
  • 小学ポピー

それぞれ学べる内容や料金などが異なってくるので、資料請求して比較するなど、これからタブレットで英語を学ぼうとしている方は、慎重に選ぶようにしましょう!