チャレンジタッチ

【2021年】チャレンジイングリッシュの口コミ評判は?効果なし?

悩んでいる人
悩んでいる人
チャレンジイングリッシュの評判ってどうなの?他の英語教材との違いは?

チャレンジイングリッシュをはじめ、英語を学ぶための教材は沢山あるので、どれを選べばいいのか分からないですよね。

教材選びに失敗して、せっかくの大金が水の泡になることは避けたいところです。

むらなか
むらなか
そこで本記事では、他の英語教材と比較しながら、チャレンジイングリッシュについて詳しく解説します!
むらなか
むらなか
まず結論から。チャレンジイングリッシュは、お金はかけずにコスパ良く英語を学ばさせてあげたいというご家庭には非常におすすめできる教材だと分かりました!逆に、英語力を本格的に伸ばしたいと思っている場合にはちょっと物足りないと感じるかもしれません。

チャレンジタッチの一番のメリットは、自分の英語レベルに合った教材で進めていけるということ。

レベルが合っているか教材とは、「解ける問題が7割、解けない問題が3割」くらいのもののことをいいます。

公式:https://www.benesse.co.jp/zemi/english/

むらなか
むらなか
学校ではみんなのレベルに合わせて授業をするので、勉強が得意な子にとってはつまらなくなり、勉強が苦手な子にとってはついていけないことになりがちなんですよね。だからこそ、家庭学習ではみんなと同じカリキュラム、教材ではなく、その子の能力に合った指導、教材、課題を提案してあげるべきです。

英語にまだ触れたことのない子でも、すでにある程度で英語を学んでいる子でも学習しやすいのがチャレンジイングリッシュならではですね。

本気で取り組めば、無料の範囲内でもかなりの英語力をつけることができます。

  • 英検準1級
  • GTEC1,190点

ただし、チャレンジイングリッシュの有料のコンテンツはちょっと微妙です。

よく比較対象にされる「スマイルゼミ」と比較してみます。

チャレンジイングリッシュ スマイルゼミ英語プレミアム
無料コンテンツ ・無料でも到達レベルは高い
・AIと英会話ができる
・レベルに合わせて難易度が調整
・無料だとちょっと物足りない
・講座数は月4回
有料コンテンツ ・本格的だがコスパは微妙
・リアルな英会話ができる
・1回990円と割高
・一気に超優良コンテンツに
・標準の3倍学習可能
・3クラスのレベル別講座
・追加680円で受講可能
  • 無料でコスパ良く学習したい
    →チャレンジイングリッシュ
  • 有料でも、英語学習の質を高くしたい
    →スマイルゼミ英語プレミアム

上記のとおりで、チャレンジイングリッシュは無料の範囲内で英語を勉強するならとてもおすすめなんですが、「課金してでも英語をガンガン伸ばしたい!」という場合には、チャレンジイングリッシュでは物足りないと感じるかもしれません。

ただ、チャレンジイングリッシュは「進研ゼミ小学講座」に含まれている無料のコンテンツですので、「まずはチャレンジイングリッシュで英語学習に慣れる」というのもありだと思います。

  1. まずはチャレンジイングリッシュで英語を勉強する
  2. 無料の学習範囲内で限界が来たと感じたら、「スマイルゼミ英語プレミアム」や英語学習塾も検討する
むらなか
むらなか
「お金はかけずにコスパ良く英語を学ばさせてあげたい!」「まずは英語に慣れさせたい!」という方であれば、チャレンジイングリッシュ一択でしょう!

\コスパ良く英語力を伸ばすなら/

資料請求・入会はこちら(公式サイト)

チャレンジイングリッシュとは

公式:https://www.benesse.co.jp/zemi/english/

運営会社 ベネッセコーポレーション
対応学年 年長〜小学6年生
料金 月額2,980円~
使用端末 紙教材のチャレンジ受講者→手持ちのPCかタブレット
チャレンジタッチ受講者→専用のチャレンジパッド
難易度 英語を始めて習うレベル~英検準一級レベル
他社にない強み 小学生利用者数No.1の大人気講座

チャレンジイングリッシュは、元々は月2000円~3000円の有料の教材だっただけあって、クオリティもかなり高いです。

チャレンジイングリッシュは、2019年度以前は、進研ゼミ小学講座とは別の有料サービスでした。当時は、進研ゼミ小学講座利用者が追加でチャレンジイングリッシュを受講する場合、2,040円の追加料金が必要でした。また進研ゼミ小学講座利用者でない場合、月額料金3,240円かかりました。

チャレンジイングリッシュのメリット

メリット①:個人のレベルに合わせたカリキュラム

学校ではみんなのレベルに合わせて授業をするので、勉強が得意な子にとってはつまらなくなり、勉強が苦手な子にとってはついていけないことになりがちです。

むらなか
むらなか
これは学校の人材と費用の問題でなにかと仕方がない面もあるでしょうね。もし能力に応じて子ども一人ひとりに先生を用意しようとしたら、子供の数だけ先生が必要になりますし、その分費用もかかるでしょうから。

チャレンジイングリッシュでは、レベル1~12の12段階で構成されていて、お子さんのレベルに合わせて学習することができます。

チャレンジタッチの専用タブレットで受講できるのはレベル1~8です。レベル9~12はPCで受講することになります。

レベル1 初めての英語に楽しく触れる
レベル2 単語・フレーズをいくつか知っている
レベル3 単語の読み書きスタート
レベル4 英会話の内容が深くなる
レベル5 文法学習スタート
レベル6 短文が読み書きできる
レベル7 中学2年生レベル
レベル8 中学3年生レベル
レベル9 高校1年生レベル
レベル10 高校2年生レベル
レベル11 高校3年生レベル
レベル12

このように、子どもの英語の習得具合によってレベルが上がるシステムは、子どものモチベーションを上げるうえでも非常に重要です。

むらなか
むらなか
子どもたちがゲームにハマる理由を知っていますか?ハマる理由はいくつかありますが、もっとも大きい理由の一つに「自分の成長が見える化されている」というのがあります。

自分がどのステージにいて、あとどれくらいやればステージが上がるのかなど、「見える化」させると人はやる気になるのです。

ゴールが見える化していることで、全体像が見え、終わりであるゴールが見え、今自分がどこにきているのか、あといくつ残っているのかが分かります。

むらなか
むらなか
チャレンジイングリッシュでは、レベルアップするまでにやるべきことが「見える化」されているので、あなたのお子さんもきっとやる気になってくれることでしょう。

ちなみにチャレンジイングリッシュの資料によれば、1年で1レベルクリアすることがおすすめなようです。小1でレベル1からスタートし、毎年1レベルずつクリアしていけば、小学校卒業までにレベル6(英検5級、中1後半レベル相当)まで完了することになります。そこまで進むことができたら、中学入学時点でかなり優位に立つことができますね。

メリット②:やりたい時にやりたいだけ勉強できる

子供にあまりやる気がないとき、無理にやらせるという考え方を、僕は変えるべきだと思います。

子供にやる気がないなら勉強させなくていいのです。

やる気が出ないからといって、安易に塾に行かせて、勉強時間を増やしたとしても、能力が伸びるわけではありません。

チャレンジは毎月送られてくる課題を解いていきますが、イングリッシュはやりたい時にやりたいだけ出来るんです。

目安として、1日15分、週4回の英語の勉強で1レベル上がるように構成されています。

もちろん、いつでも英語の勉強ができるのはメリットでもありますが、最大のデメリットにもなります。

なぜなら、自宅は誘惑がたくさん。英語の勉強よりもテレビやゲームがあればやっぱりそちら側に目がいっちゃいますよね。

毎日10分程度のカリキュラムで十分にステップアップできる仕組みなので
「継続して勉強させる」「英語勉強を日課にする」ことが大事です!

メリット③:「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能をバランスよく伸ばせる

チャレンジイングリッシュでは4技能「聞く、話す、読む、書く」が取り入れられたカリキュラムになっています。

聴く

話す

書く

読む

メリット④:AIスピーキング機能がある

画面に登場する友だちキャラクターと、話しのテーマを選んで英語のやりとりをします。

ネイティブスピーカーと自由に会話するのとは違いますが、かなり楽しめます。

友だちキャラクターが話していることは文字で表示されるので、分かりやすくなっています。

むらなか
むらなか
「話す力」を伸ばそうとしても、いきなり英語を声に出すことは恥ずかしくてできないという子も多いはず。まずはAIで話す機会を提供してくれているのは良いですね。

チャレンジイングリッシュのデメリット

チャレンジイングリッシュには、有料オプションの「オンライン会話レッスン」もあります。チャレンジイングリッシュで習った表現を使い、1回990円で外国人講師とオンラインでやりとりができます。

ただし、チャレンジイングリッシュの有料のコンテンツはちょっと微妙です。

よく比較対象にされる「スマイルゼミ」と比較してみます。

チャレンジイングリッシュ スマイルゼミ英語プレミアム
無料コンテンツ ・無料でも到達レベルは高い
・AIと英会話ができる
・レベルに合わせて難易度が調整
・無料だとちょっと物足りない
・講座数は月4回
有料コンテンツ ・本格的だがコスパは微妙
・リアルな英会話ができる
・1回990円と割高
・一気に超優良コンテンツに
・標準の3倍学習可能
・3クラスのレベル別講座
・追加680円で受講可能
  • 無料でコスパ良く学習したい
    →チャレンジイングリッシュ
  • 有料でも、英語学習の質を高くしたい
    →スマイルゼミ英語プレミアム

上記のとおりで、チャレンジイングリッシュは無料の範囲内で英語を勉強するならとてもおすすめなんですが、「課金してでも英語をガンガン伸ばしたい!」という場合には、チャレンジイングリッシュでは物足りないと感じるかもしれません。

チャレンジイングリッシュ受講者の口コミ

聞こえたまま話しているので、驚くほど良い発音で話します。どんどんステップアップできるのが嬉しいようで、自主的に進めています。

英検5級を受けるために利用していたら、合格しました!英語を話すのが好きなので、いつもAIと話すのを楽しみにしています。AIと話したことを私や夫に話して、覚えた英語を教えてくれるようになりました。

英語に対して拒絶することなく、学校の授業を受けられているようなので、役に立っていると思います。英語を声に出すことを恥ずかしがらずに出来るようになったと思います。

<Challenge English>で英語に触れている為、英語の授業の時にも知っている単語や言葉がたくさん出てくる!と言っていました。英語の授業も楽しいそうです。本当に外国の子と話している気分になっていました!

他の習い事で忙しく、英語教室や塾に通わせられない中、自分のペースで寝る前に少しだけやれる時にやれるのがありがたいです。発音に自信がついたようで、英語に対する苦手意識はないように感じます。

かわいいキャラクターとゲーム性のある内容で、英語学習へのハードルがかなり下がったと感じます。家庭学習での英語は親が教えることに限界がありましたが、キーフレーズや単語を自分の力で覚えるのに役立っています。学校の英語学習では英会話教室に通っている子などに引け目を感じていたようですが、積極的に発言できるようになったと話しています。

小学生のうちから英語を勉強する理由は?

結論から言うと、英語の音に慣れるのにぴったりな時期だからです。

小学生のうちに英語を楽しくたくさん聞くことで、英語の音に慣れることができます。

英語を習得するにあたって、子どもには大人より優れた力があります。

  1. 音声を敏感に聞き取る力
  2. 音のかたまりを丸ごと処理する力
  3. 繰り返しに耐える力
  4. 曖昧さに耐える力

音声を敏感に聞き取る力

子どもは音への感受性が豊かです。

小さいうちのほうが聞く力が長けており、動物や虫の鳴き声をマネたり、アニメのキャラクターのモノマネをするのが上手です。

音のかたまりを丸ごと処理する力

落語の「じゅげむじゅげむ…」のように、子どもは意味がよく分からないものでも音のかたまりとして覚えてしまいます。

繰り返しに耐える力

いつも同じ絵本を読みたがったり、気に入った動画を何度も見たり、子どもは同じことを繰り返してやりたがります。

曖昧さに耐える力

子どもはすべてを理解できなくても平気です。

あいまいな理解でも、相手の表情やまわりの状況から自分なりに文脈や意味を想像しながらやりとりを進めていくことができます。

まとめ

というわけで、チャレンジイングリッシュの口コミについてご紹介しました。

最後に本質的なことをお伝えして終わりたいと思います。

「本当にチャレンジイングリッシュに入会しようかな…どこの教材がいいかちゃんと見極めてからにしよう…」

と悩む気持ちは分かりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

チャレンジイングリッシュでは資料請求することができます。

悩むくらいなら、とりあえず資料を取り寄せて、お子さんに合う教材なのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいです。

申し込まずに後悔するよりも、ダメはもともとで申し込んでみましょう。

\コスパ良く英語力を伸ばすなら/

資料請求・入会はこちら(公式サイト)

できるだけ早く行動したほうが、お子さんが勉強する機会もその分早くなります。今すぐ行動したほうが損はしませんよ。