勉強の悩み

公文式の進度が遅い理由は?進まないと感じた場合の対処法を徹底解説

《タブレット学習ライフ推薦!勉強が苦手な子におすすめの通信教材》
1位すらら
勉強が苦手な子におすすめ。現役塾講師の「すららコーチ」がお子さん一人ひとりに合わせてサポートしてくれるので、勉強の挫折もしにくいです。
2位チャレンジタッチ
タブレット学習利用者No.1。ゲームを通じて学習をしたい子におすすめ。
3位スマイルゼミ
シンプルな教材で、勉強とゲームのメリハリをつけて学習したい子におすすめ。

悩んでいる人
悩んでいる人
公文に通っているうちの子の進度が遅い…。同じところの繰り返しばかりで、進度が進まないのはなぜ?公文の進度が遅いと感じる場合の対処法を知りたい。

そんな悩みを持っている方向けの記事です。

公文で先取り学習をして欲しいと思っていても、なかなか公文の進度が進んでいないと感じませんか?

公文の先生に相談しても、

  • もう少し復習をしてからテストをした方が良い
  • まだ解くスピードが遅い

などと言われて、進度を早めてくれない場合があります。

先生が言っていることが正しければ良いのですが、進度の進め方は先生によってバラバラなので、もしかしたら「ハズレな先生に指導を受けている」という可能性も否定できません。

この問題を放置していると、いつまで経っても進度が進まない可能性があります。

そういった場合は、先生に「うちの子なかなか進まないんですが、どうしたらいいでしょうか?」ともう一度聞いてみてください。

ただし、それでも解決しない場合は、RISU算数やすららのような教材に乗り換えることも検討した方が良いでしょう。

公文の進度が遅いと感じる理由

公文式といえば以下のような特徴があります。

  • 一人一人の進度に合わせてステップアップしていく
  • 反復練習が中心
  • 計算問題が早く解けるようになりたい
  • 最初は2学年くらい下から始めるのが普通
  • 集中力と思考力を育成する
  • 先生はやり方は教えない

上記の内容から分かる通り、公文は「学力アップ」ではなく、「自分で考える力」と「集中力」を育てることに力を入れている塾です。

そのため、「自分で考える力」と「集中力」が育っていないと先生に思われている場合、進度が遅くなってしまう原因になりかねません。

時間がかかり過ぎている

他にも、プリントを解く時間も、公文の進度が遅くなる原因と考えられます。

宿題でも教室でも「必ず時間を書くように」と指導されると思います。

なぜこのように指導しているかというと、規定の時間を進度の基準の1つにしているからです。

この規定の完成時間よりも時間がかかっていることが多いと、「この先に進んでも苦労しそうだな」と考えて完成時間内に解けるように、繰り返し同じ教材を解くことが多いです。

入会の時にもらう資料の中の「教材一覧表」の中に1枚あたりの完成時間の目安が載っています。

訂正が多い

公文は100点が取れるまでやり直すことで有名ですよね。

しかし、必ず100点が一回で取れないと進めないということはありません。

訂正が多くても、1度で直せれば先に進めることも多いです。

しかし何度も同じ間違いをしていたり、複数回訂正する場合は、2,3回同じ教材をやって理解をさせることはあります。

公文の進度が遅い場合の対処法

  • じっくり復習させて理解した上で進ませたい先生
  • 多少無理してでもどんどん先に進ませたい先生

と通っている教室の先生の方針によって様々です。

もし先生に相談しても進度が変わらないと思う場合は、RISU算数やすららのような教材の利用を検討しましょう。

RISU算数

公式:https://www.risu-japan.com/

むらなか
むらなか
RISU算数は、算数を得意科目にしたい子におすすめです!算数に特化している分、どの教材よりも着実に算数の成績を伸ばすことが可能です。
運営会社 RISU Japan株式会社
対応学年 年中〜小学6年生
対応教科 算数
使用端末 専用タブレット
料金 月額2,728円~
他社にない強み 算数に特化したタブレット教材

RISU算数は算数に特化した教材で、特に「文章問題に強くなれる」という点が特徴です。

「すらら」や「進研ゼミ」のような通信教育や、公文などと比べると、RISU算数の優れている点は、文章問題もしっかりカバーできるという点。

むらなか
むらなか
例えば、公文の場合は「計算問題」がメインになります。計算問題を極めるうえでは公文は最適なんですが、文章問題までできるようになりたい場合には、公文は物足りないと感じるかもしれません。

その点、RISU算数では素早く正確に計算できるための「計算問題」から、思考力を要するような「文章問題」まで網羅的に学習することができます。

RISU算数は名前のとおり「算数」しか学ぶことができないので、以下のように、他の教材の補助として利用しているご家庭が多いです。

  • チャレンジタッチ + RISU算数
  • スマイルゼミ + RISU算数

なぜ他教材に加えてRISU算数を追加で受講している人が多いのかと言うと、

  • 計算問題から文章問題まで幅広く学習することができるから(算数に特化していない教材だと、計算問題がメインで、文章問題はあまり勉強できない)
  • 「RISUだと楽しく勉強してくれる」と評判が高いから

上記の2つが考えられます。

算数を得意にしたい!というお子さんにはRISU算数は非常におすすめです。

ただし、RISU算数には無料のお試し体験がなく、お試し体験するには1,980円が必要なのは注意してください。(そのまま入会すると1,980円は戻ってきます)

無料のお試し体験がないのは残念ですが、お試し体験をすることで実際にタブレットを手元で使うことができます。ぜひお試し体験してみてください。

\かんたん1分で完了/

1週間お試し体験する(公式サイト)

※お試し体験には1,980円必要です(入会すると1,980円は戻ってきます)

【2021年】RISU算数の評判は?受講者にインタビューしてみた! そんな悩みを持っている方向けの記事です。 RISU算数をはじめとして、タブレット学習には様々な種類があって、結局ど...

すらら

公式:https://surala.jp/

むらなか
むらなか
すららは、勉強が苦手で、勉強で分からない部分を質問できるなど塾のようなサポートが欲しい子におすすめです!
運営会社 株式会社すららネット
対応学年 小学1年生〜高校生
対応教科 国語・算数・英語・理科・社会
使用端末 PC・タブレット
料金 月額8,228円~
他社にない強み 現役の塾講師「すららコーチ」が学習をサポート

すららは、学習サポートの手厚さでは通信教育トップクラスの教材。

現役塾講師の「すららコーチ」による学習サポート体制が万全なため、一人で黙々と勉強するスタイルになりがちなタブレット学習でも、無理なく学習することができます。

勉強が苦手な子の場合「一人でもちゃんと勉強してくれるか心配…」と悩みませんか?

その点、すららでは、現役塾講師の「すららコーチ」がお子さん一人一人について、学習をサポートしてくれます。

サポートが手厚い分、料金は他のタブレット学習教材と比べるとやや高めにはなってしまうのですが、何万円という高い月謝の塾と同じようなサポートを自宅でリーズナブルに受けられるのは、かなりお得ですよね。

具体的に「すららコーチ」が何をしてくれるのかと言うと、以下のとおりです。

  • お子さん一人ひとりの特性・特徴に合わせた学習設計
  • 学習記録のチェック
  • 学習のカリキュラムの設計
  • 分からないことがあれば質問フォームから回答
  • 保護者への定期的な報告

一人で黙々と勉強しがちな通信教育ですが、すららであれば、タブレット学習の枠を超えたサービスを受けることができますね。

むらなか
むらなか
手厚いサポートを受けながら勉強の苦手を克服したいお子さんであれば、まずはすららを検討しましょう!

\塾のようなサポートが欲しいなら/

今すぐ資料請求する(公式サイト)

【2021年】すららの評判は最悪?失敗しない知っておくべきポイント解説すららの評判、デメリット、他の教材と比較した時の感想など、この記事では「すらら」について包み隠さず解説します。失敗しないために、知っておくべき情報も網羅的にお伝えします。...