RISU算数

RISU算数の評判は?実際に利用した人の口コミをもとに徹底解説!

悩んでいる人
悩んでいる人
算数を得意にするための通信教育を探していたら「RISU算数がおすすめ」と出てきんだけど、RISU算数の評判ってどうなんだろう?

そんな悩みを持っている方向けの記事です。

RISU算数をはじめとして、タブレット学習には様々な種類があって、結局どれを使えば良いかわからないですよね。

むらなか
むらなか
この記事では、7社以上のタブレット学習教材を比較してきた僕が、RISU算数の評判を紹介します。

お子さんの学力に合わせてどんどん計算力や思考力をつけることのできるRISU算数。

RISU算数は算数に特化していて、ゲーム感覚でお子さんのペースに合わせてどんどん進めていくことができます。

むらなか
むらなか
7社以上のタブレット学習を比較してきた僕ですが、「算数の苦手を克服したい」「算数を今よりもっと得意にしたい」という子にはRISU算数をとてもおすすめしています!

本記事でRISU算数の口コミやデメリット、他教材との比較などを詳しく解説するので、RISU算数に興味のある方はぜひ最後までお読みください。

\スマホでかんたん1分で完了/

お試し体験はこちら(公式サイト)

小学生におすすめのタブレット学習は「【2021年最新】小学生におすすめのタブレット学習教材ランキング」にて紹介していますので、合わせてご覧くださいませ。

RISU算数の悪い評判

RISU算数の口コミをTwitterから集めてきました。

むらなか
むらなか
悪い評判も包み隠さずお伝えしますね。

操作性が悪い

 

RISU算数に関して悪い口コミはほとんどありませんでしたが、操作性が悪いという口コミが一部ありました。RISU算数では専用のタブレットを使うのですが、その操作性が現状ではあまり良くないそうです。

むらなか
むらなか
専用タブレットの操作性がもし気になる場合は、お試し体験をしてみるのがおすすめです。

一週間限定ですが、実際にタブレットを使うことができるので、ここで操作性に問題がないか確認してみましょう。もし合わなかった場合は、専用タブレットが送られてきた箱にすべて戻して返品すればOKです。

また、もしあまりにも操作性が悪くて気になるようでしたら、スマイルゼミがおすすめです。

スマイルゼミも専用タブレットを使うのですが、操作性が良いことで大変人気です。

スマイルゼミについては以下の記事で詳しく解説しているので、「操作性が悪いタブレットは微妙だな…」という方は、下記の記事を参考にスマイルゼミも検討してください。

スマイルゼミ小学生コースの評判・口コミを徹底解説!スマイルゼミ小学生コースの評判とは?この記事では、スマイルゼミの口コミ、デメリット、他教材と比べた時のメリット・デメリットのを詳しく解説します。...

RISU算数の良い口コミ

続いて、RISU算数の良い口コミを見ていきましょう。

むらなか
むらなか
こちらもTwitterから集めてきたのですが、「楽しく勉強してくれている」という口コミがとても多かったです!

RISU算数の評判はTwitterでは非常に高い印象でした。

\スマホでかんたん1分で完了/

お試し体験はこちら(公式サイト)

RISU算数の基本情報

運営会社 RISU Japan株式会社
対応学年 年中〜小学6年生
対応教科 算数
使用端末 専用タブレット
料金 月額2,728円~
他社にない強み 算数に特化したタブレット教材

RISU算数のメリット

RISU算数を利用することで得られるメリットを紹介します。

RISU算数を利用するメリットは以下の2点です。

  • お子様のレベルにぴったりな最適な問題を出題してくれる
  • 大学生チューターのフォローがついている

お子様のレベルにぴったりな最適な問題を出題してくれる

RISU算数がすごいところは、学年という概念がないところです。

RISU算数にはAI機能が入っていて、「今自分が理解できる問題」を自動抽出してくれます。1年生であろうと6年生であろうと、出てくる問題はぎりぎり背伸びすれば解ける問題が出てきます。

むらなか
むらなか
つまり、難しすぎる問題も、簡単すぎる問題も出てこない仕組みになっているのです。適度な問題しか出てこないので、子どものモチベーションがあがりやすいようになっているわけですね。

RISU算数の問題は、「ステージ」という単元ごとの区切りになっています。

全部で94ステージあり、お子さんのレベルに合ったステージから始まって、だんだんとステージを進めていくという学習の仕方です。

大学生チューターのフォローがついている

学習したデータはすべてRISUに送信されています。

この教育データを使って、「いつ」「何回」同じ問題にチャレンジしたかが分かります。面白いのは、その子が日をおいて再チャレンジしているかどうかとか、またあてずっぽうで問題を解いているみたいなこともAIによって判断できるんですよね。

それぞれの学習のデータを元に、つまづきを検知すると大学生から励ましのメールやフォロー動画を送ってもらえるというシステムです。

むらなか
むらなか
お子さんが分からなくなってしまったところを、解説動画でピンポイントで教えてくれるようになっています。

ここまでのRISU算数のメリットが、以下の動画でまとめられています。

なお、サポートのあるタブレット学習は、RISU算数以外にも「すらら」もあります。

すららでは、一人ひとりに担当のすららコーチがつきます!お子さんの特性をヒヤリングしたうえで、オリジナルの学習設計をしてくれます。

すららは算数以外にも、国語・英語・社会・理科を学習することができます。

RISU算数は算数に特化しているからこその強みがありますが、もし算数以外に他の科目も勉強したいという方は、すららも検討しましょう!

すららの評判は最悪?失敗しないために、知っておくべきデメリットまで徹底解説すららの評判、デメリット、他の教材と比較した時の感想など、この記事では「すらら」について包み隠さず解説します。失敗しないために、知っておくべき情報も網羅的にお伝えします。...

RISU算数のデメリット

続いては、RISU算数のデメリットを紹介します。

RISU算数に興味のある方は、これから解説するデメリットをあらかじめ理解しておきましょう。

RISU算数のデメリットは以下の2つです。

  • 専用タブレットの操作性が悪い
  • 無料のお試し体験がない

専用タブレットの操作性が悪い

記事の冒頭でも解説したとおり、RISU算数のタブレットは操作性が少し悪いです。

「操作性が悪い」とは、具体的には以下のようなことです。

  • 手をついて文字を書くことができない
  • タッチしても上手く反応しない時がある
むらなか
むらなか
慣れれば問題ないかもしれませんが、気になる方はストレスに感じるかもしれません。

スマイルゼミについては以下の記事で詳しく解説しているので、「操作性が悪いタブレットは微妙だな…」という方は、下記の記事を参考にスマイルゼミも検討してください。

スマイルゼミ小学生コースの評判・口コミを徹底解説!スマイルゼミ小学生コースの評判とは?この記事では、スマイルゼミの口コミ、デメリット、他教材と比べた時のメリット・デメリットのを詳しく解説します。...

無料のお試し体験がない

すららやスマイルゼミといった有名タブレット学習教材は、お試し受講が無料でできる場合が多いです。

しかし、RISU算数には無料のお試し体験がなく、お試し体験するには1980円が必要です。(そのまま入会すると1980円は戻ってきます)

無料のお試し体験がないのは残念ですが、お試し体験をすることで実際にタブレットを使うことができるので、操作性に問題がないか確認するという意味でも、お試し体験はしてみてはいかがでしょうか。

RISU算数の料金

RISU算数の料金体験はやや複雑で、進めば進むだけ料金が上がるシステムになっています。

RISU算数の料金は「基本料金+学習進度に応じた月額利用料」で決まります。

基本料金 月額2,480円(税別)
月額利用料 学習進度に応じて0円〜8,980円

月額利用料は、お子さんの学習進度によって変わります。

つまり、ひと月に1ステージ以上進むと利用料がかかってくるということです。

むらなか
むらなか
しかし、教材代とチューターの動画込みの値段なので、普通の同程度のサービスと比べたら納得のいく金額なのかなと思います。

なお、タブレット本体の費用や、解約手数料はありません。

スマイルゼミの専用タブレットは本体9,980円もするので、タブレット費用が無料のRISU算数はかなり良心的だと思います。

\スマホでかんたん1分で完了/

お試し体験はこちら(公式サイト)

まとめ

というわけで、RISU算数の評判についてご紹介しました。

以下の記事で、RISU算数以外にもおすすめのタブレット学習を紹介しています。

【2021年最新】小学生におすすめのタブレット学習教材ランキング そんな悩みを持っている方向けの記事です。 実際に利用した経験を元に、徹底的に比較をしてランキング形式で紹介していま...

RISU算数以外のタブレット学習とも比較したいという方はぜひこちらもお読みください。

お子さんに合った教材が見つかることを応援しています。

\スマホでかんたん1分で完了/

お試し体験はこちら(公式サイト)