小学生向け通信教育

【暴露】RISU算数の評判を確かめに、受講者インタビューした結果

悩んでいる人
悩んでいる人
算数を得意にするための通信教育を探していたら「RISU算数がおすすめ」と出てきんだけど、RISU算数の評判ってどうなんだろう?

そんな悩みを持っている方向けの記事です。

RISU算数をはじめとして、タブレット学習には様々な種類があって、結局どれを使えば良いかわからないですよね。

むらなか
むらなか
この記事では、7社以上のタブレット学習教材を比較してきた僕が、RISU算数の評判を紹介します。

今回、RISU算数を実際に受講されている方にインタビューを行ってきました。

詳しいインタビューの内容は後述しますが、実際に受講されたからこそ分かる詳しい情報をお聞きすることができました。

むらなか
むらなか
この記事では、インタビューの内容をもとにしつつ、RISU算数について徹底解説をしていきます。

\RISU算数で算数得意を尖らせよう/

お試し体験・入会はこちら(公式サイト)

RISU(リス)算数の基本情報

公式:https://www.risu-japan.com/

むらなか
むらなか
RISU算数は、算数を得意科目にしたい子におすすめです!算数に特化している分、どの教材よりも着実に算数の成績を伸ばすことが可能です。
運営会社 RISU Japan株式会社
対応学年 年中〜小学6年生
対応教科 算数
使用端末 専用タブレット
料金 月額2,728円~
他社にない強み 算数に特化したタブレット教材

他社にはないRISU算数の強みとは?

RISU算数は算数に特化した教材で、特に「文章問題に強くなれる」という点が特徴です。

「すらら」や「進研ゼミ」のような通信教育や、公文などと比べると、RISU算数の優れている点は、文章問題もしっかりカバーできるという点。

むらなか
むらなか
例えば、公文の場合は「計算問題」がメインになります。計算問題を極めるうえでは公文は最適なんですが、文章問題までできるようになりたい場合には、公文は物足りないと感じるかもしれません。

その点、RISU算数では素早く正確に計算できるための「計算問題」から、思考力を要するような「文章問題」まで網羅的に学習することができます。

\RISU算数で算数得意を尖らせよう/

お試し体験・入会はこちら(公式サイト)

【RISU算数の体験談】実際に受講されている方にインタビュー

RISU算数を実際に受講されているはまぶんさん(@hamaboon_mommy)にインタビューをしてみました。

RISU算数を受講したきっかけは?

むらなか
むらなか
RISU算数を受講しようと思ったきっかけについて教えていただけますか?
はまぶんさん
はまぶんさん
きっかけは、昨年のコロナの休校期間にできる勉強を‥と思ってはじめました。スマイルゼミとチャレンジタッチは、受講済だったので‥
むらなか
むらなか
スマイルゼミとチャレンジタッチは受講したものの合わずに辞めてしまった、という感じですか?
はまぶんさん
はまぶんさん
スマイルゼミは退会し、 チャレンジタッチは継続中です。で、休校中にRISUを追加しました。スマイルゼミよりチャレンジタッチの方が、英語が充実していたのでのりかえました。 RISUを追加したのは、コロナ休校中だったのでやることが少なくなり、追加しました。

RISU算数を受講して良かった点・悪かった点は?

むらなか
むらなか
RISU算数はどうでしたか?受講して良かったと思う点、逆にここはあまり良くなかったなあという点があれば教えていただきたいです!
はまぶんさん
はまぶんさん
良かった点は、レベルチェックでレベルにあったところから始められるところですね。悪かった点で言うと、遊び要素が少ないので、算数が苦手な子は親のサポートや管理が必要な点ですね。

RISU算数はどういうご家庭におすすめですか?

むらなか
むらなか
では最後に、RISU算数をおすすめするならどういうご家庭におすすめするかについても教えていただいてもよろしいでしょうか?
はまぶんさん
はまぶんさん
RISU算数は、公文に通わず、算数の先取りをしたいご家庭にいいと思います。
むらなか
むらなか
なるほど。はまぶんさんのように、すでに他の教材で勉強の習慣をつけて、算数に関してはさらに強化したいという場合に、RISUを追加するというのは良さそうですね。

以上がインタビューでした。

ご協力いただいたはまぶんさん、ありがとうございました!

はまぶんさんは「ズボラママ的ゆるゆる知育」というブログで通信教育や知育おもちゃ、習い事、英語学習について発信されているそうなので、ぜひこちもチェックしてみてください。

\RISU算数で算数得意を尖らせよう/

お試し体験・入会はこちら(公式サイト)

RISU算数のお試し体験に申し込む方法

RISU算数のお試し体験に申し込む手順について、丁寧に解説します。

以下の手順に沿って手を動かしてもらうことで失敗せずに申し込むことができますよ。

前提:お試し体験でもお金がかかる

RISU算数は1週間のお試し体験ができますが、本申込みをしない場合は、お試し体験の料金分2,178円(税込)がかかります。

本申込みをすると、この2,178円分はタダになるという仕組みです。

このことを踏まえたうえで、申込みをしましょう。

手順①:公式サイトにアクセスする

公式サイト(公式:https://www.risu-japan.com/)にまずはアクセスします

手順②:「サービスお申し込み」をクリック

手順③:必要項目を入力

手順④:クーポンコードを入力

「ari07a」を入力してください。

以上で申し込みは完了です!

RISU算数のデメリット・悪い評判

RISU算数を受講するかどうかに当たって、悪い評判やデメリットは気になりますよね。

事前に理解しておくことで、受講した後に「思っていたのと違う…」とショックを受けることを防ぐことができます。

デメリット①:操作性がやや悪い

 

RISU算数に関して悪い口コミはほとんどありませんでしたが、操作性が悪いという口コミが一部ありました。RISU算数では専用のタブレットを使うのですが、その操作性が現状ではあまり良くないそうです。

「操作性が悪い」とは、具体的には以下のようなことです。

  • 手をついて文字を書くことができない
  • タッチしても上手く反応しない時がある
むらなか
むらなか
慣れれば問題ないかもしれませんが、気になる方はストレスに感じるかもしれません。

専用タブレットの操作性が気になる場合は、お試し体験をしてみるのがおすすめです。

一週間限定ですが、実際にタブレットを使うことができるので、ここで操作性に問題がないか確認してみましょう。もし合わなかった場合は、専用タブレットが送られてきた箱にすべて戻して返品すればOKです。

\RISU算数で算数得意を尖らせよう/

お試し体験・入会はこちら(公式サイト)

もし試してみて、あまりにも操作性が悪くて気になるようでしたら、スマイルゼミを検討するのが良いかもしれません。

スマイルゼミも専用タブレットを使うのですが、操作性が良いことで大変人気です。

スマイルゼミについては以下の記事で詳しく解説しているので、「操作性が悪いタブレットは微妙だな…」という方は、下記の記事を参考にスマイルゼミも検討してください。

【2021年】スマイルゼミの評判は最悪?小学生コースの口コミを徹底解説!スマイルゼミ小学生コースの評判とは?この記事では、スマイルゼミの口コミ、デメリット、他教材と比べた時のメリット・デメリットのを詳しく解説します。...

デメリット②:解約後は普通のタブレットとして利用できない

RISU算数は、解約後に普通のタブレットとして利用できません。

ただし、解約後はタブレットを返送する必要はなく、以下のことができます。

  • 復習専用端末として、過去に問いた問題を繰り返し解ける
  • 過去に配信されたレッスン動画の視聴が可能
むらなか
むらなか
兄弟がいる場合は、お下がりで利用することもできますね。

デメリット③:無料のお試し体験がない

すららやスマイルゼミといった有名タブレット学習教材は、お試し受講が無料でできる場合が多いです。

しかし、RISU算数には無料のお試し体験がなく、お試し体験するには1980円が必要です。(そのまま入会すると1980円は戻ってきます)

無料のお試し体験がないのは残念ですが、お試し体験をすることで実際にタブレットを使うことができるので、操作性に問題がないか確認するという意味でも、お試し体験はしてみてはいかがでしょうか。

\RISU算数で算数得意を尖らせよう/

お試し体験・入会はこちら(公式サイト)

RISU算数のメリット・良い口コミ

続いて、RISU算数の良い評判やメリットについてご紹介します。

メリット①:子どものレベルに合わした最適な問題が出題される

RISU算数の魅力的な点は、学年という概念がなく、先取り学習も戻り学習もできるところです。

RISU算数にはAI機能が入っており、「今自分が理解できる問題」を自動抽出してくれます。1年生であろうと6年生であろうと、出てくる問題はぎりぎり背伸びすれば解ける問題が出てきます。

むらなか
むらなか
つまり、難しすぎる問題も、簡単すぎる問題も出てこない仕組みになっているのです。適度な問題しか出てこないので、子どものモチベーションがあがりやすいようになっているわけですね。

RISU算数の問題は、「ステージ」という単元ごとの区切りになっています。

公式:https://www.risu-japan.com/

全部で94ステージあり、お子さんのレベルに合ったステージから始まって、だんだんとステージを進めていくという学習の仕方です。

メリット②:大学生チューターのフォローがついている

学習したデータはすべてRISUに送信されています。

この教育データを使って、「いつ」「何回」同じ問題にチャレンジしたかが分かります。面白いのは、その子が日をおいて再チャレンジしているかどうかとか、またあてずっぽうで問題を解いているみたいなこともAIによって判断できるんですよね。

それぞれの学習のデータを元に、つまづきを検知すると大学生から励ましのメールやフォロー動画を送ってもらえるというシステムです。

むらなか
むらなか
お子さんが分からなくなってしまったところを、解説動画でピンポイントで教えてくれるようになっています。

ここまでのRISU算数のメリットが、以下の動画でまとめられています。

実際の口コミ評判

むらなか
むらなか
こちらもTwitterから集めてきたのですが、「楽しく勉強してくれている」という口コミがとても多かったです!

\RISU算数で算数得意を尖らせよう/

お試し体験・入会はこちら(公式サイト)

RISU算数の料金

RISU算数の料金体験はやや複雑で、進めば進むだけ料金が上がるシステムになっています。

RISU算数の料金は「基本料金+学習進度に応じた月額利用料」で決まります。

基本料金 月額2,480円(税別)
月額利用料 学習進度に応じて0円〜8,980円

月額利用料は、お子さんの学習進度によって変わります。

つまり、ひと月に1ステージ以上進むと利用料がかかってくるということです。

むらなか
むらなか
しかし、教材代とチューターの動画込みの値段なので、普通の同程度のサービスと比べたら納得のいく金額なのかなと思います。

なお、タブレット本体の費用や、解約手数料はありません。

スマイルゼミの専用タブレットは本体9,980円もするので、タブレット費用が無料のRISU算数はかなり良心的だと思います。

\RISU算数で算数得意を尖らせよう/

お試し体験・入会はこちら(公式サイト)

RISU算数で中学受験対策は可能?

公式:https://www.risu-japan.com/

RISU算数の公式サイトを見ると、難関中学合格の実績が多数掲載されています。

中学受験基礎クラスとは?

小学校6年分のカリキュラムを終えると、中学受験に直結する「受験基礎」コースを受講することができます。

ただし、料金はその分多くかかります。

  • RISU算数の料金+受験基礎・数学基礎コース料金(月額 1,800円/税込1,980円)

とはいえ、小学校の学習以上のレベルを求めると、大手の進学塾や個別指導に毎月数万円以上の費用がかかるものですよね。それと比べるとRISU算数はかなり良心的だと思います。

中学受験基礎クラスで出題される問題とは?

本物の中学入試の問題は、「受験基礎」を外れない範囲で、様々な中高一貫校の入試問題やそのオリジナルアレンジ問題が出題されるようになっています。

むらなか
むらなか
あくまで「基礎」なので、受験に完全対応しているわけではありません。

公式サイトで紹介されているような大手進学塾で模試の結果を出すには、やはりある程度は別に勉強が必要となります。

とはいえ、RISU算数の受験基礎には、学校と受験のギャップを解消することが目的となっており、本格的に中学受験対策に入る前の土台作りをクリアしておくというものです。

むらなか
むらなか
中学受験に備えて、早いうちから小学校算数を全て先取りし、さらに受験基礎をやりたい方にはおすすめですね。

\RISU算数で算数得意を尖らせよう/

お試し体験・入会はこちら(公式サイト)

RISU算数に関するよくある質問

RISU算数に関してよくある質問と、その回答をまとめます。

視力が悪くなりませんか?

RISU算数では、派手な演出や色遣いは抑えられていて、他のタブレット教材と比べると、大幅にブルーライトを低減されています

RISU算数では1日10分~15分程度を1つの目安に設計されています。

入会金はかかりますか?

RISU算数では、入会金はかかりません。

教材費やタブレットの費用についても、基本料とご利用料以外、別途発生することはありません。

RISU算数と公文の違いは?

「RISU算数と公文、どっちのほうが良いの?」という質問も多いです。

違いをまとめたものが以下の表です。

メリット ・デメリット
RISU算数 ・文章問題もしっかり学べる
・日々の学習をデータ化し、苦手な単元もピンポイントで学習できる
・計算問題の反復練習が少ない
公文 計算問題の反復学習ができる 計算問題には強くなるが、文章問題には弱い

まとめ

公式:https://www.risu-japan.com/

というわけで、RISU算数の評判についてご紹介しました。

最後に本質的なことをお伝えして終わりたいと思います。

「本当にRISU算数に入会しようかな…どこの教材がいいかちゃんと見極めてからにしよう…」

と悩む気持ちは分かりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

RISU算数ではお試し体験することができます。

むらなか
むらなか
悩むくらいなら、とりあえず試してみて、お子さんに合う教材なのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいです。

\RISU算数で算数得意を尖らせよう/

お試し体験・入会はこちら(公式サイト)

もし返却される場合は1980円がかかりますが、お試し体験できるだけ良いですよね。

申し込まずに後悔するよりも、ダメはもともとで申し込んでみましょう。

むらなか
むらなか
できるだけ早く行動したほうが、お子さんが勉強する機会もその分早くなります。今すぐ行動したほうが損はしませんよ。

以下の記事で、RISU算数以外にもおすすめのタブレット学習を紹介しています。

【2021年最新】小学生におすすめのタブレット学習教材ランキング【徹底比較】 そんな悩みを持っている方向けの記事です。 タブレット学習をはじめ、通信教育って失敗談多いんですよね。 ...

RISU算数以外のタブレット学習とも比較したいという方はぜひこちらもお読みください。

お子さんに合った教材が見つかることを応援しています。