中学生向け通信教育

【2021年】すららの評判は最悪?失敗しない知っておくべきポイント解説

《タブレット学習ライフ推薦!勉強が苦手な子におすすめの通信教材》
1位すらら
勉強が苦手な子におすすめ。現役塾講師の「すららコーチ」がお子さん一人ひとりに合わせてサポートしてくれるので、勉強の挫折もしにくいです。
2位チャレンジタッチ
タブレット学習利用者No.1。ゲームを通じて学習をしたい子におすすめ。
3位スマイルゼミ
シンプルな教材で、勉強とゲームのメリハリをつけて学習したい子におすすめ。

悩んでいる人
悩んでいる人
通信教育を探していたら「すらら」がおすすめと聞いたんだけど、実際の評判ってどうなの?

そんな悩みを持っている方向けの記事です。

すららをはじめ、通信教育にはたくさん種類があって、結局どれを選べばいいか迷いますよね。

教材選びに失敗して、せっかくの大金が水の泡になることは避けたいところです。

むらなか
むらなか
この記事では、これまで20社以上の通信教育を比較してきた筆者が、すららのメリット・デメリットを解説します。
むらなか
むらなか
まず結論から。すららは他のどの教材よりも「サポートが手厚い」ことが大きな強みだと分かりました!今現在「学校の勉強についていけるようにしたい」と悩んでいるお子さんであれば、まずはすららを検討するのがおすすめです。
  • 子どもが全然勉強しない…
  • 勉強の遅れが目立つようになってきた…
  • 子どもに合った教材を見つけるのが大変…

あなたは今、このように悩んでいませんか?

子どもが学校の勉強にどんどん遅れていって、自分に自信が持てなくなるのではないか、と不安に思っているかもしれません。

とはいえ、親として何か手を打とうとしても、なかなかどうすればいいのか分からないですよね。

親があれこれと口出しをしても、子どもが言うことを聞いてくれなかったり、反抗的な態度についイライラしてしまう…なんてこともあるのではないでしょうか?

解決策の1つとして、「塾に通わせる」というのもありますが、家計への負担が大きいことや、通学の送り迎えが大変なことから、塾に通わすのは難しい…というご家庭もあると思います。

むらなか
むらなか
そこで「すらら」です。

すららは、自学自習の通信教育と、個別指導塾のハイブリットのようなものです。

通信教育ではあるものの、すららではお子さん一人ひとりに現役塾講師の「すららコーチ」がつき、その子の特性に合わせて学習計画を作成し、進捗をチェック、LINEで保護者サポートをしてくれます。

また、すららでは「抜けている分野は学年をさかのぼって基礎から丁寧にやり直し、分かる分野は学年を先取りしてどんどん進む」という『無学年方式』の学習法を採用しています。

むらなか
むらなか
実際、「勉強ができない」「授業についていけない」理由の大半は、それ以前の範囲で抜け落ちているからなんですよね。だからこそ、すららでは『無学年方式』にこだわっています。

こういったことから、最近では不登校・発達障がい・学習障がいのお子さんをお持ちの保護者様からの問い合わせも急増しているそうです。

むらなか
むらなか
「まずは学校の勉強についていけるようにして、子どもに勉強を楽しいと思ってもらいたい!」という場合にすららはおすすめです!

\塾のようなサポートが欲しいなら/

資料請求・入会はこちら(公式サイト)

(2021年7月更新)キャンペーン情報です!

7月限定で、通常7,000円~10,000円する入会金が、なんと無料!

お得に入会するならお早めに!

すららの基本情報

公式:https://surala.jp/home/

運営会社 株式会社すららネット
対応学年 小学1年生〜高校生
対応教科 国語・算数・英語・理科・社会
使用端末 ご自宅のPC・タブレット
料金 月額8,228円~
他社にない強み ・苦手な単元までさかのぼれる「無学年方式」
・現役の塾講師「すららコーチ」が学習をサポート

すららで失敗?悪い口コミ評判を事前に理解しておこう

強みがある反面、すららに入会する際には注意点もあります。

それは、「料金が他の通信教育と比べると高い」という点です。

スタディサプリ 月額1,815円~
チャレンジタッチ 月額2,980円~
スマイルゼミ 月額3,278円~
デキタス 月額4,400円
すらら 月額8,228円~+入会金7,700円
  • 料金は全て税込表記
  • 支払い方法・学年によって多少金額が異なりますので、あくまで目安として参考にしてください
  • こちらでの料金は2021年6月時点での金額です。
むらなか
むらなか
他の大手通信教育と比較すると、約2倍の料金設定ですね。

Twitterでも、「すららは高い」という意見がいくつか見られました。

しかし、すららは他の通信教育と比べると料金が高い分、サービスにも差があります。

まず、すららでは「抜けている分野は学年をさかのぼって基礎から丁寧にやり直し、分かる分野は学年を先取りしてどんどん進む」という『無学年方式』である点。

タブレット学習で人気の「チャレンジタッチ」「スマイルゼミ」と比較してみましょう。

スマイルゼミでは、学年相当の教材が毎月届くスタイル。チャレンジタッチでは、過去の教材は1年分しか利用できず、2年以上前のものは復習できないシステムになっています。

どちらにも言えることとしては、受講を始めた時点より前の学年の内容を復習することはできないということ。

むらなか
むらなか
たとえば小学6年生で受講を始めた場合、小学3年生や小学4年生の内容を学ぶことはできないという感じです。

その点、すららは学年を飛び越えて、分からないところまで戻ってから理解を積み上げていくことができます。

そして、すららコーチの存在も料金が高くなってしまう理由として大きいと思います。

  • お子さん一人ひとりの特性・特徴に合わせた学習設計
  • 学習記録のチェック
  • 学習のカリキュラムの設計
  • 分からないことがあれば質問フォームから回答
  • 保護者への定期的な報告と励まし(LINE)

お子さん一人ひとりに合わせて学習計画を作って、学習記録のチェックをして、わからないところはすららコーチに質問できる。

通塾して何万円という高い月謝を払ってサポートが受けられる塾と同じようなサポートが、自宅でリーズナブルに受けられるのはすららならではの強みです。

むらなか
むらなか
すららは他の通信教育と比べると料金が高いものの、学習できる範囲が広いことと、すららコーチのサポートがついてくることを考えると、すららの料金はむしろかなり良心的でしょう!

\塾のようなサポートが欲しいなら/

資料請求・入会はこちら(公式サイト)

すららのメリット4つ!良い口コミ評判

むらなか
むらなか
それではここから、すららを利用することで得られるメリットについて深堀りしていきます。

すららには次の4つの強み・特徴があります。

すららの強み・メリット
  1. 「無学年方式」により究極の個別学習が実現
  2. 理解に合わせて自動調整する「反復システム」
  3. 経験豊富な「すららコーチ」による手厚いサポート
  4. 学習継続率89.1%!楽しいから勉強が続けられる

それぞれ説明していきます。

メリット①:「無学年方式」により究極の個別学習が実現

すららは一人ひとりの個性に合わせることにこだわった「究極の個別学習」教材です。

「勉強ができない」「授業についていけない」理由の大半は、それ以前の範囲で抜け落ちているところがあるからです。

しかし、一般的な塾や通信教育は学年相当の勉強から始まってしまうため、ますます分からない…という悪循環に陥る可能性があります。

そこで、すららは『無学年方式』の学習法を採用。

お子さんによって苦手な部分や学習ペースは異なりますし、点数が伸びない原因も人それぞれです。

そこですららは、一人ひとりのペースや学年に捉われない学力レベルに合わせて勉強し、学習計画を立てていけるようなオーダーメイドの個別学習法を実現させます。

むらなか
むらなか
抜けている分野は何年も戻って基礎から丁寧にやり直し、分かる分野はどんどん進めることができますね。

\塾のようなサポートが欲しいなら/

資料請求・入会はこちら(公式サイト)

メリット②:理解に合わせて自動調整する「反復システム」

すららは間違えた問題に対して、お子さんの理解度に合わせて難易度を自動調整する「反復システム」があります。

お子さんのつまずきの原因をAIが特定し、つまずき原因に自動的にさかのぼって学び直すことができます。

むらなか
むらなか
分からないところがあると自動で見つけて戻ってやり直してくれ、 間違ったら1問ずつその場で解説してくれるので、お子さん1人で勉強してもつまずかないように工夫されているのが良いですね。

「仕事があるため、つきっきりで勉強を見てあげることができない…」などのような場合でも、お子さん1人ででも勉強が進められるのは大きなメリットです。

メリット③:経験豊富な「すららコーチ」による手厚いサポート

すららでは、一人ひとりに担当のすららコーチがつき、お子さんの特性をヒヤリングしたうえでオリジナルの学習設計をしてくれます。

すららコーチとは初回のみ電話でのやりとりも可能のようですが、基本的にはメールでのやりとりになります。

連絡頻度としては、週1ペースで学習データを見ながら連絡が来ることが多いです。

ただ、すららコーチの予想よりもハイペースで学習が進むと、設定した目標がなくなってしまうので、その場合はいつもより早く連絡が入ることもあります。

むらなか
むらなか
「子どもの勉強をすららコーチに全て丸投げする」とまでは流石にできませんが(できたとしてもお子さんのためにならない)、すららコーチの存在はとても頼りになりますね!

Twitterでも、すららコーチに満足されている口コミが見つかりました。

\塾のようなサポートが欲しいなら/

資料請求・入会はこちら(公式サイト)

メリット④:学習継続率89.1%!楽しいから勉強が続けられる

通信教育を始める前に気になることは、「で、途中で投げ出さずにやってくれるの?」ということではないでしょうか。

むらなか
むらなか
「最初は物珍しさから勉強してくれたけど、途中からやらなくなった…」となるのは避けたいところです。

実はすらら、2016年1月~2017年6月の期間ですららを3ヶ月以上継続している生徒の継続率が89.1%と、非常に高い学習の継続率を誇っています。

なぜこのような高い学習継続率が実現できているのかと言うと、大きく以下の3つが考えられます。

  • 分からないところまで戻ってから理解を積み上げるので、成長を感じやすい
  • アニメーションを取り入れて楽しく勉強できる
  • 「すららカップ」で競い合うことができる

まず大きなポイントなのが、すららは無学年方式により、学年を超えて分からないところを固めることができること。

むらなか
むらなか
子どもは「できないから嫌い・できるから好きになる」ので、理解できれば勉強が楽しいことだと分かります。

またすららでは、キャラクターを使った対話型のアニメーションを取り入れたことで、1分に1度はインタラクティブなやり取りを挟むことができ、集中力を切らさないような工夫をしています。

むらなか
むらなか
子どもって結構シビアです。つまらなかったら全くやる気を出して動いてくれません。

すららは遊びの延長で学べる方法だからこそ、勉強があまり好きではない子どもでもウズウズして自分から学びたくなってしまうのです。

\塾のようなサポートが欲しいなら/

資料請求・入会はこちら(公式サイト)

【無料】すららの資料請求をする方法

「すらら良いかも!」と少しでも思っていたら、ぜひ資料を取り寄せてみましょう。

むらなか
むらなか
手元に資料を取り寄せておかないと、「あとでネットで調べればいいや」と思ってそのまま時間が経ってしまうケースに陥ることがあるからです…。

手元に資料があると、お子さんと一緒に資料を読み合わせることもできます。

無料で申し込みも1分ほどで終わります。

手順①:公式サイトにアクセスし「資料請求」ボタンをクリック

公式サイト:https://surala.jp/home/

手順②:必要な項目を埋める

これだけです!

すららは発達障害・不登校のお子さんにもおすすめ

不登校のお子さん

実はすららを利用すると、不登校でも出席扱いになります。

文部科学省によると、以下の7つの要件を満たしていれば、自宅学習でも学校の授業に出席したとして扱われます。

  1. 保護者と学校との間に十分な連携・協力関係があること
  2. ITや郵送,ファクシミリなどを活用して提供される学習活動であること
  3. 訪問等による対面指導が適切に行われること
  4. 当該児童生徒の学習の理解の程度を踏まえた計画的な学習プログラムであること
  5. 校長が対面指導や学習活動の状況を十分に把握していること
  6. 生徒が学校外の公的機関や民間施設において、相談・指導を受けられないような場合に行う学習活動であること
  7. 当該学習の計画や内容が、その学校の教育課程に照らし適切と判断される場合であること

文部科学省は不登校の児童生徒に対し、IT等を活用した自宅学習で出席扱いにするという方針を定めています。そして「すらら」は要件を満たすことのできる教材です。

出席扱い制度について、詳しくは下記の動画をご覧ください。

不登校のお子さんだと、学校の勉強に遅れが出ないか不安になると思います。

すららでは、無学年式なので何年先でもさかのぼって勉強できるので、遅れを取り戻すことができます。

\不登校のお子さんにもおすすめ/

資料請求・入会はこちら(公式サイト)

発達障害のお子さん

すららは教科書や参考書を見ても分からない、つまり文字から情報を読み取ることが苦手な生徒と相性がよいです。

すららでは、ただ受身的に講義動画を見るのでなく、1分に1度のペースで問いかけられたり、回答を求められたりするような講義スタイルになっています。

これは、注意がそれてしまいがちな発達障害がある子には、特に効果的な機能ですね。

\発達障がいのお子さんにもおすすめ/

資料請求・入会はこちら(公式サイト)

すららの料金は高い?詳しい金額まとめ

【毎月支払いコース】

入会金 小中・中高5教科コース:7,000円
小中・中高3教科/小学4教科コース:10,000円
小学コース 4教科:8,000円 / 月
小中コース 3教科:8,000円 / 月
5教科:9,980円 / 月
中高コース 5教科:8,000円 / 月
5教科:9,980円 / 月

【4ヶ月継続コース】

入会金 小中・中高5教科コース:7,000円
小中・中高3教科/小学4教科コース:10,000円
小学コース 4教科:7,480円 / 月
小中コース 3教科:7,480円 / 月
5教科:9,480円 / 月
中高コース 3教科:7,480円 / 月
5教科:9,480円 / 月

むらなか
むらなか
上記は2021年6月時点での料金です。詳しい月額料金は、必ず公式ページでご確認ください。

\塾のようなサポートが欲しいなら/

資料請求・入会はこちら(公式サイト)

すららに関してよくある質問

すららに関して、よくある質問とその回答をまとめます。

合わない時にすぐ退会はできますか?

むらなか
むらなか
可能です!すららの解約手続きは、Web上から簡単にできます。

面倒な手続きもなく、運営から引き止めにあうこともないのが、タブレット学習の良いところでもあります。

通常のコースを受講している場合、退会を希望する月の月末までにカスタマーセンターに申し出て手続きをすればいつでも退会できます。

すららの解約手続きは、Web上から簡単にできます。

面倒な手続きもなく、運営から引き止めにあうこともないのが、タブレット学習の良いところでもあります。

通常のコースを受講している場合、退会を希望する月の月末までにカスタマーセンターに申し出て手続きをすればいつでも退会できます。

むらなか
むらなか
4ヶ月コースを受講している場合、受講4ヶ月以内の退会には契約解除料金が解約日に応じてかかりますので、注意が必要です!

また「休止」のシステムもあります。

「またすららを利用するかも」という場合は、休止のシステムを利用するのがおすすめです。

すららコーチと子どもが直接話すことはありますか?

むらなか
むらなか
ありません。すららコーチとお子さんが直接話すことはありません。

すららコーチとのやり取りは、電話・メール・LINEなどを使って保護者が行います。

お子さんからは、すららの学習画面の質問フォームを使ってすららコーチとやり取りができます。

小学生の英語はありますか?

むらなか
むらなか
ありません。ただし、中学生の英語を先取りすることができます。

小学生の英語はありませんが、無学年方式なので、中学生の英語を先取りして学習することは可能です。

兄弟で共有できますか?

むらなか
むらなか
できません。兄弟それぞれ契約をしてください。

すららコーチが本人の特性に合わせた指導をしてくれるのに、兄弟のデータが混在してしまい適切な対応ができません。

まずは資料を取り寄せて詳細を見よう

というわけで、すららの評判について解説しました。

タブレット学習の枠を超えた充実のサービス内容の「すらら」。

むらなか
むらなか
通塾して何万円という高い月謝を払って受けられる塾と同じようなサポートを、自宅でリーズナブルに受けられるのは「すらら」ならではです!

\塾のようなサポートが欲しいなら/

資料請求・入会はこちら(公式サイト)

また、以下の記事ですらら以外にもおすすめのタブレット学習を紹介しています。

【2021年最新】小学生におすすめのタブレット学習教材ランキング【徹底比較】 そんな悩みを持っている方向けの記事です。 タブレット学習をはじめ、通信教育って失敗談多いんですよね。 ...

すらら以外のタブレット学習とも比較したいという方はぜひこちらもお読みください。

お子さんに合った教材が見つかることを応援しています。