すらら

すららの口コミは?最悪という評判は本当?実際に使った体験談を紹介!

勉強嫌いな子には一番良い教材かも。

すららについて徹底的に調べた結論です。

むらなか
むらなか
「すらら」とGoogleの検索窓に入れると最悪って出てきたので、大丈夫かな?と不安だったんですよね。

筆者はこれまで15社以上の通信教育を比較してきましたが、その中でもすららはトップレベルで勉強でつまずいている子へのサポートが手厚いと感じました。

通信教育では「進研ゼミ」や「Z会」などが有名ですが、勉強にかなり苦手意識を持っている場合は、すららのほうが向いているでしょう。

総じて、勉強に遅れを感じている子には非常におすすめできる教材です。

とはいうものの悪い評判や口コミも当然あります。

むらなか
むらなか
いい評判と悪い評判の両方を見た上で、すららを受講するかどうかを検討してみてください。
ざっくりまとめると…
  • すららは無学年式のオンライン教材
  • 利用者数40万人超え!経済産業省の未来の教室実証事業にも採択!
  • さかのぼり学習ができるから学校の授業についていけない子におすすめ
  • 得意な教科は、どんどん先取り学習もできる
  • 学習設計は「すららコーチ」がサポートしてくれるので安心
  • 勉強嫌いだったが自主的に勉強するようになったという口コミが多い
  • 発達障害や不登校のサポートも充実
  • 勉強が苦手・嫌いな子はぜひ試してほしい

\8月限定で入会金無料キャンペーン/

資料請求・入会はこちら

すらら公式サイトに飛びます↑

すらら公式URL:
https://surala.jp/

目次
  1. すららの悪い評判・口コミ(デメリット)
  2. すららの良い評判・口コミ(メリット)
  3. すららコーチに関する評判・口コミ
  4. 他の学習教材と比較する評判・口コミ
  5. すららの発達障害の関する評判・口コミ
  6. すららの不登校に関する評判・口コミ
  7. すららの中学受験に関する評判・口コミ
  8. すららの料金
  9. すららに関してよくある質問
  10. まずは資料を取り寄せて詳細を見よう

すららの悪い評判・口コミ(デメリット)

Twitter上では、すららの悪い評判や口コミがしばしば見られます。

ここでは、それら低評価の口コミをご紹介します。

小学生の場合は料金が高い

下記の口コミのとおり、「すららは料金が高い」という意見が多いです。

ただし注意点があります。

すららの料金は高い?

小学生の場合→確かに、すららは少し高い!

中学生の場合→すららの料金は他の通信教育と変わらない!

高校生の場合→すららの料金はむしろ安い!

むらなか
むらなか
上記のとおり、すららの料金は、小学生にはやや高い料金設定ですが、中学生・高校生には一概に「料金が高い」とは言えません。

というのも、どんな通信教育でも塾でも学年が上になるにつれて料金も高くなりますが、すららはどの学年でも約8000~10,000円/月くらいに収まるので、学年が上になればなるほど相対的にお得になるからです。

個人的には、学年が変わっても料金がほとんど変わらないすららの料金設定は、家計管理がしやすくて良いなあと感じます。(他の通信教育だと学年が上がるにつれて料金も高くなるので支出の膨大が怖い…)

「小学生の場合はすららは少し高い」と述べましたが、すららと、他のタブレット教材を比べると、

  • すららコーチのサポートがついている
  • 勉強が苦手な子に向けてよく作られている
  • 無学年学習で他の学年の範囲まで学習できるというボリュームの多さ
  • 早期退会による違約金なし

これらのメリットを考えると、すららは小学生にもガンガンおすすめできる教材です。

>>公式サイトで詳しい料金を見る

いつの間にかYouTubeを見てた

すららで勉強していると思いきや、YouTubeを見ているだけだったという口コミです。

すららは自宅PC,タブレットを利用して学習するので、他のアプリを閲覧することもできてしまいます。

誘惑に負けて他のアプリを起動しないよう、「30分勉強したらYouTubeを見ても良い」のように、親子でルールを設けるのが良いでしょう。

すらら公式URL:
https://surala.jp/

すららの良い評判・口コミ(メリット)

当然ながら、すららには良い評判や口コミも多数見られます。

ここでは、Twitterで見られる良い評判の中で、特に参考になるものを紹介させていただきます。

毎日続けている

すららを継続して頑張っているとの口コミも多数。

実際、すらら公式サイトにも学習継続率89.1%という実績が掲載されています。

始める前は誰しも「続けてくれるかな…?」と不安になりますが、すららであれば継続して利用してくれることでしょう。

保護者向けの講座もある

無学年方式なので自分のペースで勉強できる

すららの大きな特徴である「無学年方式」

これは他の大手タブレット教材(進研ゼミなど)にはない強みです。

自分の学力に合わせて学習量と学習範囲を調整できるので、さかのぼったり先取りすることができます。

むらなか
むらなか
自由度の高さから自分に合った学習箇所を見失ってしまのでは?と思ったのですが、その点は「すららコーチ」が学習設計サポートしてくれるので安心です!

無学年学習+すららコーチというサポートの良さから、「無学年学習のタブレット教材おすすめランキング」の記事ではすららは1位にしています。

すららをきっかけに勉強するようになった

すららは勉強嫌いな子でも取り組みやすいのが魅力的。

お子さんの難易度に合わせて勉強の難易度が調整されるので、「難しすぎる」「簡単すぎる」にもならないわけです。

アニメーションやイラストが多いのも良いですね。

良い意味で「しつこい」「うざい」

すらら反復学習を大事にしているので、間違えた問題は繰り返し出題されます。

むらなか
むらなか
そのため、何回も解いているうちに「しつこい!」と感じるかもしれませんw でも良いことですね!

また、すららには一人ひとりの理解に合わせる「AIドリル」が内蔵しており、お子さんの正答率に合わせて問題の難易度が自動でコントロールされます。

同じような問題でも、数字や問題文がちょっと変わるので、反復学習でも飽きにくいような設計になっています。

定期テストで順位が上がった

すらら公式によると、定期テストで順位が上がった生徒もいるとのことです。

すららでは各学年の理解度チェックに学力診断テスト機能があります。

また、教科書の内容を入力すると模擬テストが作成することもできます。

模擬テストで間違えた単元はさかのぼって復習できます。無学年学習とテスト対策は相性が良いですね。

すらら公式URL:
https://surala.jp/

すららコーチに関する評判・口コミ

すららでは現役の学習塾の先生を中心としたすららコーチつき、お子さん一人ひとりの特性・特徴に合わせて学習設計をサポートしてくれます。

ここでは、そんなすららコーチの口コミについて紹介します。

むらなか
むらなか
すららコーチの特徴については以下の記事でも解説してるので、併せてお読みください。
すららコーチとは?変更可能?みんなの口コミ・評判をまとめてみた!すららには「すららコーチ」というサポートがあります。すららコーチは原則変更不可です。この記事では、すららコーチのサポート内容の詳細や、上手に使う方法をご紹介します。...

丁寧に対応してくれた

すららコーチのサポートが丁寧だったという口コミが多数ありました。

学習設計のサポートはもちろん、お子さんとの接し方など、保護者向けのアドバイスをもらって励まされたと口コミには書いてあります。

なお、すららコーチとのやりとりはLINEやメール等で行います。お子さんとすららコーチが直接やりとりすることはないので、対人コミュニケーションが苦手なお子さんでも安心です。

現役塾講師の方で信頼できた

すららの「無学年学習」は自由度の高さから自分に合った学習箇所を見失うことがあり、大人がある程度コントロールして上げる必要があります。

そこで、すららコーチが学力テストの対策や受験対策をはじめ、学習計画のアドバイスなど幅広い相談を受けてくれます。

むらなか
むらなか
すららコーチのほとんどが現役の塾の先生なので、プロの目線による適切なアドバイスが期待できます。

勉強でつまずいている子の大半は、「どこが分からないのか分からない」という状態に陥っている場合がほとんどです。

その点、すららでは現役塾講師のすららコーチがサポートにつき、お子さん一人ひとりの特性・特徴に合わせて学習設計してくれるのでありがたいです。

コーチのやり方が合わないと感じた

すららコーチは合わなかったという意見の方もいました。

すららコーチの多くが塾の先生です。合間のサポートなので期待するきめ細かさには差があるかもしれません。

むらなか
むらなか
すららコーチはあくまでも補助だと思っておいた方が良いです。親は何もしなくてもいいというわけではありません。

すららに限らず、家庭学習を選ぶ際は保護者の協力が不可欠です。

一緒にすららに取り組んだり、勉強した内容を具体的に褒めてあげたりするなど、親子間でのコミュニケーションは忘れないようにしましょう。

他の学習教材と比較する評判・口コミ

ここでは、すららと他の学習教材を比較する評判や口コミをまとめていきます。

スマイルゼミよりも解説が分かりやすい

スマイルゼミよりも「すらら」の方が解説が分かりやすかったようです。

すららは勉強が苦手な子のことを考えて作られた教材なので、解説の分かりやすさは流石ですね。

デキタスよりも先取り学習しやすい

デキタスと比べると、すららの方が先取り学習しやすいという意見もありました。

すららの発達障害の関する評判・口コミ

発達障害のお子さん専用のすらら公式サイトを見たら分かる通り、すららは発達障害のお子さんに高く支持されている教材となっています。

発達障害の子におすすめな理由
  • 発達障害の専門家が監修
  • 発達障害の子供への指導実績豊富な「すららコーチ」がサポート
  • いろいろな五感を使った飽きない学習システム
  • 無学年方式だから学び直しができる

発達障害の子へのサポートの手厚さは、他のどの通信教育と比較してもすららがダントツで1番です。それは「発達障害の子におすすめのタブレット学習ランキング」のページを見たら明らかです。

ここでは、すららの発達障害に関する口コミや体験談を紹介します。

長時間勉強してくれる

すららを始めてから、勉強を長時間するようになったという口コミがありました。

発達障害児の特性をよく考えて作られている

すららは発達障害の専門家が監修して作られました。

体験談①:中1保護者.Oさん

発達遅滞と診断された中学1年生の娘さんを持つOさん(保護者様)は、すららを利用して次のように感想を述べています。

中1保護者Oさん
中1保護者Oさん

発達障害の娘にも扱いやすそうな教材だな、と感じてすららを選びました。

すららを始めてから、娘自身が自分の中で成長を感じているようです。昨日できなかったことができるようになった、という感じですかね。

最近学校が再開して宿題も多く出ているのですが、すららでの学習は積極的にしようとしています。これには私もびっくりしています。

このようにほぼ毎日学習しているそうです。

すららは、1つの設問で10分という、少ない時間で小刻みに終えることができるように設計されています。

あとどの程度で終わるかが明確なので、集中が難しいお子さんでも、区切りの良いところまで頑張りやすいようです。

中1保護者Oさん
中1保護者Oさん

サクサク進む部分はサクサク進み、大事なところは何回も丁寧に説明してくれるところはおススメですね。

今まで学年別の教材は試したことがあったのですが、かなり負荷がかかってしまってうまくいかないこともありました。でも、すららは無学年制なので、国語は高学年、算数は低学年と自分の得意不得意に合わせられるのもいいですね。

単元の中でも細かく区切られているので、調子のいいときはトライさせやすいし、逆に調子の出ないときは、「今日はこれくらいでよくない?」と決められるのもおすすめできるポイントですね。

体験談②:高2保護者.Mさん

自閉症スペクトラムの高校2年生のお子さまを持つMさん。

高2保護者Mさん
高2保護者Mさん

学校や塾でも使われているという実績を踏まえてすららを選びました。

家庭教師も視野に入れていたのですが、先生との相性が合わなかったら困るということもあり、人を介さないオンライン教材という部分も決め手の1つでありました。

また来年の4月に通信高校に入り直したいと考えており、それまでの準備として小中の学習範囲を学び直し出来ればと考えていたので、学年の内容をさかのぼることが出来るすららを選びました。

すららは学習達成度を可視化しているので、お子さん自身でも学習進捗を把握できます。

高2保護者Mさん
高2保護者Mさん

すららはさかのぼり学習が出来るということが、やはり一番のポイントかと思います。そのおかげで、小学生の学習範囲から学び直しをすることが出来るようになりました。

また人と触れ合うことなく学習できること、色々なことへの興味が高められる教材で、本当に良いなと感じています。特に国語は文章の理解力が身につくので、読解だけでなく文章を作成する力にもなるなと思っています。これは、新しい学校の作文試験にも役に立つのではないかと期待しています。

\発達障がいの子にもおすすめ/

資料請求・入会はこちら

すらら公式サイトに飛びます↑

すららの不登校に関する評判・口コミ

不登校のお子さん専用のすらら公式サイトがあります。すららは、不登校のお子さんに寄り添ったサポートが充実しています。

不登校の子におすすめな理由
  • 人間ゼロなので1人でも独学で進められる
  • 出席扱い制度がある
  • 不登校児童の指導経験豊富な先生が担当
  • 子どもの気持ちに合わせて学習サポート
  • 自信を崩さず短時間でできる小テスト機能がある

大人に教わるのを怖がっているお子さんでも、不安を払拭するように作られています。

すららコーチは親向けのサポートで、お子さんと直接やりとりすることはないので安心してください。

詳しくは下記をご覧ください。

むらなか
むらなか
資料請求する際に「不登校」にチェックを入れると、出席扱いに関する資料も送ってくれるとのことです。

すららを今すぐ資料請求

不登校生のためのおすすめタブレット学習3選!実際の口コミ・体験談あり不登校生におすすめのタブレット学習を紹介します。人と会わずに、家で勉強できるタブレット学習。学習習慣が身につき、勉強することに抵抗感がなくなれば、学校に復帰するきっかけにもなります。...

すららの出席扱い制度とは

すららを利用すると、不登校でも出席扱いにすることができます。

文部科学省によると、以下の7つの要件を満たしていれば、自宅学習でも学校の授業に出席したとして扱われます。

  1. 保護者と学校との間に十分な連携・協力関係があること
  2. ITや郵送,ファクシミリなどを活用して提供される学習活動であること
  3. 訪問等による対面指導が適切に行われること
  4. 当該児童生徒の学習の理解の程度を踏まえた計画的な学習プログラムであること
  5. 校長が対面指導や学習活動の状況を十分に把握していること
  6. 生徒が学校外の公的機関や民間施設において、相談・指導を受けられないような場合に行う学習活動であること
  7. 当該学習の計画や内容が、その学校の教育課程に照らし適切と判断される場合であること

文部科学省は不登校の児童生徒に対し、IT等を活用した自宅学習で出席扱いにするという方針を定めています。そして「すらら」は要件を満たすことのできる教材です。

すららで不登校を出席扱いにするメリット

むらなか
むらなか
出席扱いにすることで、進学に必要な内申点を補うことができるという大きなメリットを受けられます。

内申点とは、中学校で学習する9教科の評定5段階で45点満点で算出した点数のことです。

内申点は

  • 知識・理解
  • 技能
  • 思考・判断・表現
  • 関心・意欲・態度

この4観点にて評価されます。

内申点は、中学生が高校に入試するときなどに関係してきます。

内申点の評定は5段階なんですが、不登校の生徒の場合、学校に登校できていないので、内申点ゼロの状態になってしまいます。(学校や自治体によっては1が付く場合もあります)

不登校だと評定が「0」になる場合があります。

そこで自宅ですららを利用して出席扱いしてもらうことで、まず内申点を「0」から「1」にすることができます。

内申点が「0」から「1」になったり、すららで学習を進めるにつれて自信を持てるようになったりすると、少しずつ学校に通える生徒も結構いらっしゃるようです。

保健室登校であっても、内申点を「1」の状態から「2」や「3」に上げることできるようになります。

保健室登校までできれば平均の「3」まで上げることができるというのは凄いことですよね。

内申点を「4」や「5」に上げるには学校に復帰しないといけません。

まずはすららを利用して内申点を「0」から「1」にして、少しずつステップアップして自己肯定感をつけていき、学校への復帰を目指すわけです。

すららで不登校を出席扱いにできる条件

文部科学省は、家庭に引きこもりがちで十分な支援を受けられない不登校のお子さんに対して、IT等を活用した自宅学習で出席扱いにするという方針を定めました。

出席扱いするためには、文科省が定める7つの要件を満たす必要があります。

  1. 保護者と学校との間に十分な連携・協力関係があること
  2. ITや郵送、FAXなどの通信方法を活用した学習活動であること
  3. 訪問等による対面の指導が適切に行われること
  4. 学習の理解の程度を踏まえた計画的な学習プログラムであること
  5. 校長が対面指導や学習活動の状況を十分に把握していること
  6. 学校外の公的機関や民間施設等で相談・指導を受けられない場合に行う学習活動であること
  7. 学習活動の評価は、計画や内容を学校の教育課程に照らし判断すること

すららはこれら7つの要件をすべて満たしている教材です。

保護者と学校との間に十分な連携・協力関係があること

まずは、保護者から担任の先生に相談をします。

多くの学校は自宅でIT教材を使えば出席扱いにできる制度を知りません。

担任の先生に相談して、出席扱いに関する連携・協力をしてもらえるよう、話を持ちかけてください。

ITや郵送、FAXなどの通信方法を活用した学習活動であること

すららはIT教材。インターネットとパソコン(またはタブレット)があれば、どこでも勉強することができます。

訪問等による対面の指導が適切に行われること

学校を復帰を目的に対面指導(面談)が必要となります。

担任の先生やスクールカウンセラーが担当するケースのほか、保健室や適応指導教室がその役割を担うことがあります。

学校によって異なるため、まずは担任の先生に相談してみてください。

学習の理解の程度を踏まえた計画的な学習プログラムであること

授業の遅れを取り戻すため、学年をさかのぼった学習も出席の扱いとされます。

計画的であることを確認できる方法が必要ですが、すららは「ラーニングデザイナー」という学習設計機能を使い、条件を満たすことができます。

校長が対面指導や学習活動の状況を十分に把握していること

すららは、その日の学習の履歴が保存され「学習管理画面」機能で確認できます。

保護者や校長先生、担任の先生が同じ情報をいつでも共有できます。

紙面の提供が必要な場合も、履歴を印刷するだけの作業で済みます。

学校外の公的機関や民間施設等で相談・指導を受けられない場合に行う学習活動であること

保護者とお子さんで相談し、自宅で学習を進めた方がよいか相談します。

家に引きこもりがちで人と相たがらない、人間関係がストレスになってしまうような場合は特にすららがおすすめです。

学習活動の評価は、計画や内容を学校の教育課程に照らし判断すること

学習評価は

  • 知識・理解
  • 技能
  • 思考・判断・表現
  • 関心・意欲・態度

この4観点で判断されます。

出席扱いだけでは全てを満たすことができないため、学校側との協議が必要です。

すららで出席扱いにしている生徒は多い?

文部科学省「H30年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果について」より引用)

平成30年度の調査では、自宅でのIT教材を利用した学習で出席扱いになった生徒は286人と、まだまだ認知も利用もされていない制度であることがわかります。

すららの出席扱いに関する口コミ

保護者に寄り添ってくれる

 

完全に出席扱いにはできなかった

担任の先生への説明が大変

 

不登校に関するアドバイスがしっかり届く

授業が分かりやすい

体験談:中2保護者.Sさん

中学2年生で不登校のお子さんを持つSさん。すららを利用した感想をお聞きしました。

中2保護者Sさん
中2保護者Sさん

子どもが不登校になりまして、学校以外でも外出しづらくなってしまったため、家の中で学習を進めることのできる通信教材や家庭教師など検討をしていました。インターネットで検索をしている中で、すららを見つけました。

試しに始めてみたところ、本人に合っていたので続けて利用しています。

すららを始めてからのお子さんの変化については、次のように述べられていました。

中2保護者Sさん
中2保護者Sさん

すぐに投げ出すというのが無くなりました。以前は、挑戦する前や始めてもすぐに「これは、わたしには出来ない」と言うことが多かったのですが、それが無くなって、成長したなと感じています。やってみれば出来るというのが、学習を進める中でだんだん分かってきたようですね。すららの学習を通じて自信がついてきているのだなと感じます。

苦手だった数学も、以前は取り組むのにも抵抗があって「やりたくない」と言っていたのですが、今では自主的に取り組めるようにもなりました。

得意な英語は、中学範囲の半分以上をクリアしています。

あと少しで全クリアなので、先取り学習になっています。素晴らしいですね。

\不登校の子にもおすすめ/

資料請求・入会はこちら

すらら公式サイトに飛びます↑

すららの中学受験に関する評判・口コミ

無学年学習の良さを活かして、中学受験対策にすららを使いたいと思う方もいるでしょう。

ここでは、すららを中学受験に使う場合におすすめの方法をご紹介します。

中学受験にも使える

いま小学1~4年生で、塾に入るまでに基礎学力をつけるためにすららを使うのは有効的でしょう。

また、小学5~6年生で、中学受験塾のサブ教材として使うのにもおすすめです。

ただし、すららは応用問題はあまり多くなく、中学受験特有の問題にも対応していません。

あくまで学校で習うレベルの基礎を固めるのにのみ有効な点に注意しましょう。

前提:すららには受験コースは準備されていない

むらなか
むらなか
前提として、すららには中学受験対策コースのようなものはありません。

それは以下のとおり、公式サイトでも記載されています。

中学校、高校の受験対策コースといった受検対策コースのご用意はありません。
問題のレベルは中学版が公立高校の入試問題レベル、高校版がセンター試験レベル程度とお考え下さい。また、小学生版も中学受験対策がないため、基礎固めにお使いいただく形でご検討ください。

引用元:すらら公式HPよくある質問

むらなか
むらなか
本格的に中学受験対策をしようとすると、「鶴亀算」のような、学校では習わないが受験には出題される問題も勉強をしなければいけません。

すららはそういった、中学受験特有の問題には対応していません。

ただし、学校で習う基礎的な範囲を勉強する分にはすららは有効的です。

以下では、無学年学習の良さを活かした、すららのおすすめの使い方を中学受験の目線から紹介します。

方法①)小学4年生未満で、先取り学習する

本格的に中学受験対策が始まる前の準備としてすららを使う方法です。

小学4年生から中学受験の塾に通うという方が一般的には多いとされています。

でも何もない状態でいきなり中学受験の塾に入ろうとすると厳しいんですよね。

  • 入塾テストに合格するために学力がない
  • 仮に入塾できたとしても、授業についていけない

こういった事態になりかねません。

これらを回避するためには、最低でも、中学受験対策が本格化する前に、学校で習うレベルの基礎学力はつけておきたいところです。

中学受験特有の問題は、中学受験対策が本格化する小学4~6年生からで十分です。

学校で習うレベルの基礎学力を身につける際に、すららは大きなサポートになります。

なぜなら、すららは無学年学習だからです。

他の通信教育では今の自分の学年の内容しか勉強できない場合がほとんどですが、すららは自分の学力に合わせて自分のペースで学習範囲、学習量を決められます。

子どもが学習量と学習範囲を調整できるので、さかのぼったり先取りできます。

自由度の高さから自分に合った学習箇所を見失うことがあり、大人がある程度コントロールして上げる必要がありますが、そのサポートとして「すららコーチ」が設けられています。

方法②)塾で分からなかった範囲を復習する

塾と併用してすららを使う方法もおすすめです。主に小学4年生~6年生向けです。

中学受験に出てくる問題を解くには、小学校で習う範囲の総合的な知識が求められます。

逆に言うと、小学生で習う範囲で知識の穴があると、中学受験の問題を解くことができません。

中学受験の問題を解くには、知識の穴を埋めること、すなはち復習が大事になります。

むらなか
むらなか
すららでは自分の苦手な範囲は学年をさかのぼって学習することができるので、無学年学習の良さがフルに生きますね!

すらら公式URL:
https://surala.jp/

すららの料金

次に、すららの料金システムについて紹介していきます。

むらなか
むらなか
すららは、無学年方式で自由にさかのぼり学習・先取り学習ができる点、すららコーチがついている点が魅力的。お得な料金で満足度の高い結果が得られますよ!

すららの料金表

入会金 7,700円~11,000円
月額料金 小学8,228円~8,800円
小中8,228円~10,978円
中高8,228円~10,978円
専用タブレット代 0円(自宅PC,タブレットを利用)
早期退会による違約金 0円

すららの料金は、基本的に入会金と月額料金のみになっています。

やめたくなっても早期退会による違約金はないので、いつでも退会することが可能です。

他のタブレット教材と比較すると?

サービス名 すらら 進研ゼミ スマイルゼミ
入会金 7,700円~11,000円 0円 0円
月額料金 小学8,228円~8,800円
中学8,228円~10,428円
小学2,980円~6,440円
中学5,980円~7,980円
小学3,278円~9,680円
中学6,578円~15,840円
専用タブレット代 0円(自宅PC,タブレットを利用) 0円 10,978円
早期退会による違約金 0円 9,900円
※6ヶ月未満で退会
7,678円/32,802円
※6~12ヶ月未満/6ヶ月未満で退会
むらなか
むらなか
こうして見ると、すららは「専用タブレット代」も「早期退会による違約金」も0円なので、料金に対する不安は小さいですね。

コースはどれを選べばいい?

すららには3つのコースがあり、以下を基準にコースを選ぶといいでしょう。

コースの選び方
  • 小学校の範囲を勉強したい場合 → 小学コース
  • 小学生から中学生の範囲を勉強したい場合 → 小中コース
  • 中学生から高校生の範囲を勉強したい場合 → 中高コース
むらなか
むらなか
好きな範囲が選べるので、小学生でも中学生でも高校生、自分の学力レベルに合ったところから勉強できます。

すらら公式URL:
https://surala.jp/

すららに関してよくある質問

すららに関して、よくある質問とその回答をまとめました。

合わない時にすぐ退会はできますか?

可能です。すららの解約手続きは、Web上から簡単にできます。

面倒な手続きもなく、運営から引き止めにあうこともないのが、タブレット学習の良いところでもあります。

通常のコースを受講している場合、退会を希望する月の月末までにカスタマーセンターに申し出て手続きをすればいつでも退会できます。

すららの解約手続きは、Web上から簡単にできます。

面倒な手続きもなく、運営から引き止めにあうこともないのが、タブレット学習の良いところでもあります。

通常のコースを受講している場合、退会を希望する月の月末までにカスタマーセンターに申し出て手続きをすればいつでも退会できます。

4ヶ月コースを受講している場合、受講4ヶ月以内の退会には契約解除料金が解約日に応じてかかりますので、注意が必要です!

また「休止」のシステムもあります。

「またすららを利用するかも」という場合は、休止のシステムを利用するのがおすすめです。

すららコーチと子どもが直接話すことはありますか?

すららコーチとお子さんが直接話すことはありません。

すららコーチとのやり取りは、電話・メール・LINEなどを使って保護者が行います。

お子さんからは、すららの学習画面の質問フォームを使ってすららコーチとやり取りができます。

小学生の英語はありますか?

ありません。ただし、中学生の英語を先取りすることができます。

小学生の英語はありませんが、無学年方式なので、中学生の英語を先取りして学習することは可能です。

兄弟で共有できますか?

できません。兄弟それぞれ契約をする必要があります。

すらら公式URL:
https://surala.jp/

まずは資料を取り寄せて詳細を見よう

というわけで、すららの評判について解説しました。

タブレット学習の枠を超えた充実のサービス内容の「すらら」。

むらなか
むらなか
通塾して何万円という高い月謝を払って受けられる塾と同じようなサポートを、自宅でリーズナブルに受けられるのは「すらら」ならではです!

すらら公式URL:
https://surala.jp/

【2022年8月】小学生におすすめのタブレット学習教材ランキング【徹底比較】【最新版】小学生におすすめのタブレット学習教材を徹底比較し、ランキング形式でご紹介!基礎から応用まで、目的別に詳しく解説します。一覧で比較できるランキング表も用意しているので必見です...
本気でおすすめの小学生向け通信教育17選【業界人が徹底比較】この記事では2022年最新のおすすめ小学生向け通信教育を徹底比較!実際の受講者の口コミをもとに通信教育選びの注意点も解説。さらに各社の特徴やメリット・デメリットについてもまとめています。...
【安い】中学生が使うべき通信教育おすすめランキング11選!目的別に紹介!この記事では中学生におすすめの通信教育をご紹介します。それぞれの教材を徹底的に比較し、どんな人におすすめなのか、どう違うのか、どれを選ぶべきか、を分かりやすく解説します。...
【2022年版】高校生におすすめの通信教育ランキング!定期テストや受験の対策向け!この記事では高校生におすすめの通信教育をご紹介します。定期テスト・一般入試・推薦入試の対策に使える教材をお探しの方はぜひ参考にしてください。難易度の違いや選び方も解説します。...