MENU
スマイルゼミ

スマイルゼミ高校生コースの口コミ・評判は?本当に塾に行かずに大学合格できる?

「スマイルゼミ高校生コースってどんな内容?」
「スマイルゼミ高校生コースは使う価値ある?」

2023年2月からスマイルゼミ高校生コースが開講されます。それまで中学3年生までしか対応していませんでした。

スマイルゼミ高校生コースが開講されると聞いて、高校生コースがどんなものか気になる人も多いと思います。

むらなか
むらなか
結論から言うと、スマイルゼミを使えば、高校生でやるべき勉強はすべてカバーできるでしょう。

スマイルゼミ公式サイトを見ると、「タブレット1台で志望大学合格できる!」という謳い文句が書かれています。

塾に行かずにつかむ、
タブレット1台で志望大学合格!

志望大学に合格するためには
塾や予備校が必要

タブレット1台で学ぶスマイルゼミは
そんな”あたりまえ”を
大きく覆す通信教育です

たしかに、スマイルゼミ高校生コースの内容は、定期テスト対策から入試対策まで全部スマイルゼミでいいな〜と思わざるを得ないボリュームの多さでした。

この記事では、スマイルゼミ高校生コースの概要を紹介します。

記事を読むことで、スマイルゼミ高校生コースの内容や、使う価値があるかどうかが分かるかと思います。

ざっくりまとめると…
  • スマイルゼミ高校生コースは2023年2月から開講予定
  • 塾に行かずに志望校合格が目指せる
  • 一般入試だけでなく推薦入試の対策にも対応
  • もちろん日々の学習用としても使える
  • 料金は月額17,380円〜
  • 今スマイルゼミに申し込むと、5,000円相当のモバイルバッテリーが貰える

スマイルゼミ高校生の特徴

運営会社 株式会社ジャストシステム
対応学年 高校1年生〜高校3年生
対応科目 6教科31科目
届く教材 専用タブレットのみ
料金 高1:17,380円/月
高2:17,380円/月
高3:19,580円/月

スマイルゼミ高校生のコンセプトは、「塾に行かずに、タブレット1台で志望大学合格!」です。

専用の学習タブレット1台で定期テストから大学受験対策までをサポートします。

高校3年間の6教科31科目を自分のペースで学んでいけるシステムです。

戦略AIコーチが個々のレベルを判定し、お子様に合ったカリキュラムを用意してくれます。

計画的に勉強を進めるのが苦手なお子様も、無理なく成績アップが望めるでしょう。

塾や予備校に通うよりも費用が抑えられるのも特徴です。

スマイルゼミ高校生コースはいつから?

スマイルゼミ高校生コースの予定されている開講スケジュールは以下になります。

  • 中学3年生向け「高校準備講座」→2022年11月17日
  • 新高校1・2年生向け「高1・高2コース」→2023年2月18日
  • 高校3年生向け「高3コース」→2024年2月17日

2023年4月に高校1年生になる場合、高校準備講座を受講できます。

2023年4月に高校2年生となる場合、2023年2月より正式な入会受付となる見込みです。

高3コースの開講が2024年なので、2023年4月に高校3年生になる場合は対象外になってしまいます。

もともと、スマイルゼミは中学3年生までのコースしかありませんでした。

だから以下のツイートのように「高校生コースを作ってくれ!」という要望の声も多かったんですよね)

そんななか2022年の夏にスマイルゼミ公式から「高校生コース開講します」と発表があったので、喜ぶ人も多かったです。

スマイルゼミ高校生コースは2022年2月からスタート。これからが楽しみですね。

スマイルゼミ高校生コースの学習内容

スマイルゼミ高校生コースの学習内容をまとめました。

日々の学習

スマイルゼミ高校生コースでは、学校の教科書に準じた講座で日々の学習をサポートします。

授業の進度に合わせて「今やるべき教材」を用意し、お子様に必要な学習が効率よくできる仕組みです。

はじめて学ぶ単元も、動画視聴で理解できるように教材開発がおこなわれています。

高校3年間の学習内容を網羅しているので、戦略AIコーチが目標やレベルに合わせて学習カリキュラムを組んでくれるのも特徴です。

スマイルゼミ高校生コースは、学校の授業対策にも役立ちます。

定期テスト対策

スマイルゼミ高校生コースは、定期テスト対策も可能です。

タブレットに定期テストの日程と範囲を入力すると、テスト当日から逆算して勉強のスケジュールを組み立ててくれます。

計画通りに学習が進められなかったときは、優先的に学習したほうがいい単元を示してくれるので安心です。

高校生は定期テストの科目が増え、範囲も一気に広がります。

戦略AIコーチのサポートがあれば、部活と勉強の両立もむずかしくありません。

定期テストと同様に、小テストや模試対策もおこなえます。

季節講習

スマイルゼミ高校生コースでは、長期休みの間に季節講習が用意されています。

季節講習の内容は、長期休みまでの学習の総復習です。

取りこぼしを防ぎ、苦手を克服することで休み明けの学習が理解しやすくなるでしょう。

時間に余裕がある長期休みには、総復習以外にも特別講座が受講可能です。

大学の推薦入試に向けて、小論文や自己PRの書き方が学べる講座もあります。

塾や予備校に通わず、ライバルに差をつけられるのはスマイルゼミ高校生コースの強みといえるでしょう。

大学入試対策講座

スマイルゼミ高校生コースの大学入試対策講座では、志望大学の入試から逆算してカリキュラムが組まれます。

限られた時間の中で効率的に学習したいお子様にはオススメのシステムです。

単元ごとに理解度を判定するので、確実に学習を積み上げられます。

戦略AIコーチの分析で志望大学合格までに必要な単元を個別に判定し、お子様に合った受験対策が可能です。

学習だけでなく、大学情報や先輩の体験談の配信もあるので、情報戦ともいわれる大学入試を乗り切るサポートもしてもらえるでしょう。

スマイルゼミ高校生コースがおすすめな人

ここでは、スマイルゼミ高校生コースがおすすめな人を紹介します。

中学生からスマイルゼミを使っている人

スマイルゼミ高校生コースは、すでに中学生コースを受講しているお子様にオススメです。

タブレット学習の習慣をそのまま高校生活に引き継げるので、学習ペースが乱れる心配はいりません。

塾や予備校に通う場合、事前のテストや事務手続きなどの手間がかかります。

お子様によっては、新しい学習環境になじめず成績が下がってしまうかもしれません。

手続きの時間を確保するのがむずかしい保護者にとっても、ネットで手続きが完了できれば負担が少なくすみます。

塾に行かずに志望校合格を目指す人

スマイルゼミ高校生コースは塾に行かずに志望校合格を目指す人にもオススメです。

部活や学校生活を優先したいお子様にとって、塾や予備校のスケジュールに予定を合わせるのは簡単ではありません。

スマイルゼミ高校生コースなら、学習ペースを自分で決められます。

戦略AIコーチによって、目標に合わせたカリキュラムが用意されるので自分のペースで大学入試対策が進められるでしょう。

定期テスト対策や特別講習を利用すれば、内申点対策にも役立ちます。

スマイルゼミ高校生コースの料金

スマイルゼミ高校生コースの料金をまとめます。

必ずかかる費用
会費(12ヶ月一括払い) 高1:17,380円/月
高2:17,380円/月
高3:19,580円/月
専用タブレット代 10,978円
追加料金(任意)
各種オプション ・英語プレミアム:3,278円〜/月
・タブレットあんしんサポート:330円/月

スマイルゼミ高校生コースでかかる料金は、主に月会費と専用タブレット代です。各種オプションは任意で加えることができます。

英語プレミアムとは、英語検定の合格を目指す講座です。英語検定5級、4級、3級、準2級、2級に対応しています。

タブレットあんしんサポートとは、サポート期間中1回までタブレットの修理代がお得になるサービスです。

スマイルゼミ・進研ゼミ・Z会の料金を比較してみます。

他社との料金比較
月会費(毎月払い) 学べる科目
スマイルゼミ ¥17,380 6教科31科目
進研ゼミ ¥10,410 合計3教科
(5教科対応)
Z会の通信教育 ¥4,295 5教科12科目

上記の表をみると、スマイルゼミ高校生コースの料金は高いように感じるかもしれません。

ただしスマイルゼミでは、6教科31科目という豊富な内容で、なおかつ高校1年生4月分~高校3年生3月末までの講座がいつでもすべて学習可能なので、結果的にお得に学べると考えられます。

入試までまだ時間があって、たくさんの科目を学びたい高校1年生にとっては、より多くの内容を学べるスマイルゼミの方が向いているでしょう。

受講したい科目が1~3つしかない人の場合は、スマイルゼミは少しオーバーかもしれません。そういう場合には進研ゼミやスマイルゼミの方が向いているでしょう。

スマイルゼミ高校生コースの口コミ・評判

スマイルゼミ高校生コースの口コミや評判を紹介します。

この記事を書いている2022年10月時点ではまだサービスが始まっていないため、高校生コース開講に対する口コミしかありません。

サービスが開始されるようになり、口コミが増え次第どんどん追加していきます。

高校生コースの開催が嬉しい

上記の口コミのように、スマイルゼミ高校生コースが開講されて喜んでいる人がとても多かったです。

スマイルゼミ高校生コース以外に口コミ・評判の良い教材

ここでは、スマイルゼミと比較をされることの多い通信教育を紹介します。

それぞれ特徴や強みが異なるため、最低でも2社以上は比較することをおすすめします。

教材名 リンク こんな人におすすめ 合格実績 料金 学習スタイル
進研ゼミ高校講座の公式HP
進研ゼミ
https://kou.benesse.co.jp/
  • 現役合格したい人
  • 基礎を徹底的に固めたい人
  • スキマ時間を活用したい人
中堅〜難関大まで幅広い実績 【高1】4,980円〜/月
【高2】6,380円〜/月
【高3】9,480円〜/月
スマホ+紙テキスト
スタディサプリの公式HP
スタディサプリ
https://studysapuri.jp/
  • 有名講師の映像授業を受けたい人
  • インプットの勉強がしたい人
  • 学校や塾の予習・復習がしたい人
中堅〜難関大まで幅広い実績 ベーシックコース
月額1,980円
合格特訓コース
月額9,800円
スマホ・タブレット・PC

進研ゼミ高校講座

進研ゼミ高校講座の公式HP

デメリット:
×最難関大学志望ならZ会の方が向いている

メリット:
○現役合格の実績が豊富
○赤ペン先生の添削指導&質問サービスがある
○基礎レベルを徹底的に固めることができる

進研ゼミ高校講座は、まだ自分に合った勉強法や学習スタイルが確立していない方や、地方国公立大学や中堅私立大学を志望する高校生に特におすすめです!

基礎を徹底的に固めるのにおすすめな教材

進研ゼミ高校講座の教材は、高校別の教科書に沿った内容となっており、高校の授業の予習・復習・定期テスト対策にピッタリです。

進研ゼミで基礎をしっかりマスターすれば、中堅国公立やMARCH・関関同立の合格も十分目指すことができます。

教材は「見やすさ」にこだわり、一目で要点がわかるよう工夫されています。

また、「予習復習効率UPスマホアプリ」により、5分ほどで毎日の授業の予習・復習が可能です。

映像授業や学習アプリを活用することで、部活に忙しい高校生でも短時間で効率よく学習ができるようになっています。

継続的な教科書の予習・復習が、基礎を徹底的に固めることに繋がります。

志望大レベル別に厳選問題演習ができる

進研ゼミ高校講座は、志望大学のレベル別に、一般入試のためのプランが用意されています。

志望大学に合ったプランを選択することで、志望大学の入試傾向に沿った教材を受講することができ、試験対策をすることが可能です。

また一般入試の試験対策だけでなく、推薦入試に特化したコースもあります。

推薦入試のためのコースでは、高校1年〜2年生までは推薦をもらうための評定対策をします。

主に授業の予習・復習・定期テスト対策・英検等の検定対策に取り組みます。

高校3年生では、面接対策や有料オプションですが小論文対策の教材を受講することも可能です。

無料の資料請求あり

進研ゼミでは資料を取り寄せて手元で詳しく調べることができます。

資料請求後、しつこく勧誘されることもありません。

\現役合格に強い/

資料請求・入会はこちら

進研ゼミ公式サイトへ飛びます

進研ゼミ高校講座公式URL:
https://kou.benesse.co.jp/

進研ゼミ高校講座は役に立たない?大学受験の口コミ・評判をまとめた!本記事では進研ゼミ高校講座の口コミ・評判を紹介します。 通信教育といえば進研ゼミというイメージを持つ人も多いでしょう。実際に、高校...

スタディサプリ

スタディサプリの公式HP

デメリット:
×勉強の計画は自分で立てる必要がある
×問題演習の量が少ない

メリット:
○有名講師の授業をいつでも気軽に閲覧できる
○短時間の凝縮された授業で効率的に勉強できる
○月額2,178円というコスパの良さ

スタディサプリは、ある程度自分1人で計画して勉強することに慣れており、中堅大学〜難関大学を志望する高校生におすすめです!

高3までの全教科の授業動画が見放題なので、わからない箇所をさかのぼって復習・理解することもできます。

参考書だけの学習に行き詰まっている人にスタディサプリはおすすめです。

共通テスト対策講座が見放題

センター試験と共通テストでは、求められる力が大きく異なり、共通テストはより思考力や判断力・表現力が必要となる問題が出題されます。

スタディサプリでは、プロ講師による共通テスト対策講座が見放題です。

プロ講師が圧倒的にわかりやすい解説で、各教科で問われる問題の解き方を指導します。

講座を受講した後は、クオリティの高い共通テストの類題に取り組むことができます。

また、スマホでディクテーションと音読トレーニングの問題を解くことが可能で、リスニング力や読解力をつけることができます。

授業時間が短いから隙間時間の有効活用にスタディサプリの映像授業は1回約15分です。

授業時間が短いため、忙しい高校生も隙間時間を活用して勉強できます。

スタディサプリだけで勉強することはもちろん、塾との併用も可能です。

塾では学習していない教科をスタディサプリで学習するなどして、活用することができます。

15分という短時間ですが、プロ講師による「神授業」は論理的でわかりやすく、自己学習はわからなくて「暗記」していたことも、「理解」できるようになります。

ただし、スタディサプリは問題演習の量はあまり多くありません(各単元ごとに簡単な確認テストはある)。

インプットからアウトプットまで一貫して行いたい場合は、これまでにご紹介した『Z会』や『進研ゼミ』の方が向いているでしょう。

14日間の無料体験ありスタディサプリは14日間もの間、無料で利用することができます。

\14日間の無料体験/

会員登録はこちら

スタディサプリ公式サイトへ飛びます

公式サイト:
https://studysapuri.jp/course/high/

【まとめ】スマイルゼミ高校生コースの口コミ・評判

この記事では、スマイルゼミ高校生コースの概要を紹介しました。

スマイルゼミをお試ししたい場合には、全国各地で行われている体験会に行くことをおすすめします。体験会ではスタッフから説明を受けたり、実際にタブレットでデモ版を体験したりできます。

公式サイトから無料で資料請求もできます。

高校生におすすめタブレット学習4選比較※受講生の評判ダントツ良し高校の勉強で、自宅での学習方法について悩んでいる人は多いでしょう。 「何からやればいいの…」 「塾に通わず自宅学習がいいな…」...
ABOUT ME
むらなか
筑波大学国際総合学類出身。在学中は地方議員手伝い・プログラミング学習支援・キャリア支援などを行う。現在はITベンチャー企業で働きながら、教育ブログ「タブレット学習ライフ」を運営。