ここが凄い!ベネッセの「まるぐランド for HOME」発達特性に合わせたタブレット学習とオンライン個別指導

当ページのリンクには広告が含まれています。
ここが凄い!まるぐランド

こどもちゃれんじ、進研ゼミを提供している株式会社ベネッセコーポレーションが2024年8月1日より、発達特性からの学びにくさを感じている小学生のお子さん向けの家庭学習支援「まるぐランド for HOME」を開始します。

タブレット学習ライフでは、「まるぐランド for HOME」のここが凄い!という点をはじめ、共同開発したレデックス株式会社について、体験授業の受付について、先行モニターや専門家の口コミ、料金についてをご紹介していきます。

「まるぐランド for HOME」でお得なキャンペーン中!体験授業を受けて、その場で8月からの入会をした場合、初月(8月)の受講費が半額になる割引コードを貰えます締め切りは7月25日!当サイトでは体験授業についての解説もおこなっていますので、「まるぐランド for HOME」の口コミや凄いところを飛ばして体験授業について読みたい方はこちらからどうぞ。体験授業についての解説

尚、本サービスは小学生が対象です。小学生以外のサービスをお探しの場合は下記記事をご参照ください。

あわせて読みたい
【2024年】発達障害の子におすすめ優良タブレット学習・通信教育! タブレット学習ってどうなんですか? 4年生の子供なんですが、学力がかなりやばくて(^_^;) 発達障害もあるので、いやな授業は集中しなくて。゚(゚´Д`゚)゚。 そんな子でも、...
鈴木文夫:神奈川県の元小学校教諭。約25年間、教壇に立ち特別支援学級も受け持ちました。辛く苦しいこともありましたが、子どもたちの成長に感動し、笑顔にたくさんの力をもらいました。長年の経験を活かし、子どもたちの未来を支える活動を支援いたします。
目次

まるぐランド for HOMEとは

「まるぐランド for HOME」は一人ひとりの発達特性に合わせた教材での自学自習のタブレット学習(ご家庭でお持ちのデバイスを利用)と、その学習内容に連動したオンライン個別指導を提供します。

とくに目をひく機能として、「チェックテストでの特性の把握」、「個別最適化されたレッスンを自動提案」があげられます。

タブレット学習用の教材は、この事前チェックテストを行ったうえで個々の特性に合わせ、取り組みやすく個別最適化された学び方での学習素材が提供されます。

学習内容はタブレット学習が小学1~6年生相当。ひらがな・漢字、言葉の意味、文章読みとり、といった学びの基礎土台となる「読み書き」のほかに、ことばつくり、なかまさがし、どこにいる?といった集中力を養うゲームもあります。

小学3~6年生に対応したオンライン個別指導は月2回か月4回を選択できるようになっており、講師は全員専門的な研修を受けた人たちです。

講師はお子さんのタブレット学習のデータから苦手内容を把握し、専用のオンライン個別指導を提供してくれます。

また、保護者の方には、毎回の指導後に講師が取り組み状況を報告するほか、入会直後と年2回のカウンセリングで「発達のプロ」に悩みを相談できる機会を提供するなどのサポートも行います。

まるぐランド for HOMEはここが凄い!

ここが凄い1:特性に合わせた学びを提供してくれる

先述したように、「認知特性」「読み書き」のチェックテストで利用するお子さんの特性を把握し、個々に合わせたタブレット学習のレッスンを自動提案してくれます。

「まるぐランド for HOME」で漢字の教材を学ぶAさんとBさんを例にします。

AさんBさん
目で見て理解することが得意漢字の書きが苦手
漢字の読みが苦手耳で聞いて理解することが得意
例文とイラストをセットで漢字の読みを学習するタスクからスタート
まるぐランド特性に合わせた学び1
おぼえうたで部品を意識する「かん字をつくろう」のタスクからスタート
まるぐランド特性に合わせた学び2

Aさんへのタブレット学習

「目で見て理解することが得意で、漢字の読みが苦手」なAさんには、例文とイラストをセットで漢字の読みを学習するタスクからスタート。

Bさんへのタブレット学習

「耳で聞いて理解することが得意で、漢字の書きが苦手」なBさんには、おぼえうたで部品を意識する「かん字をつくろう」のタスクからスタート。

このように特性をテスト結果から導き出し、その子にあった学習内容を提供してくれるのです。

鈴木文夫(元小学校教諭)

私が特別支援学級を受け持ったときに強く感じたのは、発達の特性にも様々な種類があり、その子にあった学習が必要だという点でした。まるぐランドの「チェックテストでの特性の把握」、「個別最適化されたレッスンを自動提案」は本当に素晴らしい機能です。

尚、チェックテストは、小1~6相当のものですが、まるぐランド for HOMEの受講は何歳からでもできるとのこと。

受講者が小1以下の場合は小1相当の内容を、小6以上の場合は小6相当の内容を受ける形になると書かれておりました。

ここが凄い2:やる気を失わずに取り組める環境設定ができる

「まるぐランド for HOME」では間違えた際に「×」をつけず「!」にしたり、書き問題の判定基準を調整(3段階可能)するなど、お子さんの気持ちに合わせた演出を選ぶことができます。

「まるぐらんど」は特性に合わせて間違えたときの表示を変更できる

ベネッセが提供している小学生用タブレット学習教材「チャレンジタッチ」では、書き問題の文字判定で「ふつう」と「やさしい」の2種類が選べる機能がありました。

「まるぐランド for HOME」ではさらに細かく設定できる3段階調整なので、より広い範囲の発達特性に対応できるように配慮されていることが伺えます。

「まるぐらんど」は正解時の花丸にも工夫がある
タブレット学習ライフ編集部

正解したときの花マルがカタツムリ!お子さんに「楽しい!」「面白い!」と感じさせるための工夫が嬉しいですね。この花マルにもバリエーションがあるんですよ。

ここが凄い3:講師が苦手内容を把握し、専用のオンライン個別指導が提供される

月2回、または4回おこなわれるオンライン個別指導では、専門的な研修を受けた講師が、タブレット学習状況から見える苦手内容に対して、お子さん専用のカリキュラムを組んだオンライン個別指導を提供してくれます。

受講方法は無料のビデオチャットサービス「Zoom」を利用。講師は毎回固定ではなく、受講希望の曜日、時間、お子んの特性などをもとに毎週決定する形です。ただし、できる限り同じ講師が担当してくださるとのこと。

個別指導35分、保護者への報告5分の合計40分構成で、コースにより月2回、4回が選べます。

ここが凄い4:保護者の方をサポートするサービスが充実

受講しているお子さんの日々の取り組み状況や正答率をレポートとしてスマートフォンで確認できるほか、毎回の個別指導の後に講師が取り組み内容やお子さんの様子を直接報告してくれます。

これにより保護者はお子さんの伸びを実感することができます。

まるぐらんど保護者用の学習レポート

また、入会直後と年2回のカウンセリングで、発達のプロに悩みを相談できる機会も設けるなど、保護者へのサポートサービスが充実しています。

タブレット学習ライフ編集部

公認心理師、元教員など、発達・教育に関する資格を保有するプロフェッショナルの方がカウンセリングしてくださるんです!

まるぐらんど個別指導後の保護者への報告画面イメージ

その他の嬉しいサービス

受講開始後にお好きな学年のレッスンに取り組むことができます。(学年別の教材ではありません)

また、受講生がレッスンに取り組むと「バッジ」「ゲームチケット」が提供されます。

受講するお子さんの頑張りを可視化することで自己肯定感を育み、学びの意欲を高める仕組みになっています。

「まるぐランド for HOME」でお得なキャンペーン中!体験授業を受けて、その場で8月からの入会をした場合、初月(8月)の受講費が半額になる割引コードを貰えます。締め切りは7月25日!体験授業をご希望の方はまるぐランド for HOME(公式サイト)からどうぞ。

ベネッセと共同開発したレデックス株式会社は信頼できる?

「まるぐランド for HOME」の公式サイトで紹介されている集中力を養うゲームには、レデックス株式会社と共同開発という説明が書かれております。

引用:まるぐランド for HOME

レデックス株式会社では特に発達障害や学習障害を持つ子どもたちのサポートに役立つ教材やソフトウェアを提供しており、医師や教育者と連携して科学的知見に基づいたサービスを展開しています。

レデックス株式会社公式サイトTOPページ

代表取締役の五藤博義さんは、東京大学教育学部卒業後、35年以上にわたり学びや発達を研究し、数多くの製品やカリキュラム等を開発してきた凄いお方。

レデックス株式会社の代表になる前はベネッセの研究所長もしていらっしゃいます。

製品・サービスは1500を超える様々な施設・利用形態で活用されており、開発技術・信頼度ともに非常に高い企業といえます。

まるぐランドは日本e-Learning大賞の最優秀賞

「まるぐランド for HOME」はベネッセが提供する新サービスですが、全国の自治体・小学校では2021年から「まるぐランド」が活用されており、2022年度発表の第19回 日本e-Learning大賞で最優秀賞を受賞しております。

この日本e-Learning大賞では経済産業省、文部科学省、総務省、厚生労働省の 4つの大臣賞が付与されるため、教育をテーマとしたアワードとしては他に例がなく、毎年注目を集めています。

このことからも、「まるぐランド」はすでに学習効果があることがデータで示されている教材といえるでしょう。

タブレット学習ライフ編集部

まるぐランドの個人向けがないのかな、という口コミは以前からX(旧Twitter)内でもあがっておりました。まるぐランドの個人用サービスとしてできたのが今回ご紹介している「まるぐランド for HOME」なのです。

料金はどの程度?

タブレット学習 + オンライン個別指導(月4回コース)
29,800円/月(税込)

タブレット学習 + オンライン個別指導(月2回コース)
19,800円/月(税込)

※お申込みの際は最新情報を公式サイトから確認ください。​
※掲載の内容は2024年6月現在の情報です。

となります。タブレット学習教材のほかに、オンライン家庭教師のような個別指導を受けられるという手厚いサービス内容を考えると、少なくとも月5万円以上はかかるのではないかと予想しておりましたので、この金額には驚きです。

しかも今なら体験授業を受けて、その場で8月からの入会をした場合、初月(8月)の受講費が半額になる割引コードを貰えるキャンペーン中!

それでもこの金額はちょっと厳しい…という方には、発達障害の専門機関 「子どもの発達科学研究所」がカリキュラムを監修しているオンライン学習教材「すらら」をおすすめします。

「すらら」の月額料金は小学生コースで8,228円、小中コースでも10,428円です。ただし「まるぐランド for HOME」のようなオンライン個別指導はおこなっておりません。

料金やコースについて詳細な情報を知りたいという方は、すらら(公式サイト)から無料で資料請求をして、パンフレットから確認するのがおすすめです。

「すらら」について詳しく知りたい方は、特徴や評判、メリット・デメリットをまとめている下記記事を参照なさってみてください。

あわせて読みたい
すららの口コミは?料金が高い・最悪などの悪い評判を検証! 「すらら」は、ゲーム感覚で学習できる対話型アニメーション教材。 偏差値30台・勉強嫌い・発達障害の子でも、楽しく勉強できると話題です。 勉強が苦手なお子さんにお...

尚、タブレット学習ライフでは発達障害の子におすすめの家庭教師を厳選して紹介しております。サービス内容や料金など、こちらも参考になさってみてください。

あわせて読みたい
【2024年】発達障害の子におすすめの家庭教師を厳選!【オンライン・訪問型】 発達障害のお子さんを持つ保護者さんの中には、家庭教師を使ってみようと検討している人もいると思います。 実際、家庭教師を利用している発達障害のお子さんは多くいま...

まるぐランド for HOMEの口コミ

「まるぐランド for HOME」を先行モニターとしてご使用になった方の声をご紹介します。

子どものやる気も上がり、前向きに取り組んでいた

小3・Sさん

タブレット学習の結果を踏まえた授業だったので、とても効果的だと感じました。子どもの状態に合わせて臨機応変に対応いただいたことで、子どものやる気も上がり、前向きに取り組んでいました。タブレット学習と個別指導を組み合わせた講座は、理想的だと思います。

引用:まるぐランド for HOME

「まるぐランド for HOME」のオンライン個別指導では、お子さんが取り組んでいるタブレット学習の結果を講師さんが見ながら、その子にあわせた授業をしてくださるという内容です。

このことからも講師側には、お子さんがタブレット学習でおこなったチェックテストの結果や学習レポートなどの情報が共有される仕組みになっていることが伺えます。

講師側はそのデータを見ながらオンライン授業をしてくださるため、高い効果が期待できるのです。

子どものペースで進められる工夫がいくつもあり、続けやすい

小1・Hさん

タブレット学習のチェックテストの結果を見ると、どこが苦手でどこが得意なのか、きちんと把握することができました。ゲームやバッジなど、子どものペースで進められる工夫がいくつもあり、続けやすいと思いました。個別指導の授業に行くのをとても楽しみにしていたのも良かったです。

引用:まるぐランド for HOME

タブレット学習内のゲーム・バッジといった続けやすい工夫があるのは嬉しい点ですね。どんな学習でもお子さんの「やる気」がなければ、なかなか続きません。

「まるぐランド for HOME」の教材は、発達障害や学習障害を持つ子どもたちのサポートに役立つ教材やソフトウェアを提供しているレデックス株式会社が共同開発しており、楽しく続けられる様々な工夫が凝らされています。

達成感を大切にしながら、無理なくその子のペースで学びを進められる

続いて発達障害の専門家の先生の声をご紹介します。

小池 敏英 先生(尚絅学院大学特任教授 東京学芸大学名誉教授)

読み書きは、「聞いて覚える力」などの基礎スキルにより支えられています。「まるぐランド」は、基礎スキルのトクイ・ニガテを手がかりに教材を提供します。「まるぐランド」の原点は、「達成感を大切にしながら、無理なくその子のペースで学びを進めること」です。

引用:まるぐランド for HOME

どんな優秀な教材でも、「できた」ときの達成感がなければ続けることは難しいです。

「まるぐランド」はお子さんのチェックテストを経て、その子にあった「学びの基礎スキル」を無学年で育んでいくため、難しすぎて解ける問題が少ないといったことも起こりづらいです。

小池先生の述べている「達成感を大切にしながら、無理なくその子のペースで学びを進めること」が「まるぐランド」の原点というのも頷けます。

一人ひとりの特性に合わせられる「万能教材」

山﨑 衛 先生(公認心理師、臨床発達心理士、特別支援教育士)

読み書きが苦手なお子さまのつまずき方は十人十色。「まるぐランド」は個のつまずきに応じた学びと出会える、まさに「万能教材」です。オンライン指導を組み合わせることで、一層効果的な学習の土台固めができるでしょう。読み書きが苦手なお子さまに自信をもっておすすめします。

引用:まるぐランド for HOME

「個のつまずきに応じた学びと出会える」という表現に思わず頷いてしまいました。

発達特性にあわせて問題の出し方まで調整してくれるところが「まるぐランド」の凄いところです。

一人ひとりの子の特性やレベルにあったタブレット学習を提供できる点は、自分にもできる!楽しい!といった学びの継続にも繋がります。

料金が高い

2024年の6月1日に「まるぐランド for HOME」の料金が正式に公開されました。X(旧Twitter)ではこの金額について「ちょっと考えちゃう」「無理だ」といった投稿が見られました。

確かに発達障害の専門機関が監修している他社教材と比べると金額は2~3倍となります。この金額の差は「まるぐランド for HOME」には月2回または4回のオンライン個別指導がある点が大きいでしょう。

他社の教材でも悩み事などを相談することができますが、あくまで学習のフォローであり、「まるぐランド for HOME」のような学習指導はおこなっていません。

思ったよりは高くなかった

「まるぐランド for HOME」の料金については「思ったよりは高くなかった」という投稿も見られました。

発達特性にあわせたタブレット学習のほかに、専門的な研修を受けた講師による個別指導を受けられるので、サービスの手厚さを考えるとコスパはとても良い印象です。

この金額を実現できるのは「個別最適化されたレッスンを自動提案」などを活用し、人による作業を減らしているからでしょう。

とても良かった

教育分野の製品やサービスが終結する日本最大級の展示会EDIX展で、実際に「まるぐランド」をみてきた方の口コミです。

実際みてきた方が、認知特性の把握、それに沿った内容のコンテンツで読み書きを学べるようになってる点などを評価し、とても良かったと述べています。

別の方も、間違えても「×」じゃなくて「!」にするなど自己肯定感を高める工夫があった点を評価しています。

鈴木文夫(元小学校教諭)

こだわりの強い子の場合、失敗や間違いを極度に嫌い、不正解が続いてしまうと投げ出してしまうことに繋がります。お子さんにもよりますが、「×」をつかわないことで学ぶ意欲の低下を軽減させることができます。

体験に申し込むには

「まるぐランド for HOME」8月開講にあたり、6月1日から公式サイトで体験授業の受付が始まりました。

体験授業を受けて、その場で8月からの入会をした場合、初月(8月)の受講費が半額になる割引コードを貰えるキャンペーンをおこなっています。締め切りは7月25日なのでお早めに!

タブレット学習ライフ編集部

まるぐランド for HOME(公式サイト)のページの体験授業ガイドを押すと、受講ガイドのページに移動し、体験授業を申し込むボタンが表示されます。ここから申し込みすることができます。

体験授業にかかる費用は500円(税込)で下記のような内容です。

①事前ヒアリング(約15分)
事前アンケート内容をもとに、相談員さんがお子さんについてヒアリング。

②オンラインミニ体験授業(約15分)
お子さんの特性やニガテに合わせて楽しく読み書きの基礎スキルをトレーニング。

③レッスン内容のご報告(約10分)
今後の学習に役立つワンポイントアドバイス。

④サービスのご案内・ご相談(最大30分)
「まるぐランド for HOME」のサービスの内容についてや、入会手続きについてご案内。不安点・疑問点への回答も。

尚、保護者だけの体験もOKとのことです。

体験申し込みの際に受講日時の選択をおこないます。月曜日は体験をおこなっていないので、火曜日~日曜日から満席になっていない日時を選びます。

火曜日~金曜日は16時00分、17時30分、19時00分からの時間帯、土日は10時00分、11時30分、13時00分、14時30分、16時00分、17時30分からの時間帯を選ぶことができます。

土日は満席になるのが早いので、体験を検討している方はなるべく早期に予約することをおすすめします。また、満席表示でもキャンセルが出た場合、空席ありに変更となるため、どうしてもこの日が良いという場合は満席でも諦めずこまめにチェックしましょう。

次に「お子さんの学習の様子で気になっていること」「お子さんの行動や生活の様子で気になっていること」「お子さんに関しての保護者側の悩みや困りごと」について、チェックボックス形式でアンケートを記入します。

まるぐらんど無料体験のアンケート
引用:まるぐランド for HOME

このアンケートはお子さんの「認知特性」「読み書き」チェックに関わる部分なので、しっかり当てはまるものを選んでいきましょう。オンラインミニ体験授業の際に、よりお子さんに適した内容の授業を受けられることに繋がります

記入が終わりましたら、次は保護者・受講者情報を入力して完了です。

受講費500円のご入金方法は「クレジットカード払い」のみとなりますので、体験申し込みをする際にはお手元にご用意ください。

体験申し込み後に準備はいるの?

Zoomによる受講となりますので、Zoom公式Webサイトより「Zoomアプリ」のダウンロードをしておきましょう。公式Webサイトは英語ですが、会員登録もなく、とても簡単です。

体験授業の前日に、受講に関する詳細をまとめた「前日のお知らせメール」が届きます。このメールにZoomへの招待URLがありますので、URLをクリックすることで体験授業に参加することができます。

尚、すでにZoomがインストールされているパソコン・タブレットの場合はダウンロードの必要はありません。

受講はパソコンでも大丈夫?

「まるぐランド for HOME」公式サイトの、よくある質問に書かれている利用可能な端末と環境を表にまとめました。

タブレット学習オンライン個別指導
パソコン
タブレット
(iPadOS)
タブレット
(Android)
スマホ
◎適している、〇ほぼ適している、△あまり適さない、×非対応

iPadはiPadOS 16・17がタブレット学習の推奨端末となっておりました。iPad mini は画面サイズが小さいため非推奨です。

タブレット学習ライフ編集部

パソコンでもタブレット学習の利用はできますが、タッチパネル非対応のものは書字など一部機能を最適な環境で利用できません。

Androidタブレット、Windowsのタブレット、Chromebook、自治体から配布されているGIGA端末はタブレット学習に非対応です。

オンライン個別指導ではオンライン会議システム「Zoom」を利用するため、適切なアップデートをおこなっているパソコン、タブレットならご利用いただけます。

また、お子さん向けのサービスについては、スマートフォンは非対応と書かれておりました。視力への影響を考えると、オンライン個別指導もスマートフォンのような小さい画面ではなく、パソコンやタブレットのようなある程度広い画面で受講しましょう。

詳細につきましてはまるぐランド for HOME(公式サイト)「よくある質問」利用可能な端末と環境からをご参照ください。

まとめ

2024年8月から受講がスタートする「まるぐランド for HOME」について紹介させていただきました。

料金についてはネガティブ・ポジティブ両方の口コミがあったものの、サービス内容についての口コミをみると実際利用した方の評価は高いものでした。

新サービスといえど、2021年から全国の自治体・小学校で活用されている「まるぐランド」はe-Learning大賞の最優秀賞を受賞しているという実績もあります。

学びにくさを感じている小学生のお子さんがいらっしゃる親御さんは、選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。

この記事が一人でも多くのお子さん、そしてご家庭の幸せにつながることを願っております。

目次