タブレット学習

発達障害の子におすすめのタブレット学習4選!教材の選び方まで解説

悩んでいる人
悩んでいる人
発達障害のわが子でもタブレット学習って使えるのかな?

そんな悩みを持っている方向けの記事です。

むらなか
むらなか
この記事では、7社以上のタブレット学習教材を比較してきた僕が、発達障害のお子さんにおすすめのタブレット学習を紹介します。

発達障害のお子さんだと、以下のようなことで悩んでいるのではないでしょうか。

  • 気分に浮き沈みがある
  • 集中して話を聞けない
  • 何回も同じミスを繰り返す
  • 集中が続かない
  • 文章の理解が苦手
  • 集団行動が苦手

得意な能力と苦手な能力ででこぼこしていると、学校の集団教育ではカバーしきれなかったり、周囲とのコミュニケーションの困難さが学習意欲の妨げになったり、学校の勉強に苦手意識を感じているお子さんが多いと思われます。

こうった課題を解決するには、学校の力だけでは解決することは難しいです。親ができることは、自宅で一人でも集中して勉強できる環境を準備してあげることです。

タブレット学習であれば、人に教えてもらわずとも、一人で自分のペースで勉強できるので、無理なく学校の授業に追いつくことができます。

ただし、タブレット学習であれば何でも良いというわけではありません。

タブレット学習って失敗談が多いんですよね。

  • 結局使わなかった
  • 気づいたらタブレットでYouTubeを見ていた

などなど。

タブレット学習も種類がたくさんあるので、お子さんに合った教材を選ぶことが大切になります。

むらなか
むらなか
そこでこの記事では、タブレット学習教材の中でも、発達障害のお子さんに特におすすめの教材を厳選してご紹介します!

ぜひ最後まで参考にしてくださいね。

\スマホでかんたん1分で完了/

資料請求はこちら(公式サイト)

資料請求にお金はかかりません

小学生におすすめのタブレット学習は「【2021年最新】小学生におすすめのタブレット学習教材ランキング」にて紹介していますので、合わせてご覧くださいませ。

発達障害の子ならまず検討すべきは「すらら」

もし発達障害のお子さんにタブレット学習を始めさせていとお考えであれば、まず最初に検討してほしいタブレット学習は「すらら」です。

すららの基本情報

運営会社 株式会社すららネット
対応学年 小学1年生〜高校生
対応教科 国語・算数・英語・理科・社会
使用端末 PC・タブレット
料金 月額8,228円~
他社にない強み 現役の塾講師「すららコーチ」が学習をサポート

すららは、発達障害の専門家が監修しているタブレット学習教材。

発達障害のお子さんであれば、まず最初に検討してほしいタブレット学習です。

 

「日本e-Learning大賞文部科学大臣賞」を2012年に受賞した実績があり、現在では全国800以上の塾や学校で使われています。

すららでは、発達障害のお子さんへの指導実績豊富な「すららコーチが」一人ひとりに担当につきます。お子さんの特性を丁寧にヒヤリングしたうえで、お子さんごとに学習をサポートしてくれます。

1人1人、できるところからステップアップした学習設計をすることで、モチベーションを高く保ちながら学習を進めることができます。

また、保護者に向けても、最新の教育情報やお子さんに合わせた学習の進め方など様々なアドバイスをしてくれます。

通塾して何万円という高い月謝を払ってサポートが受けられる塾と同じようなサポートが、自宅でリーズナブルに受けられるのはすららならではのサービスです。

以下の図は有名タブレット学習教材のゲーム性をまとめたものなのですが、すららは「ゲーム」と「学習」のバランスがちょうどよく設計されています。

すらら公式サイトを見る

【2021年】すららの評判は最悪?失敗しない知っておくべきデメリットとはすららの評判、デメリット、他の教材と比較した時の感想など、この記事では「すらら」について包み隠さず解説します。失敗しないために、知っておくべき情報も網羅的にお伝えします。...

その他に発達障害の子におすすめのタブレット学習教材

チャレンジタッチ

チャレンジタッチの基本情報

運営会社 ベネッセコーポレーション
対応学年 年長〜小学6年生
対応教科 【年長・小1〜2】国語・算数・英語
【小3〜小6】国語・算数・理科・社会・英語
使用端末 専用タブレット
料金 月額2,980円~
他社にない強み 小学生利用者数No.1の大人気講座

チャレンジタッチは、全国の小学生の4人に1人が受講しているほどの人気で、教育業界の中では圧倒的業界No.1です。

業界No.1だからこその安心感と、ゲーム形式で楽しみながら勉強の苦手を克服したい小学生のお子さんにおすすめできるタブレット学習教材です。

チャレンジタッチが他のタブレット学習教材と大きく事なるのは紙教材と併用で進めるところ。

さらにチャレンジタッチでは、国算理社の4教科だけではなく、英語やプログラミングなどの教科も学ぶことができます。

特に嬉しいのは、自宅にいながら人気の本を好きなだけ読める無料の電子図書館。

世界や日本の名作、伝記、自然科学などが約1,000冊いつでも読める電子図書館。映画や動画も含めて幅広くご利用できます。

チャレンジタッチ公式サイトを見る

【2021年】チャレンジタッチの評判・口コミをぶっちゃけてみた そんな悩みを持っている方向けの記事です。 チャレンジタッチは、ベネッセコーポレーションが提供する進研ゼミ小学講...

スマイルゼミ

スマイルゼミの基本情報

運営会社 株式会社ジャストシステム
対応学年 小学1年生〜小学6年生
対応教科 【小1〜小2】国語・算数・英語
【小3〜小6】国語・算数・理科・社会・英語
使用端末 専用タブレット
料金 2,980円〜
他社にない強み 高性能タブレットで楽しく学べる

スマイルゼミは、

タブレットやタッチペンの性能はタブレット教材の中でもNo.1。

  • 手がついても書ける
  • ちゃんと筆圧がかかる
  • 三角ペンで持ちやすい
  • マイクやスピーカーの性能が良い

ゲーム要素の高いチャレンジタッチと比べると、スマイルゼミはゲーム要素はやや抑えめなため、ゲーム要素が少ない方がいい人には特におすすめです。

またスマイルゼミでは、基本料金から680円追加することで、小学1年生から英語を学習することができます。

顧客満足度調査で最優秀賞&部門賞を複数受賞する現存の英語教材で最も口コミがいい教材です。

英語を重点的に学習したいという方には間違いなくおすすめです。

スマイルゼミ公式サイトを見る

【2021年】スマイルゼミの評判は最悪?小学生コースの口コミを徹底解説!スマイルゼミ小学生コースの評判とは?この記事では、スマイルゼミの口コミ、デメリット、他教材と比べた時のメリット・デメリットのを詳しく解説します。...

スタディサプリ

スタディサプリの基本情報

運営会社 リクルート
対応学年 小学4年生〜高校生
対応教科 国語・算数・理科・社会
使用端末 スマホ・PC・タブレット
料金 月額1980円(税別)
他社にない強み 月額1980円で神授業を受け放題

スタディサプリは、コスパとクオリティの高さを両立させた教材です。

料金は月額1980円と、タブレット学習教材の中でも最安値。

追加料金・入会金・退会費用なども不要です。

派手なアニメーションやゲームなどはなく、プロの動画講義と問題演習を繰り返し確実に学力を高めていくスタイル

「神授業」として評判が良く、とにかく安く始めたい人におすすめです。

スタディサプリ公式サイトを見る

スタディサプリ小学講座の評判・口コミがヤバすぎ【他社と徹底比較】 そんな悩みを持っている方向けの記事です。 スタディサプリ公式サイトを見る 小学生におすすめのタブ...

発達障害の子向けのタブレット教材を選ぶポイント

発達障害の専門的な知識やサポートがある

長期的にみると、サポートがあったほうが継続につながります。

お子さんの学習環境を整えるという意味でももちろんですが、子育てに不安や悩みを持つご両親にとっても、悩みを相談する場があると安心ですよね。

子どもの興味をひいて、飽きさせないための工夫がある

気が散りやすい特性への対策がある方が良いです。

発達障害を持っているお子さんは視覚から入る情報の方が理解しやすく、記憶にも残りやすいことが多いですよね。

タブレット学習はカラフルなイラストや動画を見ながら学習を進めていけるので、学校のように一方的な授業を受けるよりも何倍も理解が早まり、学習を楽しめます。

子どもの苦手なところのフォローができる

苦手が克服できないと、自己肯定感が低下しやすいです。

学習内容を学年で区切らない「無学年方式」を採用しているタブレット教材もあります。

子どもの得意なところを伸ばせる

発達障害の子にとって、強みを伸ばすのはとても大事です。

授業にそった学習ができる

授業でとまどったり困らないように、予習・復習ができます。

不登校になった場合に、タブレット学習で出席扱いにできる

発達障害の子は不登校になることが多いので、あらかじめ対策できると安心ですね。

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

タブレット学習が気になるあなた向けに、

発達障害の子でもタブレット学習で勉強はできるのか

について解説しました。

振り返ると、

発達障害の子でもタブレット学習で勉強はできる。実際に発達障害の子でタブレット学習を始めて、楽しく勉強してもらえたという口コミもある

が結論です。

最後に本質的なことをお伝えして終わりたいと思います。

「本当にタブレット学習を始めようかな…市販の問題集でもいいのかどうかなど、ちゃんと見極めてからにしよう…」

上記のように悩む気持ちは分かりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

タブレット学習教材では、無料で資料請求ができます。

悩むくらいなら、とりあえず資料請求をしてお子さんに合う教材なのか試してみて、合わないなと思ったらやめればいいです。

無料なのでリスクはゼロですよね。

申し込まずに後悔するよりも、ダメもとで申し込んでみましょう。

まず検討すべきは、発達障害のお子さんに向けて作られた「すらら」です。

すらら公式サイトを見る