タブレット学習

【2021年最新】小学生におすすめのタブレット学習教材ランキング

悩んでいる人
悩んでいる人
小学生向けのタブレット学習が気になっているけど、どれがおすすめなのか知りたい!

そんな悩みを持っている方向けの記事です。

むらなか
むらなか
この記事では、7社以上のタブレット学習教材を比較してきた僕が、小学生に本当におすすめのタブレット学習教材を紹介します。

実際に利用した経験を元に、徹底的に比較をしてランキング形式で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

むらなか
むらなか
2社以上比較すると、お子さんに合った教材が選べる可能性が高まります。まずは、気になったタブレット教材の資料請求するところから始めましょう。

小学生におすすめのタブレット学習教材ランキング

小学生におすすめのタブレット学習教材は以下の軸で決定しています。

  • 料金の安さ
  • サポートの手厚さ
  • 解説の分かりやすさ
  • 学習とゲーム性のバランス

1位:すらら

すららの評価

料金の安さ
サポートの手厚さ
解説の分かりやすさ
学習とゲーム性のバランス
総合評価

学習習慣をつけたいというお子さんなら「すらら」がもっともおすすめです。

2012年には「日本e-Learning大賞文部科学大臣賞」を受賞し、現在では全国800以上の塾や学校で使われている実績があります。

すららでは、一人ひとりに担当のすららコーチがつきます!お子さんの特性をヒヤリングしたうえで、オリジナルの学習設計をしてくれます。

定期テストに向けての不安点や授業に追いつくまでにやるべきことを分析して、毎週どれだけ進めればいいかをアドバイスしてくれます。

1人1人に合わせた目標を設定することで、モチベーションを高く保ちながら学習を進めることができます。

また、保護者に向けても、最新の教育情報やお子さんに合わせた学習の進め方など様々なアドバイスをしてくれます。

通塾して何万円という高い月謝を払ってサポートが受けられる塾と同じようなサポートが、自宅でリーズナブルに受けられるのはすららならではのサービスです。

他にも質問への回答や、応援メッセージが届くので、1人でも無理なく続けることができそうですね。

\スマホでかんたん1分で完了/

資料請求はこちら(公式サイト)

資料請求にお金はかかりません

すららの評判は最悪?失敗しないために、知っておくべきデメリットまで徹底解説すららの評判、デメリット、他の教材と比較した時の感想など、この記事では「すらら」について包み隠さず解説します。失敗しないために、知っておくべき情報も網羅的にお伝えします。...

2位:チャレンジタッチ

チャレンジタッチの評価

料金の安さ
サポートの手厚さ
解説の分かりやすさ
学習とゲーム性のバランス
総合評価

チャレンジタッチは、全国の小学生の4人に1人が受講しているほどの人気で、教育業界の中では圧倒的業界No.1です。

業界No.1だからこその安心感と、ゲーム形式で楽しみながら勉強の苦手を克服したい小学生のお子さんにおすすめできるタブレット学習教材です。

チャレンジタッチが他のタブレット学習教材と大きく事なるのは紙教材と併用で進める所。

基本の学習はタブレット教材で進みますが、ひらがなやカタカナ、漢字の練習などは紙の教材でもできるように教材が届きます。

やっぱり紙に書くのも必要!っていう方はチャレンジタッチならどちらもできるよ♪

さらにチャレンジタッチでは、国算理社の4教科だけではなく、英語やプログラミングなどの教科も学ぶことができます。

特に嬉しいのは、自宅にいながら人気の本を好きなだけ読める無料の電子図書館。

世界や日本の名作、伝記、自然科学などが約1,000冊いつでも読める電子図書館。映画や動画も含めて幅広くご利用できます。

\スマホでかんたん1分で完了/

資料請求はこちら(公式サイト)

資料請求にお金はかかりません

【2021年版】チャレンジタッチの口コミ・評判をぶっちゃけてみた そんな悩みを持っている方向けの記事です。 タブレット学習教材の中で利用数No.1を誇るチャレンジタッチ。 本...

3位:スマイルゼミ

スマイルゼミの評価

料金の安さ
サポートの手厚さ
解説の分かりやすさ
学習とゲーム性のバランス
総合評価

スマイルゼミは、

タブレットやタッチペンの性能はタブレット教材の中でもNo.1。

  • 手がついても書ける
  • ちゃんと筆圧がかかる
  • 三角ペンで持ちやすい
  • マイクやスピーカーの性能が良い

ゲーム要素の高いチャレンジタッチと比べると、スマイルゼミはゲーム要素はやや抑えめなため、ゲーム要素が少ない方がいい人には特におすすめです。

またスマイルゼミでは、基本料金から680円追加することで、小学1年生から英語を学習することができます。

顧客満足度調査で最優秀賞&部門賞を複数受賞する現存の英語教材で最も口コミがいい教材です。

英語を重点的に学習したいという方には間違いなくおすすめです。

\スマホでかんたん1分で完了/

資料請求はこちら(公式サイト)

資料請求にお金はかかりません

スマイルゼミ小学生コースの評判・口コミを徹底解説!スマイルゼミ小学生コースの評判とは?この記事では、スマイルゼミの口コミ、デメリット、他教材と比べた時のメリット・デメリットのを詳しく解説します。...

4位:スタディサプリ

スタディサプリの評価

料金の安さ
サポートの手厚さ
解説の分かりやすさ
学習とゲーム性のバランス
総合評価

スタディサプリは、コスパとクオリティの高さを両立させた教材です。

料金は月額1980円と、タブレット学習教材の中でも最安値。

追加料金・入会金・退会費用なども不要です。

派手なアニメーションやゲームなどはなく、プロの動画講義と問題演習を繰り返し確実に学力を高めていくスタイル

「神授業」として評判が良く、とにかく安く始めたい人におすすめ。

\スマホでかんたん1分で完了/

資料請求はこちら(公式サイト)

資料請求にお金はかかりません

スタディサプリ小学講座の評判・口コミがヤバすぎ【他社と徹底比較】 そんな悩みを持っている方向けの記事です。 小学生におすすめのタブレット学習は「【2021年最新】小学生におすす...

5位:RISU算数

RISU算数の評価

料金の安さ
サポートの手厚さ
解説の分かりやすさ
学習とゲーム性のバランス
総合評価

「算数の苦手を克服したい」「算数を得意にしたい」というお子さんであれば、RISU算数以外におすすめのタブレット学習教材はありません

RISU算数にはAI機能が入っていて、「今自分が理解できる問題」を自動抽出してくれます。1年生であろうと6年生であろうと、出てくる問題はぎりぎり背伸びすれば解ける問題が出てきます。

つまり、難しすぎる問題も、簡単すぎる問題も出てこない仕組みになっているのです。適度な問題しか出てこないので、子どものモチベーションがあがりやすいようになっているわけですね。

学習したデータはすべてRISUに送信されています。
この教育データを使って、「いつ」「何回」同じ問題にチャレンジしたかが分かります。面白いのは、その子が日をおいて再チャレンジしているかどうかとか、またあてずっぽうで問題を解いているみたいなこともAIによって判断できるんですよね。
それぞれの学習のデータを元に、つまづきを検知すると大学生から励ましのメールやフォロー動画を送ってもらえるというシステムです。

\スマホでかんたん1分で完了/

資料請求はこちら(公式サイト)

資料請求にお金はかかりません

RISU算数の評判は?実際に利用した人の口コミをもとに徹底解説! そんな悩みを持っている方向けの記事です。 RISU算数をはじめとして、タブレット学習には様々な種類があって、結局どれを使え...

6位:Z会

Z会の評価

料金の安さ
サポートの手厚さ
解説の分かりやすさ
学習とゲーム性のバランス
総合評価

Z会は、やりごたえのある応用問題を中心に勉強したいお子さんにおすすめです。

全国の難関私立中学校への合格に特化したコースで、御三家と呼ばれる名門中学校などへ毎年多くの合格実績を残している通信教育です。

良質な問題とシンプルな作りが評判で、顧客満足度もNo.1という実績があります。

Z会の通信教育では一人一人に担当の指導者がつき、添削指導や進め方の相談などのサポートを受けることができます。
担当指導者からの丁寧なコメントは保護者だけでなく、子供のモチベーションを高めてくれてうれしいと評判です。

すでにある程度勉強の習慣がついていて、さらにレベルアップしたいお子さんや、中学受験を考えているお子さんならZ会を検討しましょう。

\スマホでかんたん1分で完了/

資料請求はこちら(公式サイト)

資料請求にお金はかかりません

Z会「小学生タブレットコース」の口コミ評判・デメリットなどを解説 そんな悩みを持っている方向けの記事です。 Z会をはじめとして、タブレット学習には様々な種類があって、結局どれを使えば良いか...

7位:デキタス

デキタスの評価

料金の安さ
サポートの手厚さ
解説の分かりやすさ
学習とゲーム性のバランス
総合評価

デキタスは、マルバツ形式で教科書の内容の復讐をしたいお子さんにおすすめです。

デキタスでは「できた」という子供達の達成感を大事にしています。
授業を受けたらマルバツチェックで基本をチェックし、基本問題で教科書内容をマスターし、更にチャレンジ問題で応用に挑戦することが可能です。
間違えた問題はキミ問ピックアップに自動的に蓄積されていき、リトライすることも簡単です。

1つの授業が2〜5分程度と短いので、空いている時間にさっと学習したり、習い事などで忙しいお子さんにもぴったりの教材ですね。

\スマホでかんたん1分で完了/

資料請求はこちら(公式サイト)

資料請求にお金はかかりません

【2021年版】デキタスの口コミ・料金は?評判の真相を徹底解剖! そんな悩みを持っている方向けの記事です。 デキタスはじめ、タブレット学習には様々な種類があり、結局どれを使えば良いかわから...

小学生におすすめのタブレット学習教材の比較表

ここまでに紹介してきたおすすめのタブレット学習をそれぞれ比較表にまとめました。

タブレット学習 月額料金(税込) 使用端末 総合評価 特徴
すらら 8,228円~ PC・タブレット
チャレンジタッチ 2,980円~ 専用タブレット 小学生利用者数No.1の大人気講座
スマイルゼミ 3,278円~ 専用タブレット 高性能タブレットで楽しく学べる
スタディサプリ 2,178円 スマホ・PC・タブレット 月額1980円〜で神授業を受け放題
RISU算数 2,728円~ 専用タブレット
Z会 2,992円~ iPad ハイレベル教材で難関校合格者も多い
デキタス 3,300円 PC・タブレット

小学生のお子さんにおすすめできるタブレット学習は、上記の5社です。

教材選びでは、基本的に複数社を比較するのが前提となるので、上記から2〜3つ資料請求・無料体験するのがおすすめです。

徹底比較した結果のおすすめ5サイトですので、全てを体験してみるでも悪くはないと思います。

小学生のタブレット学習の選び方

【STEP1】タブレット学習のメリット・デメリットを知ろう

まずはタブレット学習の基礎知識を勉強することから始めましょう。

タブレット学習をこれから始めるうえで、タブレット学習について事前によく調べておくことは重要です。

むらなか
むらなか
というのも、タブレット学習についてよく調べずに始めてしまうと、あとから「思っていたのと違う…」ということになりかねないからです。

そこで、読んでおくべき記事が「1本」あります。

タブレット学習のデメリットがヤバすぎ、衝撃の事実発覚【対処法あり】タブレット学習のデメリットとは?この記事では、紙教材と比較しつつ、タブレット学習のデメリット・メリットをまとめます。タブレット学習をこれから始めようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。...

上記の記事で、タブレット学習のデメリットやメリットを網羅的に解説しています。

3分ほどで読めるようにまとめているので、まずはこちらをお読みください。

【STEP2】料金の相場を知ろう

続いて、タブレット学習の料金の相場を知っておきましょう。

タブレット学習は1ヶ月あたり大体2,000円~8,000円と覚えておいてください。

参考までに、当サイトでおすすめしている教材の料金は以下の表のとおりです。

通教育名 月額料金
スタディサプリ 2,178円
進研ゼミ(チャレンジタッチ) 2,980円〜
スマイルゼミ 3,278円〜
デキタス 3,300円〜
Z会 3,927円〜
すらら 8,228円〜
むらなか
むらなか
お子さんの学年によっては多少金額が増減するので、あくまで目安として参考にしてください。

ちなみに、小学生の塾の平均月謝は「56,864円」です。

引用:小学生の塾の費用とは?平均の学習塾費と月謝の相場を見る

タブレット学習は、塾と比べると格段に安いことが分かります。

【STEP3】資料請求やお試し体験をしてみよう

ここまでやったら、あとは行動するのみです。

むらなか
むらなか
気になる教材の資料を請求したり、無料体験を通じて、お子さんに合った今日を見つけましょう。

以下の7社はすべて無料で資料請求や体験学習をすることができます。

通教育名 月額料金
スタディサプリ 2,178円
進研ゼミ(チャレンジタッチ) 2,980円〜
スマイルゼミ 3,278円〜
デキタス 3,300円〜
Z会 3,927円〜
すらら 8,228円〜

資料請求や無料体験はいくつ申し込みをしても損はしないので、気になる教材は片っ端から登録してくのがおすすめです(ちなみに2~3社体験して比較している方が多いです)

ただしタブレット学習教材には様々な種類があり、結局どれを使えば良いかわからないですよね。

そこで、読んでおく記事が「1本」あります。

【2021年最新】小学生におすすめのタブレット学習教材ランキング そんな悩みを持っている方向けの記事です。 実際に利用した経験を元に、徹底的に比較をしてランキング形式で紹介していま...

上記の記事で、タブレット学習のおすすめの教材を解説しています。

この記事を読んでいく中で、気になる教材が何社か見つかるはずなので、少しでも気になるものがあれば、資料請求しましょう。

【STEP4】お子さんとの相性をチェックしよう

実際に手元に資料が届いたら、お子さんとご一緒に資料を見比べましょう。

ここで「1つ」お願いがあります。

それは、どの教材にするかは最終的にはお子さんご自身に決めてもらうことです。

なぜなら、自分で決めて選んだものは、継続して使ってくれやすいからです。

まずはお子さんとご一緒に資料を見比べつつ、どれにするか相談しましょう。

【STEP5】実際に入会しよう

お子さんと相談した結果、入会する教材が決まりましたでしょうか。

むらなか
むらなか
繰り返しになりますが、最終決定はお子さんがしてくださいね。

教材が決まったら、いよいよ運命の入会の時です。

下記の表にそれぞれのホームページのリンクが貼ってあるので、そこから入会申し込みの手続きを進めましょう。

通教育名 月額料金
スタディサプリ 2,178円
進研ゼミ(チャレンジタッチ) 2,980円〜
スマイルゼミ 3,278円〜
デキタス 3,300円〜
Z会 3,927円〜
すらら 8,228円〜

小学生のタブレット学習でよくある質問

タブレット学習で目が悪くなりませんか?

長時間タブレットの画面を見ていると目が悪くなりやすいです。

ご紹介したタブレット学習はいずれも授業時間が10~15分で見終わるように作られているので、授業が終わるたびに目を休めるようなルールを設けましょう。

1日の学習時間の目安はありますか?

発達障害の子でもタブレット学習はできますか?

利用可能です。

小学生におすすめのタブレット学習まとめ

小学生におすすめのタブレット学習教材を紹介しました。

最後にもう一度おすすめのタブレット学習教材をまとめておきます。

小学生におすすめのタブレット学習教材
  • 1位:すらら
  • 2位:チャレンジタッチ
  • 3位:スマイルゼミ
  • 4位:スタディサプリ
  • 5位:RISU算数
  • 6位:Z会
  • 7位:デキタス

タブレット学習の教材選びで最も難しいことは、最初の一歩を踏み出すことです。

教材の資料請求や無料体験に申し込みをする小さな一歩を踏み出すことで、その先はスルスルっと進んでいってしまいます。

小学生は何にでも挑戦できて、何者にでもなれる可能性を大きく秘めた時期です。

ぜひお子さんのためにも今すぐ「小さな一歩」を踏み出してみてください。