通信教育

【2022年5月】小学生におすすめのタブレット学習教材ランキング【徹底比較】

タブレット学習、結局どの教材がいいの?

チャレンジタッチ、スマイルゼミ、RISU…色々あって分からない。

そういう人は多いのではないでしょうか。

本当に大量にタブレット学習教材があるので迷っても無理はないかなと思います。

しかもどの教材も同じに見えるんですよね。

「学習習慣・学力が身につく」
「自分から進んで勉強をやってくれる」
「楽しく効率的に学べる」

どの教材もパッと見は同じことを言ってて違いが全く分からない。こんなことを言うと運営者の方に怒られそうですが…

ただし同じようなことを言っているものの、教材ごとに強みは全く異なります。

むらなか
むらなか
だから、当サイトでは10社以上のタブレット教材を徹底的に調査し、各社それぞれの強みを明らかにしてきました。

その結果、「こんな方にはこの教材がおすすめ」といった感じで、目的別におすすめな教材が判明しました。

本記事では、自信を持って紹介できる優良タブレット教材のみを厳選して、目的別に紹介します。

結論から先に言うと

①基礎基本の定着におすすめ
  • 1チャレンジタッチ
    「小学生利用者No.1」教材。遊びの延長で学べる要素が豊富で、親が言わなくても自然とやる気になってくれやすい教材です。料金も安く、添削指導があったり、電子書籍約1000冊を無料で全て読めるなど、トータルのコスパで言えば最強。
  • 2位スマイルゼミ
    「シンプル is ベスト」な教材。付録やキャラクター演出などありません。その分、どの教材よりも専用タブレットの性能が良く、ストレスなく勉強に集中しやすいです。
②苦手分野が多い子におすすめ
  • 1位すらら
    基礎の基礎からやり直したいならココ。今の学年に関係なく、自分のペースで勉強できる”無学年方式”の教材。現役塾講師の「すららコーチ」がお子さん一人ひとりに合わせて個別サポートしてくれるので、計画倒れのような挫折もしにくいです。
    ※今なら入会金無料キャンペーン実施中
③学校の勉強+αの学習におすすめ
  • 1位RISU算数
    算数を好き・得意にするための秘訣が詰まってる。算数に特化しているからこそ、どの教材よりも着実に算数の成績を伸ばすことができます。公文のような「計算問題」から、思考力を要するような「文章問題」まで網羅的に学習可能。
  • 2位Z会タブレットコース
    思考力を重視。安心と信頼のZ会。基礎を固めつつ応用問題を解きたい場合におすすめです。良質な問題とシンプルな作りで、全教科バランス良く学習できます。

上記の中であなたのお子さんに当てはまる教材はぜひ資料請求・お試し体験してみましょう。余裕がある方は複数社の比較も忘れずに。

どれか1つ選べといわれたら、業界No.1の「チャレンジタッチ」が難易度も料金も一番バランスが良いのでおすすめです。

むらなか
むらなか
本記事で紹介する教材は、すべて資料請求体験学習することができます。手元で見て確認することで初めて分かることも多いので、ぜひ複数の教材をお試ししてみるのがおすすめですよ。

以降では各教材の詳しい解説をしていきます。

【①基礎基本を固める】おすすめのタブレット学習2選比較

それでは早速、基礎基本を固めるのにおすすめのタブレット学習から紹介します!

基礎レベルの学力と学習習慣をつけたい子や、テストで高得点を取りたい子におすすめです。

むらなか
むらなか
ランキングで重視したのは以下の3点です。
  • コスパの良さ
  • サポートの手厚さ
  • 取り組みやすさ

それぞれの点で教材を評価し、総合得点の高いものから順位をつけました。

以下がそのランキング表です。

順位 教材名 おすすめ度 月額料金
1位 チャレンジタッチ 月額3,180円~(税込)
2位 スマイルゼミ 月額3,520円〜(税込)

探せば他にもタブレット教材はありますが、基礎基本を固めるのが目的なのであれば、上記2つ以上に良いものはないでしょう。

1位:チャレンジタッチ

チャレンジタッチの総合得点
(かなりおすすめ)
コスパの良さ サポート 取り組みやすさ
月額料金 最大の強み
月額3,180円~(税込)
※入会時のタブレット費用0円
小学生利用者数No.1
  • 小学生利用者数No.1のタブレット教材
  • 月額料金は最安クラス
  • 子どもがやる気になってくれると口コミで評判
  • 追加料金0円で電子書籍約1000冊を全て読める
  • 赤ペン先生記述力指導(毎月)
  • 仲間と一緒に勉強できる生配信オンライン授業あり

\小学生利用者数No.1/

資料請求・入会はこちら

資料請求のみならお金は一切かかりません

基礎基本を固めるのにおすすめのタブレット学習、第1位は「チャレンジタッチ」です!

むらなか
むらなか
通信教材の最大手!現在でもトップクラスの利用者数・評判を得ています。

チャレンジタッチ資料請求する(無料)

おすすめ理由①)自分から進んでやってくれると好評

チャレンジタッチの口コミを調べると必ず出てくるのが「自分から進んでやってくれる」という話です。

ゲーム感覚で楽しく、自動まるつけ機能ですぐに間違いを直せます。

間違えた問題は、選択肢がシャッフルされ当てずっぽうでは正解できないので、ちゃんと知識をつけれます。

むらなか
むらなか
親が言わなくても自分から進んでやってくれる!と、共働き家庭や忙しい専業主婦の方からの評判は良いですね。

先日、取材したチャレンジタッチ利用者のゆあママさんからこんなコメントをもらいまいた。(取材記事はこちら)

ゆあママさん
ゆあママさん
勉強を勉強と感じさせない工夫がたくさんあります。努力賞ポイントやご褒美のゲームなどでやる気を促してくれます。ゲームも勉強要素があるし親が見ていなくても自分でどんどん進めてくれます。制限がかけられてるのでやり過ぎないで済むのもありがたいですね。
ゆあママさん
ゆあママさん
私は日中は働いているのですが、夕方頃、学校から帰った息子がチャレンジタッチで取り組んだ報告のメールがいつも届きます(笑)

チャレンジタッチ資料請求する(無料)

おすすめ理由②)赤ペン先生の添削指導+オンラインライブ授業

チャレンジタッチでは、先生と学べるサービスが充実しています。

むらなか
むらなか
ここがスマイルゼミにはない大きな強みです。

先生から学べるサービス1つ目は、赤ペン先生による添削指導

毎月、担任の赤ペン先生が理解度をチェックし、記述問題まで指導してくれます。

タブレットで簡単に提出できるので、切手を貼ったりポストへ行く手間はなく、答案もすぐに返却されます。

先生から学べるサービス2つ目は、オンラインライブ授業

チャレンジタッチでは、参加型の生配信のライブ授業(1コマ20分~30分)を追加受講費0円で受講することができます。

苦手になりやすい重要ポイントを先生がわかりやすく解説してくれます。

全国の小学生といっしょに勉強するからやる気もアップするでしょう。

チャレンジタッチ資料請求する(無料)

おすすめ理由③)料金も安くてコスパも良し

チャレンジタッチの料金は、タブレット学習の中でも最安クラスです。

スマイルゼミと比較した表が以下です。

チャレンジタッチ スマイルゼミ
入会金 0円 0円
月額料金 3180円~ 3520円~
専用タブレット代 0円 10978円
早期退会による違約金 9900円
※6ヶ月未満で退会した場合
32802円
※6ヶ月未満で退会した場合

月額料金、専用タブレット代はチャレンジタッチの方が安いですね。

むらなか
むらなか
他社よりもサービスが充実しているのに、料金は最安クラスに収まっているのがチャレンジタッチのすごいところですね。

チャレンジタッチ資料請求する(無料)

無料の資料請求あり

チャレンジタッチが気になったら、無料で資料を取り寄せて、詳細な情報を確認しましょう。

教材に関するパンフレットだけでなく、お子さんの学年に合わせた体験見本などもついてくるので、入会後のイメージもつきやすいです。

\小学生利用者数No.1/

資料請求・入会はこちら

資料請求のみならお金は一切かかりません

チャレンジタッチ公式URL:
https://sho.benesse.co.jp/

 

2位:スマイルゼミ

スマイルゼミの総合得点
(おすすめ)
コスパの良さ サポート 取り組みやすさ
月額料金 最大の強み
月額3,520円〜(税込)
※入会時にタブレット費用10,978円必要
タブレット1台に完結しているシンプルさ
  • タブレット1台に完結しているから教材の管理が楽
  • チャレンジタッチと比べると、遊び要素は少なくシンプル
  • お子さん一人でも迷わず学習に取り組める
  • 書く学びに強く、ペンの使い心地が良い
  • 口コミや評判ではタブレットに手をついても書けると高評価
  • 中学3年生まで先取りで学べる

\タブレット1台で完結/

とりあえず資料請求する(無料)

資料請求のみならお金は一切かかりません

基礎基本を固めるのにおすすめのタブレット学習、第2位は「スマイルゼミ」です!

チャレンジタッチに並ぶ人気タブレット教材です。

むらなか
むらなか
タブレット1台に完結させたい方、書く学びを大事にしたい方にスマイルゼミはおすすめです!

スマイルゼミ今すぐ資料請求する(無料)

おすすめ理由①)タブレット1台に完結しているシンプルさ

スマイルゼミでは、学習に必要なすべての内容がタブレット1台で完結しています。

余計な付録や冊子はついてきません。

むらなか
むらなか
その月に配信される講座も、過去の講座も、すべて1台のタブレットの中なので管理しやすいですね。

他の教材は不要で、電源を入れたらすぐに学習を始められるので、お子さん一人でも迷わず学習に取り組めます。

学習の画面は、チャレンジタッチと比べると、以下のようにシンプル。

スマイルゼミはまさにシンプル is ベストなタブレット教材です。

スマイルゼミ今すぐ資料請求する(無料)

おすすめ理由②)書く学びに強い

スマイルゼミでは、デジタル教材にありがちな「答えを選ぶだけ」の教材と違い、紙の教材と同様に書く学びを大切にしています。

上のように、スマイルゼミのおかげで正しい書き順を覚えてくれたという口コミも多数。

漢字の学習では、間違い箇所はすぐに指摘してくれます。

「飛び出ないように書いてみよう」などとアナウンスされるので、改善すべきポイントを自分で気づくことができます。

むらなか
むらなか
スマイルゼミの専用タブレットは画面の上に手をついても大丈夫なので、文字を書く際のストレスもありません。

スマイルゼミ今すぐ資料請求する(無料)

おすすめ理由③)中学3年生まで先取り学習できる

スマイルゼミは、2022年4月より新サービス「コアトレ」が始まります。

コアトレとは、お子さんの得意に合わせてどんどん先取りできる無学年学習サービスです。

小学生から中学生レベルまで学年を超えて先取り学習さかのぼり学習ができます。

授業で習っていない問題でも大丈夫。

初めて学ぶ内容は動画で丁寧に解説してくれ、練習問題に繰り返し取り組むことで、一人でも先取りすることができます。

スマイルゼミ今すぐ資料請求する(無料)

無料の資料請求あり

スマイルゼミが気になったら、まずは無料で資料を取り寄せてみましょう。

無料なので損はしないですし、しつこく勧誘されることもありませんでした。

\タブレット1台で完結/

とりあえず資料請求する(無料)

資料請求のみならお金は一切かかりません

スマイルゼミ公式URL:
https://smile-zemi.jp/shogaku/

スマイルゼミ小学生コースの口コミは?英語やゲームの評判、料金を紹介【最新版】話題の「スマイルゼミ」の小学生コースの評判ってどうなの?この記事では、スマイルゼミの口コミ、料金、他のタブレット学習教材と比べた時のメリット・デメリットを包み隠さずお伝えします!...

 

【②苦手分野が多い子向け】おすすめのタブレット学習

次は苦手分野が多い子におすすめのタブレット学習を紹介します!

  • 勉強嫌い
  • 学校の授業に遅れを取っている
  • テストで20~30点しか取れない
  • 他の教材で挫折したことがある

上記が当てはまるお子さんにおすすめです。

大手の人気タブレット教材の中から、

  1. 苦手を克服するためのサポート
  2. 利用者の口コミの高さ
  3. 取り組みやすさ

以上の三点を中心に評価した結果、特におすすめできるのはすららだけでした。

順位 教材名 おすすめ度 月額料金
1位 すらら 月額8,228円~(税込)
むらなか
むらなか
チャレンジタッチやスマイルゼミも苦手分野が多い子におすすめできますが、苦手克服へのサポートではすららの方が勝っています。

苦手分野が多く、学習習慣が身についていない子には『すらら』が1番おすすめです。

1位:すらら

すららの総合得点
(かなりおすすめ)
苦手克服サポート 利用者の口コミ 取り組みやすさ
月額料金 最大の強み
月額8,228円~(税込)
※入会金7,700円~11,000円必要
タブレット1台に完結しているシンプルさ
  • すらら」は無学年式のオンライン教材
  • 全国の学習塾と学校がすららを採用しているので安心して利用できる
  • さかのぼり学習ができるから、学校の授業についていけない子におすすめ
  • 得意な教科は、どんどん先取り学習もできる
  • 学習設計は「すららコーチ」がサポートしてくれるので安心
  • 発達障がいや不登校のお子さん向けサポートも充実

\すらら:5月限定で入会金無料

入会はこちら(公式サイト)

※入会金無料は2022/5/31まで

苦手分野が多い子におすすめのタブレット学習第1位、すららです!

チャレンジタッチやスマイルゼミと比べると一般の知名度は無いかもしれませんが、全国の学習塾と学校が『すらら』を採用しています。

むらなか
むらなか
もともとは学習塾・学校向けの教材として提供されていた教材でしたが、評判の良さが認められて、家庭学習用の教材にも対応したわけです!

すららは勉強のプロが認める教材と言えますね。

学習塾・学校・家庭学習のすべてを合わせて、すららは全国で約40万人が利用しています。

すらら 今すぐ資料請求する(無料)

おすすめ理由①)無学年方式だから、さかのぼり学習で苦手克服できる

すららの大きな特徴は、無学年方式を採用している点。

無学年方式だから、自分の学力に合わせて自分のペースで学習範囲・学習量を調整することができます。

苦手分野が多い子の場合なら、今の学年に関係なく2年でも3年でもさかのぼって、理解できない箇所からやり直すことができます。

むらなか
むらなか
単純に学年をさかのぼるだけでなく、すららは「串刺し式」と言われている複数の学年に渡ってつながった単元の復習ができます。

例えば、小3の時計でつまづいた場合、小1や小2の時計の単元にすぐに戻れます。
他の小2の単元を理解できているのなら、小2全部の範囲まで学習し直す必要はありません。

今年からスマイルゼミが無学年学習「コアトレ」を開始しますが、単元ごとにさかのぼりには対応していないので、無学年学習で言えば『すらら』の方が優秀と言えます。

以下のように、すららの無学年学習は評判も良いです。

個別の自分の苦手なところをつぶして、得意にしていくことができますね。

すらら今すぐ資料請求する(無料)

おすすめ理由②)すららコーチが学習設計をサポートしてくれる

すららでは現役塾講師のすららコーチがサポートにつき、お子さん一人ひとりの特性・特徴に合わせて学習設計してくれます。

すららの「無学年学習」は自由度の高さから自分に合った学習箇所を見失うことがあり、大人がある程度コントロールして上げる必要があります。

そこで、すららコーチがお子さんの学習目標や進捗状況について情報交換をします。

すららコーチは保護者向けのサポートで、お子さんと直接やりとりすることはありません。

週1回~月1回程度のやり取りをメールかLINEで行います。

すらら 今すぐ資料請求する(無料)

おすすめ理由③)発達障害や不登校のお子さん向けサポートも充実

すららは、発達障害や不登校におすすめできる要素が豊富です。

  • 発達障害の専門家が監修
  • 発達障害・不登校児童への指導経験豊富な「すららコーチ」がサポート
  • いろいろな五感を使った飽きない学習システム
  • 人間ゼロなので1人でも進められる
  • 不登校でも出席扱いにできる制度がある
  • 自信や集中力を崩さず短時間で学習できる

上記のようにサポートが充実した教材は、すらら以外にありません。

すららは、苦手分野が多い子だけでなく、発達障害や不登校のお子さんにも非常におすすめの教材です。

すらら 今すぐ資料請求する(無料)

無料の資料請求あり

すららが良さそうだと思ったら、まずは資料請求で情報収集をしてみましょう。

\すらら:5月限定で入会金無料

資料請求はこちら(公式サイト)

※資料請求のみならお金は一切かかりません

すらら公式URL:
https://surala.jp/

更新情報:2022年5月

今なら入会金無料キャンペーンが4月限定で実施中!

お得なキャンペーンを逃さないためにも、入会を検討されている方はお早めに。

すらら今すぐ資料請求or入会する

すららの最悪な口コミ・良い評判を総まとめ!入会前に最低限知っておいて!すららの評判、デメリット、他の教材と比較した時の感想など、この記事では「すらら」について包み隠さず解説します。失敗しないために、知っておくべき情報も網羅的にお伝えします。...

 

【③学校の勉強+αの学習】おすすめのタブレット学習3選比較

最後に、学校の勉強+αの学習がしたい子におすすめのタブレット教材をご紹介します!

  • 学校のテストで高得点を取りたい
  • 基礎レベルの知識を固めながら、応用問題も解けるようになりたい
  • 中学受験を意識している

こういったお子さんにおすすめです。

順位 教材名 おすすめ度 月額料金
1位 RISU算数 月額2,750円~(税込)
2位 Z会タブレットコース 月額2,992円~(税込)
3位 スタディサプリ 月額2,178円(税込)

上記3つは実績も豊富な人気タブレット教材です。

むらなか
むらなか
3つともお試し体験できるので、とりあえず気になる教材は1~2つ試しに使ってみると良いでしょう。

1位:RISU算数

RISU算数の総合得点
(かなりおすすめ)
実績 利用者の口コミ 取り組みやすさ
月額料金 最大の強み
①基本料金:2,750円(固定)
+
②利用料金
1ステージ未満/月:0円
1.2ステージ/月:1,100円
1.7~2ステージ/月:3,300円 利用者平均
2.5ステージ/月:5,500円
3ステージ以上/月:9,350円(上限)
算数に特化したタブレット教材
  • RISU算数」は算数特化のタブレット教材
  • お子さんの習熟度に合わせた個別指導教材
  • 無学年制だから苦手克服から先取りまで対応
  • 計算問題から応用問題まで豊富な問題数
  • 苦手に合わせて先生の個別フォロー付き
  • 算数検定・中学受験の合格実績が豊富

\クーポン「ari07a」で1週間体験/

お試し体験に今すぐ申込む

体験には上記クーポンの入力が必須です

学校の勉強+αの学習向きのおすすめタブレット学習第1位は、RISU算数です。

おすすめ理由①)算数をどんどん先取り学習できる

RISUでは、学年に関係なくどんどん先取り学習できます。

最初はかんたんな問題から始まり、少しずつレベルアップします。

難しすぎる問題も簡単すぎる問題も出ない、ストレッチの効いた適度な問題しか出てこないので、子どものモチベーションが上がりやすいわけです。

ステージは以下のようにマップで表示されます。

RISU算数の問題数は、94ステージ10,000問超えの大ボリューム。

基本的な計算問題だけでなく、文章をよく読まないと答えられない文章問題や図形問題もたくさん出題されます。

よく比較される「公文」は計算問題が中心なので、読解問題や図形問題も学べるRISUは魅力的です。

おすすめ理由②)先生動画で勉強のモチベーションが上がる

RISUでは、学習の要所要所で「先生動画」が送られてきます。

  • レッスン動画(=解き方の解説)
    →新しい内容を学習し始める時や、大事なポイントが出てきた時など
  • メッセージ動画
    →ステージをクリアした時など
  • スペシャル動画
    →数にまつわる面白い話など

ちょっと古い動画ですが、レッスン動画は以下のような感じです。

この先生動画が、お子さんにとって学習のモチベーションになっていると好評です。

おすすめ理由③)中学受験や算数検定の合格実績が豊富

「全国模試1位」「開成/麻布/渋谷教育学園渋谷 中学合格」など、華々しい実績が続々と出てきているRISU算数。

RISUの公式ブログには、受講生の合格体験記や学習体験記が多数掲載されています。

算数が得意になれば、中学受験でライバルに差をつけることができます。

RISUでは「植木算」「流水算」など、中学入試で頻出する問題が充実しています。

中学入試では、ひらめきや思考力を求める問題が多く、学校で習うレベルの学習では中学入試の問題は正直厳しいです。

そこでRISUを使えば、受験に必要となる「応用テクニック」「思考力」を、お子様1人1人のペースで学べます!

中受対策にRISUを使う方法
  • 受験対策が本格化する前の小学1~4年生で、早くから高学年の範囲の勉強をする
  • 中学受験塾に通いながら、算数の弱点を復習する用にRISUを使う

お試し体験あり

RISU算数では、1週間お試しすることが可能です。

RISUに少しでも興味をもったら、物は試しでお試し体験してみましょう。

お試し体験するにはクーポンコード「ari07a」を記入する必要があります。忘れずに!

クーポン「ari07a」で1週間体験

RISUのお試し体験に申込む

体験には上記クーポンの入力が必須です

RISU算数 公式URL:
https://www.risu-japan.com/

【暴露】RISU算数の評判、実際に体験して分かった感想をまとめたタブレット学習のRISU算数が気になっていませんか?この記事では、実際の体験談や口コミをもとに、RISUの特徴や料金、公文との違い、中学受験に使えるかなど、詳しく解説します。...

 

2位:Z会タブレットコース

運営会社 株式会社Z会
対応学年 小学1年生〜小学6年生
対応教科 【小1・小2】国語・算数・経験学習
【小3〜小6】国語・算数・理科・社会・英語・総合学習
使用端末 ご自宅のタブレット
料金 小1:月額2,992円~
小2:月額3,366円~
小3:月額6,688円~
小4:月額7,210円~
小5:月額7,837円~
小6:月額8,360円~
他社にない強み ハイレベル教材で難関校合格者も多い

デメリット:
もともと勉強があまり得意でない子にとっては、Z会は難易度が高すぎると感じる可能性があります。

メリット:
量は多くない代わりに良問揃いなので、短期間で集中して学習することができます。添削問題はきめ細かく指導してくれ、取り組むべき弱点ポイントもしっかりと教えてくれます。

Z会手堅い教材。

Z会のメリットは、下記のように数多くあります。

  1. シンプルな作りで、教材の質が高い
  2. 主要4教科の国語・算数・理科・社会に加え、英語やプログラミングも学習可能
  3. 保護者向けのサポートブックが毎月届き、教え方や褒め方が解説されている
  4. 担当指導者がつき、添削指導や定期面談を通じた学習サポートをしてくれる
  5. タブレットだけでなく紙の教材も併用して取り組める

意外と魅力的なのが、「③保護者向けのサポートブックが毎月届き、教え方や褒め方が解説されている」という点。

Z会をはじめ、家庭教育の場合は親のサポートが必須になってきます。

ただし、親がどのようにサポートすべきかってものすごく悩ましいですよね。特に、小学生高学年になると、やや反抗期気味になって、親の言うことを素直に聞いてくれなかったりします。

そこでZ会では、長年のノウハウをもとに、「親がやってはいけいない教育」「親子関係を維持したまま成績を伸ばすコツ」などをまとめたサポートブックを毎月届くようになっています。

Z会はこんな子におすすめ
  • 教科書+αの学習をしたい
  • 自ら学ぶ習慣をつけたい
  • 「考える力」が身につくような問題を解きたい
  • 親子関係をギスギスさせたくない

ただし、Z会の問題は「難しすぎる」という口コミもあるので、すべてのお子さん(特に勉強が苦手なお子さん)におすすめはできません。

むらなか
むらなか
資料を請求すると、Z会の基本情報をまとめたパンフレットに加えて、お試し問題集が付いてきます。それを解いてみて、お子さんのレベルに合うかどうかテストしてみるのがおすすめです!

無料の資料請求あり

Z会では資料を取り寄せて手元で詳しく調べることができます。

\考える力が身につく/

とりあえず資料請求する(無料)

資料請求のみならお金は一切かかりません

Z会公式URL:
https://www.zkai.co.jp/el/

更新情報2022年5月1日

今なら資料請求するとプレゼント付き!

  • 学年別おためし教材

Z会今すぐ資料請求する(無料)

関連:Z会の口コミ・評判を紹介

3位:スタディサプリ

公式URL:https://studysapuri.jp/

むらなか
むらなか
スタディサプリは、一人でも勉強ができる子におすすめです!黒板の前に立った先生が授業を進めていくスタイルで、月額2,178円で授業動画が見放題というコスパの良さで評判が良いです。
運営会社 リクルート
対応学年 小学4年生〜高校生
対応教科 国語・算数・理科・社会
使用端末 スマホ・PC・タブレット
料金 月額2,178円
他社にない強み 月額2,178円で神授業を受け放題

デメリット:
スタディサプリでは、たくさんの動画教材の中から興味のあるものを閲覧して勉強する形式なので、学習の順番やプランを立てる必要はあります。

(他の通信教育教材や塾であれば、指定された学習プランを順番に学習して理解していく形式が多いです)

メリット:
退会と入会が気軽にできるので、「夏休み中だけ」「休校中だけ」という使い方ができます。

スタディサプリは、月額2,178円という安さで、600以上の授業動画が見放題の学習サービス。

1回15分の授業動画を見る→テキストで問題を解く・ポイントをまとめる、という学校の授業のようなスタイルで勉強をすることができます。

ただし、学校の授業の場合と違って、スタディサプリの授業動画は

  • 何度でも繰り返し見られる
  • 早送り、巻き戻しができる
  • 講師はすべてプロで、授業はコンパクトに15分以内にまとまっている
  • 小4~中3の全教科・全科目の授業が追加料金なしで見れる(前学年のおさらいや得意科目の先取りができる)

こういった多数のメリットがあります。

むらなか
むらなか
「安かろう悪かろうなのでは?」と思うかもしれませんが、プロ講師の授業は、実際本当に分かりやすいんですよね。

スタディサプリを使えば基礎から応用まで学ぶことができ、中学受験対策としても利用することができます。

なお、スタディサプリは月額1,980円と圧倒的に安い料金なので、4人に3人がスタディサプリを塾・他の通信教育と併用しているそうです。

14日間の無料体験あり

14日間の無料体験は申し込めば、今すぐに授業視聴可能です。

スマホからでもOKです。

\かんたん3分で登録完了/

14日間の無料体験してみる

※無料期間内に利用停止をすれば料金は一切不要です

公式Uサイト:
https://studysapuri.jp/

評判:スタディサプリがヤバすぎる【小学・中学・高校講座すべて受講した感想】 今回、スタディサプリ小学・中学・高校講座の全てを実際に受けたうえで評価しました。 スタディサプリの料金 ...

 

タブレット学習のメリット・デメリット

タブレット学習のメリット・デメリットについて整理します。

タブレット学習のメリット
  • 子供が自主的に勉強してくれる
  • 時間効率が圧倒的に高い
  • 丸付けは機械がやってくれる
  • 何度でも復習できる
タブレット学習のデメリット
  • ゲームに夢中になりすぎる場合がある
  • 目が悪くなる可能性がある
  • タブレットが壊れる可能性がある

タブレット学習は、子供が自分のペースで進められたり、親が進捗を把握しやすかったり、時間を有効活用できたりするというメリットがあります。

一方で、対面のコミュニケーションや実際の体験、紙に書く練習といったことが手薄になってしまうデメリットもあります。

タブレット学習だけで完結しようとせず、デメリットを理解し、ご家庭ごとの効果的な学習スタイルを見つけるようにしましょう。

参考:ICT教育によるタブレット学習はどう変わる?

近年、世界の教育現場で電子黒板やタブレットなどのICT機器の導入が進んでいます。

これまでの教育は、黒板とノートを使用し、先生が板書したものを生徒が書き写し、内容を覚えるスタイルの一方的な授業がほとんどでした。

文部科学省の調査によると、タブレット端末を活用したほうがテストの成績が上がるという結果が出ています。

タブレット端末を活用した授業後のテストの成績が小学校では国語で5%水準、社会、算数、理科では 1%水準で有意に高いことを示した。
(出典:ICTを活用した教育の推進に資する実証事業 報告書

この調査では、2つのグループにわけ、「タブレット端末を活用した授業」と「タブレット端末を活用しなかった授業」をそれぞれ行いました。授業後にテストした結果、タブレットを活用したほうが成績が良かったという結果が出ました。

こういった背景もあり、将来的には以下の動画のような教育が主流になると予想されます。

教育分野でICTを活用するとどう変わるのか、ご紹介します。

学習効率が上がる

板書が不要な分、授業時間を有効活用できます。

先生の授業準備も短縮できます。授業のための資料作成時間が省けたり、授業後は保存がきくので編集を加えながらブラッシュアップも可能です。

また、タブレット学習では、自分の得意部分や苦手な範囲を分析してくれる機能があります。一人一人の苦手を把握することで、先生や親の指導もしやすくなり、効果のある学習が期待できます。

さらに、通常の紙の教材であれば、一度問題を解いてしまうと2周目を解くことはできませんが、タブレット学習であれば間違えた問題も何回も復習することができます。

学校の授業が分かりやすくなる

タブレットと電子黒板を一緒に使用することにより、回答をすぐに表示できたり、自分の作った答案もすぐに表示できるので、授業もスムーズかつ分かりやすく進めることができます。

以前は紙媒体の資料や、先生の手書きの図解が主流でしたが、本物の写真や動画を映し出すことができ、ズームなども簡単にできるのでイメージしやすくなります。

別の地域の人と交流ができる

例えば、プロの先生の話を聞いたり、地域の中学生との交流をしたり、海外の小学生と通話ができたりするなど、実際には会うことが難しい人と話すことができます。

自分が実際に経験できない情報を取り入れることができるので、子どもの視野が広がります。

電子機器の使い方を覚える

現代においては、遅かれ早かれパソコンやタブレットが使いこなす力が必ず必要となります。

小学生から授業で使うことによって、機器を使いこなしたり、ICT機器やアプリを用いて何ができるのかを理解できます。

小学生のタブレット学習でよくある質問

タブレット学習にまだ慣れていない人からすると、タブレットの利用に際して疑問点や不安な点もあると思います。

そこで本章では、タブレット学習でよく聞かれる疑問に簡単にお答えしていきます。

タブレット学習で視力は低下しませんか?

タブレット学習を始めるうえで一番の懸念点は、視力の低下ではないでしょうか。

タブレット学習は小さな液晶を見ながら学習するため、目を休めずに長時間やり過ぎ、その結果目が悪くなる恐れがあります。

文部科学省のデータによると、確かに子供の近視が増えています。

一度視力が悪くなってしまうと元に戻らないので、本当に気をつけなければなりません。

しかし、「タブレット学習は視力に悪いので使わない」という考えには僕は反対です。

個人的には一日数十分しかしないタブレット学習でそこまで気にしなくてもいいのではないかと思います。

それより、youtubeなどの見すぎを気にした方が良いかもしれません(汗)

どのタブレット教材も短い時間で学習できるように作られています。

幼児におすすめのタブレット教材はありますか?

以下の記事で解説しています。

【2022年】幼児向けタブレット学習おすすめランキング!比較&一覧で紹介【最新版】おすすめの幼児向けタブレット学習教材を、コスパの良さ、取り組みやすさなどでランキング付け!網羅的におすすめを紹介しています。目的別にタブレット教材を選ぶコツもお伝えします!...

その他、以下の記事も参考にしてください。

発達障害の子でもタブレット学習はできますか?

発達障害のお子さんにタブレット学習は非常に相性が良いです。

詳しくは以下の記事をお読みください。

【2022年】発達障害の子におすすめ優良タブレット学習4選! タブレット学習ってどうなんですか? 4年生の子供なんですが、学力がかなりやばくて(^_^;) 発達障害もあるので、いやな...

最後に

小学生におすすめのタブレット学習教材をご紹介しました。

冒頭でも説明したとおり、教材選ぶで失敗しないためには、目的にあった教材を選ぶことが大切です。

そして何より、タブレット学習の教材選びで最も難しいことは、最初の一歩を踏み出すことです。

教材の資料請求や無料体験に申し込みをする小さな一歩を踏み出すことで、その先はスルスルっと進んでいってしまいます。

小学生は何にでも挑戦できて、何者にでもなれる可能性を大きく秘めた時期です。

むらなか
むらなか
ぜひお子さんのためにも今すぐ「小さな一歩」を踏み出してみてください。

最後に、今回紹介したおすすめのタブレット教材を再掲しますね。

①基礎基本の定着におすすめ
  • 1チャレンジタッチ
    遊び要素多めの「利用者No.1」教材。遊びの延長で学べる要素が豊富で、親が言わなくても自然とやる気になってくれやすい教材です。料金も安く、添削指導があったり、電子書籍約1000冊を無料で全て読めるなど、トータルのコスパで言えば最強。
  • 2位スマイルゼミ
    遊び要素少なめの「シンプル is ベスト」な教材。付録やキャラクター演出などありません。その分、どの教材よりも専用タブレットの性能が良く、ストレスなく勉強に集中しやすいです。
②苦手分野が多い子におすすめ
  • 1位すらら
    基礎の基礎からやり直したいならココ。今の学年に関係なく、自分のペースで勉強できる”無学年方式”の教材。現役塾講師の「すららコーチ」がお子さん一人ひとりに合わせて個別サポートしてくれるので、計画倒れのような挫折もしにくいです。
③学校の勉強+αの学習におすすめ
  • 1位RISU算数
    算数を好き・得意にするための秘訣が詰まってる。算数に特化しているからこそ、どの教材よりも着実に算数の成績を伸ばすことができます。公文のような「計算問題」から、思考力を要するような「文章問題」まで網羅的に学習可能。
  • 2位Z会タブレットコース
    思考力を重視。安心と信頼のZ会。基礎を固めつつ応用問題を解きたい場合におすすめです。良質な問題とシンプルな作りで、全教科バランス良く学習できます。
無学年学習のタブレット教材おすすめランキング!先取りの注意点も解説無学年式であれば、学年に関係なく先取り学習・さかのぼり学習ができます。この記事では、無学年学習を採用しているタブレット学習教材をランキング形式で紹介します。...