オンライン家庭教師・塾

【2022年】小学生におすすめのオンライン家庭教師!効果はあるの?

小学生に対応したオンライン家庭教師には、メガスタ、WAM、ピースなど、数多くのサービスがあります。

どれも良さそうには見えても、最終的にどれを選べばいいのか悩むと思います。

むらなか
むらなか
そこでこの記事では、小学生におすすめのオンライン家庭教師を、それぞれのサービスの強みを強調して紹介します!

どのサービスが特に合いそうか、は特に参考になると思います。

小学生におすすめのオンライン家庭教師

オンライン家庭教師ピース

小学校では、幼稚園や保育園では無かった「勉強」が始まります。

その際に勉強に対して「難しい」・「嫌い」と苦手意識をもってしまうと、今後の学習に大きな影響を与えてしまいます。

オンライン家庭教師ピースでは、まずは「勉強の楽しさ」をわかってもらうことを重視しながら基礎力を付ける指導を行うため、小学生におすすめです。

お兄さん・お姉さんのような優しい先生が、子供のペースに合わせて、わからないところは理解できるまで何度でも丁寧に説明してくれます。

また指導は学校の授業に合わせて進めるため、学校の勉強についていけるか不安という方も安心です。

\時間内なら何科目でも指導OK/

無料体験授業に申し込む

オンライン家庭教師ピース公式URL:
https://katekyo-peacenet.com/

オンライン家庭教師ピースはどう?口コミ評判・料金・教材を徹底調査!「ピース」は、専業10年目のオンライン家庭教師です。 全国の小・中・高校生向けに、オーダーメイドの1:1個別指導で、担当の家庭教師...

オンライン家庭教師Wam

オンライン家庭教師Wamでは、小学生の授業のポイントとして「学習習慣を身に付ける徹底サポート」・「志望校に合わせた中学受験対策」・「一人ひとりに合わせた苦手克服対策」を挙げています。

中学受験や、苦手克服など、小学生の生徒一人ひとりの目標に合わせた指導が受けられるため、おすすめです。

学力アップには「自宅での自己学習」が大切であると考え、授業がない日の勉強スケジュールについても指示・管理してくれます。

授業以外の学習管理も行うことで、無理なく学習習慣を身に付けさせ、短期間での学力アップが期待できます。

オンライン家庭教師WAMの初期費用は高い?具体的な料金・口コミ評判を紹介!オンライン家庭教師Wamは、iPadのアプリで気軽に始められ、料金が安いのが特徴です。初期費用もほとんどかからないので、初めての方でも安心して受講ができます。この記事ではオンライン家庭教師Wamの概要や口コミ・評判について紹介します。...

家庭教師ファースト

家庭教師ファーストは、勉強が苦手な子の学校の授業のフォローから中学受験対策まで対応しており、小学生におすすめです。

勉強が苦手な子供でも、講師が解説の仕方や演習スピード・レベルまで子供に合わせて調整するため、無理なく苦手を解消していけます。

「わからない」から「わかる」・「できる」が1つずつ増えていくことで、子供のやる気を引き出し、学習サイクルがスムーズになります。

プロ家庭教師コースや文武両道コースなど、豊富なコースが用意されているほか、中学受験の入試対策にも対応しているため、子供一人ひとりの希望に沿った指導が受けられます。

家庭教師ファーストの評判・口コミは良い?発達障害児にもおすすめ?家庭教師ファーストは、創業20年以上の実績ある家庭教師サービスです。対面指導とオンライン指導の両方に対応しており、途中で切り替えることも可能です。この記事では、家庭教師ファーストの評判や料金などについて詳しく紹介します。...

メガスタ

メガスタは25年以上にわたり小学生へ指導してきた実績のあるオンライン家庭教師で、小学生におすすめです。

小学生への指導として、勉強のやり方や成績の上げ方・中学入学へ向けた先取り授業など、子供が中学生・高校生になっても役立つ内容をマンツーマンで教えます。

勉強が好きでない子供でも、好きになるように先生が優しく丁寧に教えてくれるため、安心です。

メガスタの先生は、全国に約35,000人在籍しており、その中から相性ピッタリの先生を紹介してもらえます。

子供や保護者の希望に沿って、「小学生の指導に向いている先生」を紹介してもらえるため、ミスマッチが起こりにくいです。

\オンライン指導で日本最大級/

とりあえず資料請求する(無料)

メガスタ公式URL:
https://www.online-mega.com/

メガスタは怪しい?実際の体験談や知恵袋での評判・口コミまとめ!この記事ではメガスタの良い評判・悪い口コミを紹介します。実際の体験談も参考にしながら、メガスタのメリット・デメリットを解説し、結論としてどんな人がメガスタを使うべきなのかをまとめています。メガスタに入会を検討している方はぜひ参考にしてください。...

e-Live

e-Liveには中学受験対策コースがあり、中学受験をする小学生におすすめです。

関中学の合格経験者である、高学歴の講師を採用しています。

講師自身が中学受験を経験しているため、難関中学へ合格するための勉強法や対策を熟知しており、小学生へ向けた質の高い指導を受けることができます。

ただ志望校合格のノウハウを知っているのと、講師が実際に志望校の受験を経験しているのとでは指導の質が全く異なります。

塾との併用もおすすめです。

塾で他の子どもと切磋琢磨しつつ、e-Liveで志望校出身の先生から指導を受ければ、相乗効果が得られるでしょう。

家庭ネット

家庭ネットは小学生にオススメです。

小学校4・5・6年生は、それまでの低学年に比べると高い理解力が求められます。

特に国語・算数は中学の勉強が始まる前にしっかりと基礎を固めておくことが望ましいす。
小学校の勉強で躓いてしまうと、その後の中学での英語・数学の学力に影響が出てきてしまうからです。

家庭ネットでは生徒一人ひとりに合わせた指導で、勉強の楽しさを伝え、やる気を引き出します。

指導時間は1コマ25分で、1コマだけ受けても、2コマ~3コマをじっくり受けることも可能です。

生徒の生活スタイルに合わせて指導スケジュールを組むため、無理なく学力アップが可能です。

マナリンク

マナリンクは、苦手科目の克服・勉強の習慣づけ・テスト対策まで幅広く対応してもらえます。

体験授業を受けるかどうか決める前から「自己紹介動画」で先生との相性を確認できるため、コミュニケーションが苦手な子どもも、事前にどんな先生か把握して安心して授業をスタートすることができます。

またマナリンクでは専用アプリを使用して、先生といつでもチャットでやり取りが可能です。

保護者は学習スケジュール管理の相談や、宿題の提出状況の確認ができるため、授業だけでなくサポート体制も充実しているといえます。

\プロを指名できる/

無料体験授業に申し込む

マナリンク公式サイトに飛びます

マナリンク公式URL:
https://manalink.jp/

オンライン家庭教師とは?

オンライン家庭教師とは、パソコンやスマートフォン、タブレットなどの機器を使って、インターネット上で指導を受けることができる家庭教師システムです。

生徒の自宅に講師が出向いて指導を行うのではなく、ZoomやSkype・その会社の専用システムなどのツールを用いて、画面上で対面授業のように指導を行うことができます。

完全にオンライン上で授業が完結するのが特徴で、宿題管理や授業の報告なども、LINEなどのチャット機能のあるアプリやメールを使って行います。

24時間対応している会社もあり、訪問では不可能な早朝や深夜の時間帯に指導を受けることも可能です。

訪問型の家庭教師では生徒の居住地域によって選択できる家庭教師が限られますが、オンライン家庭教師は居住地域の制約がないため、自身のニーズにあった先生を選ぶことが可能です。

オンライン家庭教師のやり方は?

①テレビ会議をつないだだけ
→坪田塾、マナリンク、ピース、ファースト、家庭教師の銀河、ガンバ、GIPS、スタディコーチ、トウコベ、IGNIS、現論会、東大毎日塾

②テレビ会議をつなぎつつ、手元カメラで問題を解いている様子を映す
→メガスタ

③テレビ会議をつなぎつつ、ホワイトボード画面を共有し書き込んでいく
→Wam、Netty、e-Live、家庭ネット

上記のとおり、オンライン家庭教師には大きく3種類あります。

テレビ会議をつなぐだけの場合、機材などを準備する必要がなく、気軽に始められるのがメリットです。費用も抑えることができます。

一方で、手元カメラやホワイトボードを使用する場合は、機材を準備する必要はありますが、対面の授業に近い感覚が味わえます。オンラインに不安のある方はこちらの方が向いているでしょう。

いずれにせよ、必要な機材については無料体験を受ける時にきちんと教えてもらえます。設定方法も教えてくれるので安心です。

オンライン家庭教師と訪問型家庭教師の違い

オンライン家庭教師と訪問型家庭教師の最大の違いは、料金です。

一般的な家庭訪問型の家庭教師は、自宅までの交通費も費用に含まれ、移動時間も講師の時間を拘束するため、どうしても料金が高くなる傾向にあります。

一方でオンライン家庭教師の場合は、交通費や移動費がかからないため、サービスの品質は担保しつつも料金が安くできているわけです。

またオンラインの場合は先生が来ないので、家の掃除や先生の気遣いなどの必要が無くなるのも気軽で良い点です。

どんな子がオンライン家庭教師に向いている?

オンライン家庭教師に向いているのはどのような子どもでしょうか。

オンライン家庭教師を利用する場合、自宅でオンラインで授業を受けて、復習や宿題は子供が1人で取り組むことになります。

したがって、自宅でコツコツと自己学習ができる子どもに向いています。

塾のように切磋琢磨できる他の子どもが近くにいるわけではないため、モチベーションを保てるよう、保護者は自宅の学習環境を整えることが重要です。

どのような学習方法を選んでも自分で勉強する力は必要となりますが、どうしても自宅での学習習慣が身に付けられない場合は、塾や予備校の利用を検討した方がよいでしょう。

小学生のオンライン家庭教師の料金相場は?

小学校のオンライン家庭教師の1時間あたりの料金相場は、大学生家庭教師の場合3,000円〜6,000円、プロ家庭教師の場合6,000円〜10,000円程度が多いようです。

ただしプロ家庭教師は、教師の経歴や実績などによって料金が大きく異なります。

また大学生教師でも、現役東大生など難関大学生の場合は、1時間1万円を超えることもあるためあくまで目安となります。

中には料金システムを明確に記載せず、授業料以外に管理費やシステム費という名目で不明瞭な費用を請求してくる悪質な会社もあるため、注意が必要です。

料金は必ず入会前にしっかりと確認しておきましょう。

小学生がオンライン家庭教師を利用するメリット

小学生がオンライン家庭教師を利用するメリットは以下の6点です。

  • 通塾の必要がない
  • 指導時間を柔軟に設定できる
  • 住んでいる地域による制限がない
  • 訪問型の家庭教師よりも費用を抑えられる
  • 余計な気遣いがいらない
  • 感染症の心配がない

通塾の必要がない

メリット1つ目は、通塾の必要がないことです。
小学生1人で通塾させるとなると、移動中に事故やトラブルに巻き込まれないか、心配にならないでしょうか?

また、コロナ禍でなるべく外出させたくないという方針の方も多くいるはずです。

オンラインならば、自宅で完結するため一切、そういった悩みは無くなります。
保護者も子供の学習状況も見守りつつ、勉強を進めやすい環境が整います。

指導時間を柔軟に設定できる

メリット2つ目は、指導時間を柔軟に設定できることです。
なぜならネット回線が繋がっていれば、どこでも授業を受けられるためです。

例えるなら、「20時までサッカー教室だから21時から家庭教師を第1週は水・金、第2週は火・土」という風にフレキシブルに時間の調整ができます。

お稽古ごとや部活で帰りの時間がバラバラなお子さんでも、継続して学習できる環境がオンラインでは整います。

住んでいる地域による制限がない

メリット3つ目は、住んでいる地域による制限がないことです。

オンラインで場所に依存しないのは子供だけではなく、講師も同じです。オンラインであれば、あなたの子供に1番合った講師を日本全国から選ぶことができます。

教わる内容は同じですが、教え方によって子供の理解度や成績アップは大きく変わります。
「地元の家庭教師に通っているけれど、イマイチ成績が上がらない……」という子供でも相性の良い講師から教わることで成績アップが見込めます。

訪問型の家庭教師よりも費用を抑えられる

メリット4つ目は、訪問型の家庭教師よりも費用を抑えられる点です。

訪問型の家庭教師は交通費もかかるため比較的、割高になりがちです。また、夏期講習といった季節の講習で別料金を取られることも少なくないため、教育費が高くなります。

しかしオンラインであれば、講師側のコストカットをすることもでき、かつ「子供の通学費」も抑えることもできるため、お財布に優しいまま、講師と学習を進めることができるようになります。

余計な気遣いがいらない

メリット5つ目は、余計な気遣いが入らない点です。

訪問型の家庭教師の場合、講師が家に入るのでその前までに掃除をしたり、お茶菓子を買って準備するなど、親も毎週、気を使って消耗しがちです。

一方で、オンラインですとネットの画面で全て完結するため、気遣いをする必要が全くなくなりますよね。

コロナ禍でマストであるアルコール消毒やマスク着用、ソーシャルディスタンスも気にせずに子供ものびのび学習できるメリットがあります。

感染症の心配がない

メリット6つ目は、コロナなどの感染症の心配がないことです。

訪問型の家庭教師や、教室型の塾よりも、オンラインの家庭教師は当然ながら感染のリスクは小さくなります。

小学生がオンライン家庭教師を利用するデメリット

小学生がオンライン家庭教師を利用するデメリットは以下の2点です。

  • 教師が生徒の様子を把握しづらい
  • 友達と一緒に勉強できない

デメリットをあらじめ把握して、オンライン家庭教師を選ぶ際の参考にしてみてください!

教師が生徒の様子を把握しづらい

デメリット1つ目は、講師が生徒の様子を把握しづらい点です。

オフラインに比べ、表情や手元の動きなどの確認は、対面よりも把握しづらいです。

常に講師が隣にいる訳ではないので、子供によっては時間が経つと集中力が下がる可能性があります。

またオンラインが不慣れな子供は、講師に質問するタイミングも逃すかもしれません。

これらに関しては、慣れの部分が多いため1ヶ月くらい続けてもらったり、ITの知識が高そうな講師を選んで受けるようにしましょう。

友達と一緒に勉強できない

デメリット2つ目は、友達と一緒に勉強できない点です。

オンラインの家庭教師はマンツーマン形式のため、モチベーションを維持することが難しいです。

モチベーションを落とさないようにするためには、親からの声掛けが重要です。

日々の会話の中で、話を聞いてあげたり、受講部屋のレイアウトを整えてあげるなど、子供のやる気をサポートしてあげる手伝いをするのも1つの対策です。

また家庭教師によってはオプションでサポートもあるので確認してみてください!

小学生のオンライン家庭教師の選び方

ここまでで、小学生におすすめのオンライン家庭教師を11社紹介してきましたが「この中から選ぶとなるとイマイチ難しい…」と感じた方がいるでしょう。

そこで、ここからは基本情報を元に、~~講座を選ぶ上で重要なポイントごとに内容を比較していきたいと思います。

教師を比較

最重要の比較ポイントです。
理由は講師と子供の相性によって、学力アップは大きく変化するためです。

例えば、中学受験を意識している子供はe-Liveがオススメです。難関中学の合格経験者の講師が揃っているためです。
難関中学へ合格するための勉強法やコツを熟知。合格経験もあるため、安心して任せることができます。

学生のアルバイト講師は、子供も話しやすく学習習慣を身に着けることや、モチベーションも保ちやすくなるメリットがあります。

料金を比較

オンライン家庭教師は「1コマ○○円」という料金体系が基本です。
注意点は授業時間です。仮に価格が安くても、授業時間が短く損する可能性もあるので、確認しておきましょう。家庭ネットは25分1科目から受講できるため、他に比べ節約できます。

また料金は授業料だけでは無い可能性があります。例えば教材費、入会費、年会費、端末のレンタル費などが挙げられます。
トータルで月に何円かかるのか、あらかじめ計算しておきましょう。

コースを比較

会社によって様々なコースやオプションが存在します。
子供が受講する目的に当てはまるコースやオプションを選んであげることが大切なんです。

例えば、オンライン家庭教師WAMは苦手になりやすい科目に絞って集中講義するコースや中学受験対策ができるコース、他塾フォローコースもあり豊富なラインナップとなっていますよ

さらに会社でサポート体制はバラバラです。ネットの知識が浅くて、電話対応もできるのか?も重要ポイントとなりますよ。

必要機器の購入やレンタルが必要か比較

インターネット環境はもちろん、カメラやイヤホンマイク・ヘッドセットが必要な場合もあります。
機材はレンタルできるのか?購入しなければいけないのか?をHPで確認したり、直接問い合わせをしておくと安心です。

できるだけ出費を抑えたい場合は、無料レンタルや低価格でレンタル・購入が可能なところを選ぶべきです。

無料体験では機器が必要ないことが多いので、気になる場合は直接聞いてみるのも良いですね。

小学生のオンライン家庭教師に関する疑問を解決

オンライン家庭教師を受講する前に、あらかじめ疑問に思うことをこの章では解消していきます!

オンライン家庭教師はやりにくい?

オンライン家庭教師は慣れるまでにやりにくい部分はあるかもしれません。
その理由はオンライン学習の勝手を掴んでいないためです。
1つ例を出すと、通信機器の使い方から慣れない状況の場合、集中して指導を受けるまでには2週間くらいはかかるでしょう。
しかし1度慣れれば、やりにくさを忘れスムーズに学習を進めていくことができるでしょう。

オンライン家庭教師のトラブルはある?

家庭教師とのトラブルはゼロとは言えません。
しかし、未然に防ぐ方法があります。それは、契約前に体験授業を受けたり、事前面談で講師が信用できる人物か見極めることです。

保護者の意見だけでなく、子供の感想を聞いてみるのも効果的かもしれませんね。

講師の言葉遣いがひどい場合は、会社に相談して講師の変更依頼をしてみましょう。

安いオンライン家庭教師はどれ?

安いオンライン家庭教師はズバリ、家庭ネットです。
25分1科目から受講できるため、他に比べて必要な科目をピンポイントに選ぶことで、安く受講することができます。

実際に小学生であれば1コマあたり1,000円程度(最初の2回までは1コマ税込770円)と安い所からスタートして受講できるこも魅力です。

オンライン家庭教師の教師はアルバイト?

オンライン家庭教師は基本的にはアルバイトです。しかし高い基準を設けて採用・教育した人のみが講師となっているため、アルバイト=質が低いとは限らないんです。
もしアルバイト講師では心配…という方には社会人のみを採用しているマナリンクや、学生講師とプロ講師を選べるメガスタがオススメです。

【まとめ】小学生におすすめのオンライン家庭教師

本記事では、小学生におすすめのオンライン家庭教師を紹介しました。

オンライン家庭教師を選ぶポイントについても解説しましたが、第1に実践していただきたいのは、子供の学習状況・目標を明らかにして、合いそうな複数の会社でお試し&比較検討することです。

実際に資料を見たり、無料体験をしてみると会社の特色がより分かりやすくなるはずです。

お子さんと相性ピッタリの会社・先生を選んで成績アップを実現していきましょう!

ABOUT ME
むらなか
筑波大学国際総合学類出身。在学中は地方議員手伝い・プログラミング学習支援・キャリア支援などを行う。現在はITベンチャー企業で働きながら、教育ブログ「タブレット学習ライフ」を運営。