タブレット学習・通信教育

【厳選】中学受験対策におすすめのタブレット学習3選※合格実績多数

「塾に行かずに中学受験する方法はないの?」
「塾へ通いつつ、自宅で基礎から復習できる教材はある?」

中学受験に関して、上のような悩みや希望を抱えている方は多いでしょう。

こうした悩みや希望には、『タブレット学習』の活用が有効です。

むらなか
むらなか
そのためこの記事では、タブレット学習を使った中学受験を検討している方に向けて、タブレット学習を使うメリットや、おすすめのタブレット教材などを紹介します。
ざっくりまとめると…
  • 中学受験に使えるタブレット教材は多数ある
  • 合格実績が豊富な教材がおすすめ
  • タブレット学習なら学習履歴や正答率をもとに最適な個別学習が実現
  • 1番のおすすめは算数に強い「RISU
  • 全教科ハイレベルに学びたいなら「Z会
  • 全教科の基礎学力を固めたいなら「すらら
  • 気になったらお試し体験・資料請求から始めよう

\クーポン「ari07a」で1週間体験/

RISUお試し体験してみる

体験には上記クーポンの入力が必須です

そもそもタブレット学習で中学受験対策は可能なのか?

「タブレット学習で中学受験対策なんて無理じゃないの?」

疑問に思っている人もいるかもしれません。

結論から言うとタブレット学習で中学受験対策は可能です。断言できます。

その理由は以下2つあります。

  1. 中学受験の合格実績が豊富な教材が存在するから
  2. 本人に合った学習(個別指導)ができるから

①合格実績が豊富な教材が存在するから

タブレット学習で中学受験対策が可能な1つ目は理由は、合格実績のあるタブレット教材が実際に多数存在しているからです。

当サイトでは、中学受験対策に使うタブレット学習であれば『RISU算数』と『Z会』を強くおすすめしています。

実際に、RISU算数とZ会の公式サイトに掲載されている合格実績を見てみましょう。

開成・麻布・渋谷教育学園渋谷など、名だたる難関中学への合格実績があります。

②本人に合った学習(個別指導)ができるから

タブレット学習で中学受験対策が可能な2つ目の理由は本人に合った個別指導の学習ができるからです。

中学受験を成功させるためには、定期的に子供の学力を客観的に把握して、その都度対策を考えて実行する必要があります。

自宅学習を進める中で、「このやり方で本当によいのだろうか?」と不安を覚える方もいらっしゃるでしょう。

そこでタブレット学習です。

実はタブレット学習って、究極の個別指導です。

タブレット学習であれば、学習履歴や正答率をもとに、苦手な分野や勉強するべき分野を算出して自動で教えてくれます。

だから、ムダな範囲はやらずに、今やるべき範囲だけに集中して取り組めます。

採点も瞬時に自動で行ってくれるので、問題を解くことに集中できます。

紙教材とは違い、消しゴムで消したり、問題を隠したりする面倒もなく、毎回まっさらな状態で解き直し問題を解くことができます。

中学受験対策におすすめのタブレット学習3選

以降では早速、中学受験対策におすすめなタブレット学習4選を紹介していきます。

小学生におすすめのタブレット学習」の記事から厳選したので、ぜひ参考にしてみてください。

中学受験の対策におすすめ

(1位)RISU算数 
中学受験で差がつきやすい”算数”を徹底的に学べるのでおすすめします。無学年制の算数学習なので、学年に関係なくどんどん先取りしたり、苦手な単元をさかのぼったりできます。中学受験の実績も豊富。

(2位)Z会中学受験コース
サポートが手厚い。自宅学習で総合的に対策する「トータル指導プラン」と、通塾の効果を最大化させる「塾併用要点学習プラン」の2つがあります。

(3位)すらら
勉強はどちらかというと苦手で、全教科の基礎を固めたいという子におすすめです。全教科の無学年学習に対応しているのはここだけ。

(1位)RISU算数

運営会社 RISU Japan株式会社
対応学年 年中〜小学6年生
対応教科 算数
使用端末 専用タブレット
料金 ①基本料金:2,750円(固定)
+
②利用料金
1ステージ未満/月:0円
1.2ステージ/月:1,100円
1.7~2ステージ/月:3,300円 利用者平均
2.5ステージ/月:5,500円
3ステージ以上/月:9,350円(上限)

おすすめ理由①)中学受験の実績が豊富

「全国模試1位」「開成/麻布/渋谷教育学園渋谷 中学合格」など、華々しい実績が続々と出てきているRISU算数。

RISUの公式ブログには、受講生の合格体験記や学習体験記が多数掲載されています。

その中には、中学受験に関わるものも多数あります。

  • SAPIX組み分けテストで満点1位達成
  • 四谷大塚・SAPIXの入塾テストで最上位クラスに合格
保護者Sさん
保護者Sさん
RISU算数では、学年に関係なくどんどん先取りができるので、自然と「算数が得意」という自信がついたと思います。

また、たまに出てくる難問に挑戦することが楽しいようで、「難問=楽しい」というイメージがついたと感じています。

RISU算数では、つまずいている部分があると親にもメールが届くため、どこが苦手なのか親も認識しやすく、子ども一人でも安心して学習させることができています。

また、ただ問題を解かせるだけではなく、苦手な部分は解説動画を送っていただける点も、とても助かっています。(引用

保護者Aさん
保護者Aさん
無学年制の算数学習を探していたところ、RISU算数の無料体験ができることをネットで知り、まずは体験させてみました。

無料体験をする中で、好きな時間に自分のペースで学習できる点、また、つまずいてしまった時に適切な動画が送られてくるなど、解説と一人一人へのサポートが充実している点に魅力を感じて、RISU算数を利用させていただくことにしました。

毎日、朝の時間をRISU算数にあてています。学習時間は1日15分程度ですが、始めて約半年で、小学校5年生まで先取り学習を進めることができました。

学年を意識せず算数を学べる点が、RISU算数の魅力だと感じています。

わからない問題があるとすぐに解説動画が届いて、しっかり理解してから先に進める仕組みのおかげで、子どもも算数に苦手意識を持つことなく学習を続けられているみたいです。(引用

苦手意識を持ってしまいがちな算数ですが、RISUの利用者は「算数が好きになった」という口コミが多いです。

算数が得意になれば、中学受験でライバルに差をつけれるだけでなく、中学・高校の数学の勉強にも活きてくるでしょう。

おすすめ理由②)中学受験を意識した問題が充実している

RISUでは「植木算」「流水算」など、中学入試で頻出する問題の演習も充実しています。

中学入試では、ひらめきや思考力を求める問題が多く、学校で習うレベルの学習では中学入試の問題は正直厳しいです。

むらなか
むらなか
RISUを使えば、受験に必要となる「応用テクニック」「思考力」を、お子様1人1人のペースで学べます!

また、桁数の多い計算を素早く計算するといった「計算力」を伸ばすための問題も、RISUには多数収録されています。

おすすめ理由③)無学年学習で予習・復習に向いている

RISUでは学年に関係なく学べる無学年学習です。

むらなか
むらなか
得意な単元は先取り学習し、苦手な単元はさかのぼって学習することができます。

だから、以下のような使い方ができます。

  • 受験対策が本格化する前の小学1~4年生で、早くから高学年の範囲の勉強をする
  • 中学受験塾に通いながら、算数の弱点を復習する用にRISUを使う

中学受験は算数で差がつきやすいと言われています。

算数で苦労させたくないという方は、ぜひRISUを使ってみましょう。

気になったらお試し体験しよう

RISU算数では、1週間お試しすることが可能。

申し込みの際には、公式サイトにアクセスし、クーポンコード「ari07a」を記入することで、1週間体験することができます。

クーポン「ari07a」で1週間体験

RISUのお試し体験に申込む

体験には上記クーポンの入力が必須です

RISU算数 公式URL:
https://www.risu-japan.com/

【総評】RISU算数の評判、実際に体験して分かった感想をまとめたタブレット学習のRISU算数が気になっていませんか?この記事では、実際の体験談や口コミをもとに、RISUの特徴や料金、公文との違い、中学受験に使えるかなど、詳しく解説します。...

 

(2位)Z会中学受験コース

公式URL:https://www.zkai.co.jp/el/

むらなか
むらなか
ハイレベルな通信教育といえば、昔からZ会が有名ですよね。
運営会社 株式会社Z会
対応学年 小学3年生〜6年生
対応教科 国語・算数・理科・社会
使用端末 ・紙教材
・対象のタブレット端末
※トータル指導プランの場合、受講環境を満たすiPad端末・端末に対応したタッチペンが必要
※塾併用要点学習プランの場合、一般的なタブレット端末、もしくはWindowsPCが必要です。
料金 トータル指導プラン
・1教科:月額3,762円~5,434円
・2教科:月額7,524円~10,868円
・3教科:月額11,286円~16,302円
・4教科:月額15,048円~21,736円
塾併用要点学習プラン
・1教科:月額1,504円~2,173円
・2教科:月額3,008円~4,346円
・3教科:月額4,512円~6,519円
・4教科:月額6,016円~8,692円

デメリット:
もともと勉強があまり得意でない子にとっては、Z会は難易度が高すぎると感じる可能性があります。

メリット:
量は多くない代わりに良問揃いなので、短期間で集中して学習することができます。添削問題はきめ細かく指導してくれ、取り組むべき弱点ポイントもしっかりと教えてくれます。

Z会は手堅い通信教育です。

Z会のようなハイレベルな教材で少し時間をかけて学力を上げていけば、もう中学受験に困ることはまずないです。

Z会の中学受験コースには、以下の2つのプランがあります。

  1. トータル指導プラン
  2. 塾併用要点学習プラン

①トータル指導プラン

SAPIXのような中学受験塾に通わず、Z会のような自宅学習をメインにした対策で合格を目指す方はこちらがおすすめです。

「自宅学習だけで足りるのかな?」と不安な方も多いかと思いますが、そんな方をターゲットに、Z会のトータル学習プランでは「自宅学習でここまでできる」ということを全面的にアピールしています。

紙とデジタル(タブレット)の両方を使って学習するため、紙教材の良いところと、タブレットの良いところをいいとこ取りしているわけです。

Z会中学受験コースを半年〜1年ほど受講し、学力をつけてから中学受験塾の入室テストを受けるというのもおすすめです。

②塾併用要点学習プラン

SAPIXや日能研のような中学受験塾に通っていて、その補助教材を探しているという方はこちらがおすすめです。

塾併用要点学習プランのテーマは、塾の効果を最大化すること。

中学受験塾に通っていると、よほど成績優秀でない限り、「授業についていけなくなる」という経験をどこかでするはずです。

Z会の塾併用要点学習プランでは、苦手な部分だけを独力で学びなおすことができます。

1教科だけの単科受講もできるので、中学受験塾との併用はやりやすいですね。

無料の資料請求あり

Z会では資料を取り寄せて手元で詳しく調べることができます。

教材に関するパンフレットだけでなく、お子さんの学年に合わせた体験見本などもついてくるので、入会後のイメージもつきやすいです。

\全教科ハイレベルに学ぶなら/

とりあえず資料請求する(無料)

資料請求のみならお金は一切かかりません

Z会公式URL:
https://www.zkai.co.jp/el/

更新情報2022年5月1日

今なら資料請求すると、中学受験向けプレゼント付き!

  • 学年別おためし教材

今すぐZ会を資料請求する(無料)

 

(3位)すらら

公式:https://surala.jp/

運営会社 株式会社すららネット
対応学年 小学1年生〜高校生
対応教科 国語・算数・英語・理科・社会
使用端末 PC・タブレット
料金 月額8,228円~

すららでは無学年学習を採用しています。

自分の学力に合わせて学習量と学習範囲を調整できるので、さかのぼったり先取りすることができます。

いま小学1~4年生で、塾に入るまでに基礎学力をつけるためにすららを使うのは有効的でしょう。

また、小学5~6年生で、中学受験塾のサブ教材として使うのにもおすすめです。

ただしすららは中学受験特有の問題には対応していないので、あくまで学校で習うレベルの基礎を固めるのにのみ有効な点に注意しましょう。

無料の資料請求あり

すららでは資料を取り寄せて手元で詳しく調べることができます。

資料請求後、しつこく勧誘されることもありません。

\全教科の基礎を固めるなら/

資料請求・入会はこちら

資料請求のみならお金は一切かかりません

すらら公式URL:
https://surala.jp/

更新情報:2022年5月1日

今なら入会金無料キャンペーンが5月限定で実施中!

入会を検討されている方はお早めに。

すらら公式サイトはこちら

すららの口コミは?最悪という評判は本当?実際に使った体験談を紹介!すららは最悪って本当?この記事では、すららの口コミ評判、デメリット、他の教材と比較した時の感想などを包み隠さずご紹介します。記事を読むことで、すららは勉強嫌いな子や、発達障害・不登校のお子さんにおすすめであることが分かります。...

 

まとめ

というわけで、中学受験におすすめのタブレット学習教材を厳選してご紹介しました。

お子さんに合ったタブレット教材が見つかったでしょうか?

最後にもう一度おすすめのタブレット教材をまとめておきます。

中学受験の対策におすすめ

(1位)RISU算数 
中学受験で差がつきやすい”算数”を徹底的に学べるのでおすすめします。無学年制の算数学習なので、学年に関係なくどんどん先取りしたり、苦手な単元をさかのぼったりできます。中学受験の実績も豊富。

(2位)Z会中学受験コース
サポートが手厚い。自宅学習で総合的に対策する「トータル指導プラン」と、通塾の効果を最大化させる「塾併用要点学習プラン」の2つがあります。

(3位)すらら
勉強はどちらかというと苦手で、全教科の基礎を固めたいという子におすすめです。全教科の無学年学習に対応しているのはここだけ。

中学受験は算数で差がつきやすいので、合格実績も豊富なRISU算数はとりあえず体験しておいて損はない教材です。

Z会も非常におすすめですが、難易度が難しすぎるという声もあるので、いきなり入会はややリスキーだと思います。

RISUをお試ししたうえで、Z会とすらら比較していくのが、もっとも効率の良い選び方かなと思います。

ぜひタブレット学習を上手に活用して、中学受験の対策に備えてくださいね。

他のタブレット教材を知りたい方は「小学生におすすめのタブレット学習」を参考にしましょう。

【2022年10月】小学生におすすめのタブレット学習教材ランキング【徹底比較】【最新版】小学生におすすめのタブレット学習教材を徹底比較し、ランキング形式でご紹介!基礎から応用まで、目的別に詳しく解説します。一覧で比較できるランキング表も用意しているので必見です...