Z会

Z会高校生・大学受験コースの口コミ評判は?レベル感・使い方なども解説!

大学受験を志すにあたって、多くの高校生にとって不安は付きまとうものです。

特に時間が命の受験生にとって、自分の勉強法や勉強内容が最適なのか悩んでいる人も実際には少なくないのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのが、Z会の通信教育です。

この記事では、 Z会の通信教育「高校生コース」「大学受験コース」の特徴や口コミ、向いている人・向いていない人について解説します。

ざっくりまとめると…
  • Z会は難関大入試を意識した通信教育
  • Z会だけで東大や京大に合格した口コミも多かった
  • 記述問題の力を伸ばしたいならZ会は非常におすすめ
  • 1講座から受講可能なので気軽に始めやすい
  • 偏差値55以上はないと難しすぎるかも
  • 進研ゼミ高校講座の方が万人受けはする
  • Z回では資料請求するとサンプル問題が解ける

\難関大入試に強い/

とりあえず資料請求する(無料)

Z会の公式サイトへ飛びます

Z会(高校生)公式URL:
https://www.zkai.co.jp/high/

【2022年版】高校生におすすめの通信教育ランキング!定期テストや受験の対策向け!この記事では高校生におすすめの通信教育をご紹介します。定期テスト・一般入試・推薦入試の対策に使える教材をお探しの方はぜひ参考にしてください。難易度の違いや選び方も解説します。...
目次
  1. Z会高校生・大学受験コースとは?3つの特徴
  2. Z会(高校生/大学受験)は難しすぎる?
  3. Z会(高校生/大学受験)の良い評判・口コミ
  4. Z会(高校生/大学受験)の悪い評判・口コミ
  5. Z会(高校生/大学受験)がおすすめな人
  6. Z会(高校生/大学受験)はおすすめではない人
  7. Z会(高校生/大学受験)以外にも評判・口コミの良い通信教育
  8. Z会高校生・大学受験コースに関するよくある質問
  9. 【まとめ】Z会(高校生/大学受験)の評判・口コミ

Z会高校生・大学受験コースとは?3つの特徴

入会金 0円
料金 ※1教科あたり
【高1】2,800円〜/月
【高2】2,800円〜/月
【高3】2,533円〜/月
早期退会による違約金 0円
学習スタイル 【高1】タブレットor紙
【高2】タブレットor紙
【高3】紙のみ
無料体験 無料体験あり(資料請求)

Z会の通信教育は、入試を意識したハイレベルな学習ができる教材です。

教科書の学習内容に加えて応用力や思考力、記述力をつけることができます。

厳選されたシンプルで質の高い教材で、難関大合格につながる力を伸ばせます。

進研ゼミ高校講座』や『スタディサプリ』など他の通信教育と比べるとやや難易度は高めの問題なので、ある程度の基礎学力(偏差値55〜)が身についている人におすすめです。

1. 難関大学合格に強い

Z会の通信教育は難関大学の合格実績が豊富です。

どうしてZ会は難関大合格に強いのかというと、難関大合格から逆算して設計されており、高1・高2のうちからでも入試を見据えた演習を行うからです。

難関大入試を徹底的に分析したうえで「今解くべき問題」を出題しています。

入試問題でよく問われる重要問題や、押さえておくべきポイントがつまっているので、自ずと志望校合格につながる力が身につきます。

また、タブレット上でおこなう単元別学習では、正誤情報のデータがAIに蓄積され、取り組めば取り組むほど自分に最適化された問題が出題されるようになります。

自分に最適な問題のみに取り組めるので、効率的に力を伸ばすことができるわけです。

2. 添削指導に力を入れている

Z会の通信教育は添削指導の質が高いことで昔から有名です。

各単元の最後に、Z会ならではの記述問題が準備されています。

長年入試を分析してきたZ会のノウハウが盛り込まれたオリジナル記述問題で、一問解くだけでも多くのことを学びとれます。

添削指導では、途中式も含めて細かなところまで見てくれます。

英作文や論証など、記述問題の自己採点が難しい部分を個別にアドバイスし、減点箇所は「どうしたらもっと伝わる答案になるか」「どこを直すと得点につながるのか」を丁寧にフォローしてくれます。

近年の大学入試改革により、記述問題を出す大学が増えている傾向にあるので、記述力を伸ばしておくことは受験を有利に進められる可能性があります。

記述問題が出ない大学を志望している場合であっても、記述の訓練をしておくことで、国語の力を伸ばしたり知識を定着させられるメリットがあります。

3. アウトプットとインプットの両方ができる

Z会はハイレベルな教材ですが、いきなり難しい問題に取り組むわけではありません。

問題に取り組む前に、問題を解くうえでの考え方やつまずきやすいポイントを押さえた映像授業で知識をインプットします。

確認のための練習問題にも取り組み、基礎的な知識を定着させます。

基礎が固まった段階にまで到達したら、インプットした知識を活用して、応用問題に取り組めるようになります。

このようにZ会では「要点解説の映像授業等で各単元の基礎を学ぶ」インプットの学習と、「添削問題などで実際に問題を解き、添削者に答案を見てもらう」アウトプットの学習の両方に取り組むことができます。

問題が解けなくてつまずいたとしても、その場で基礎に戻って知識を確認し直すをすることもできるのがZ会の大きな魅力です。

Z会おすすめポイント
  • 難関大学に多数の合格実績がある
  • 志望大学別に複数コースがある
  • 映像授業で疑問点をすばやく解消できる
  • 添削指導を受けて記述力を伸ばせる

\難関大入試に強い/

とりあえず資料請求する(無料)

Z会の公式サイトへ飛びます

Z会(高校生)公式URL:
https://www.zkai.co.jp/high/

Z会(高校生/大学受験)は難しすぎる?

Z会の通信教育に初めて取り組んだ時には難しく感じるかもしれませんが、大丈夫です。

Z会では入試を意識した発展的な問題まで扱うので、学校で習う内容に比べて難しく、初めて取り組む時にはつまずくかもしれません。

ただし、今の自分より「少し難しい」と感じる問題に挑戦することで、少しずつ実力は伸びていくものです。

Z会ではいきなり難しい問題に取り組むわけではなく、単元別学習・入試演習どちらも、最初に要点確認をおこないます。

映像授業も活用しながら、問題を解くうえでのポイントを学んだうえで、少しずつ難度をあげた問題に取り組んでいく設計となっています。

スモールステップで難易度が上がっていくので、ハイレベルなZ会といえど一人でも安心して学習が進められます。

それでもZ会の問題の難しさに不安のある方は、Z会よりも難易度がやや易しい『進研ゼミ高校講座』の方が向いている可能性があります。

進研ゼミは校外学習において高校生利用者数No.1の大人気教材で、自分に合ったレベルのコースを見つけることができるでしょう。

進研ゼミ高校講座は役に立たない?大学受験の口コミ・評判をまとめた!本記事では進研ゼミ高校講座の口コミ・評判を紹介します。 通信教育といえば進研ゼミというイメージを持つ人も多いでしょう。実際に、高校...

以下の記事では、Z会や進研ゼミを含め、大学受験におすすめの通信教育を比較して紹介しています。ぜひご覧ください!

高校生・大学受験生におすすめの通信教育8選!志望校レベル別で徹底比較!
浪人生におすすめの大学受験向き通信教育8選!志望校レベル別で徹底比較!大学受験に向けてそろそろ通信教育を受講したいと考えている方へ。この記事では、大学受験におすすめの通信教育を紹介します。通信教育だけでも成績を上げることは可能です。...

\難関大入試に強い/

とりあえず資料請求する(無料)

Z会の公式サイトへ飛びます

Z会(高校生)公式URL:
https://www.zkai.co.jp/high/

Z会(高校生/大学受験)の良い評判・口コミ

ここまでZ会の通信教育の概要・特徴を紹介してきましたが、実際に利用するにあたっては口コミや評判を確認することも大切でしょう。

そのためここではまず、Z会高校生/大学受験に対する良い口コミ・評判を紹介します。

良問揃い

添削指導がおすすめ

東大入試本番でZ会と同じ問題が出た

Z会だけで東大・京大に現役合格

教えてZ会!の質問回答が神

\難関大入試に強い/

とりあえず資料請求する(無料)

Z会の公式サイトへ飛びます

Z会(高校生)公式URL:
https://www.zkai.co.jp/high/

Z会(高校生/大学受験)の悪い評判・口コミ

ここでは、Z会の通信教育に対する悪い口コミ・評判を紹介します。

ひねくれた問題が多い

Z会よりも進研ゼミの方が…

難しすぎるけど…

\難関大入試に強い/

とりあえず資料請求する(無料)

Z会の公式サイトへ飛びます

Z会(高校生)公式URL:
https://www.zkai.co.jp/high/

Z会(高校生/大学受験)がおすすめな人

ここまでの内容を踏まえて、Z会の通信教育はどういった人におすすめなのかをまとめて紹介してみます。

難関大を本気で目指す人

偏差値60〜75の難関大学を目指す人ならZ会はピッタリでしょう。

Z会には難関大入試の対策が充実しており、入試を意識した質の高い問題演習ができると受講生からも評判です。

学習に使う教材は「標準」「難関」「最難関」とレベル分けがなされているため、それぞれの目標や学力に合わせた勉強をすることができます。

ただし注意点として、「Z会を使えば難関大に必ず受かる!」わけではありません。

Z会を活用することで難関大入試を有利に進めることができますが、合格を勝ち取るかどうかは、最終的には本人の努力次第です。

記述問題が出題される大学を志望する人

記述問題の配点が大きい大学を目指す方にも、Z会はおすすめです。

Z会の強みは、長年入試を分析してきたZ会のノウハウが盛り込まれた質の高いオリジナル記述問題と、丁寧な添削指導によるアドバイスです。

記述問題は対策が難しく、他の受験生と差がつきやすい部分です。

完璧な解答がなく自己採点が難しいため、第三者からの採点を入れることで、客観的に自分の答案をブラッシュアップすることができます。

本格的に受験が始まる前の高1・高2生であっても、記述問題には早くから慣れておくに越したことはないでしょう

偏差値の高い難関大学を志望する人

Z会は難関大学に合格できる力をつけることを目標としている通信教育なので、難関大学を目指している生徒さんには最適です。

難関大学の入試問題を長年研究しているので、多面的な思考を必要とする、よい問題を出題してくれます。

また、国公立大学の2次試験や私立大学の入学試験でハイレベルな問題が出される大学を目指している生徒さんが、応用力や思考力を鍛えるためにも、おすすめです。

得意科目をさらに伸ばしたい人

科目によって得意不得意がありますよね。

苦手科目のレベルアップとともに、得意科目をさらに伸ばして得点源にすることができれば、合格に向けての強みになります。

苦手科目は標準レベルで底上げし、得意科目は難関レベルで難問を解く力をつけると、ライバルに差をつけることができます。

また、Z会は1科目から受講できるので、得意な科目はZ会で伸ばし、苦手な科目は基礎的な内容を指導してくれる他の教材で勉強するという方法もあります。

基礎は固まっているので、応用問題に挑戦したい人

基礎は十分できていて、簡単な問題では物足りない、やりがいのある問題を解きたいという生徒さんには、Z会がよいでしょう。

解きごたえのある応用問題がたくさん出題されるので、だんだん力をつけていき、達成感を味わうことができるでしょう。

記述問題が苦手という人にも、手厚い添削指導を受講することで答案の書き方が身に付くので、おすすめです。

\難関大入試に強い/

とりあえず資料請求する(無料)

Z会の公式サイトへ飛びます

Z会(高校生)公式URL:
https://www.zkai.co.jp/high/

Z会(高校生/大学受験)はおすすめではない人

では続いて、Z会はあまり向いていない人について考察してみます。

中堅レベルの大学志望の人

Z会の通信教育は難関大合格を意識した教材であるため、中堅レベルの大学を志望する人にとってはややオーバーワークと言えます。

難関大を目指していない人にとっては「難しすぎてなかなか先に進めない」と感じる可能性もあるかもしれません。

Z会の教材を使うことで得られるものも多いですが、問題が難しすぎて放置してしまうと意味がありません。

中堅大学を志望する人であれば『進研ゼミ高校講座』の方が向いているでしょう。

不安に感じる方は、Z会の資料請求で無料のサンプルを手に入れて、自分にあっているかどうか確認するのがおすすめです。

映像授業だけ見れたら満足な人

Z会はインプットとアウトプットの両方を兼ね備えた教材です。

ただし「アウトプットは自分の持ってる問題集で十分だよ」と考えている人もいるかもしれません。

インプットだけを求めているなら、映像授業メインの『スタディサプリ』の方が料金も安いためおすすめです。

スタディサプリの映像授業は優れていますが、練習問題によるアウトプットは少なく、添削指導がない点には注意です。

自分に必要なのは「インプット」なのか「アウトプット」なのかを見極めた上で使うべき教材を選択すると良いでしょう。

偏差値60以下の大学を志望する人

偏差値60以下の大学を受験する多くの受験生は、難問対策よりも、基本的な問題の対策にしっかりと取り組んで入試に臨んでいます。

偏差値60以下の大学を志望するのであれば、まずは基本的な問題でミスをしないことが重要です。

難しい問題に挑戦して、解けなくて劣等感を感じるよりは、達成感を味わえる問題をたくさん解いて、自信をもって入試に臨むことも大切です。

あまりお金をかけられない人

Z会は、他の通信教育に比べて、少し費用が高めです。

それは、Z会の特徴である添削指導にかかる費用なのです。

一人一人に合わせて、考え方のアドバイスなどを、びっしりと赤ペンで書いてくれます。

添削指導は必要ない、あまりお金をかけたくないという方には、他の通信教材をおすすめします。

\難関大入試に強い/

とりあえず資料請求する(無料)

Z会の公式サイトへ飛びます

Z会(高校生)公式URL:
https://www.zkai.co.jp/high/

Z会(高校生/大学受験)以外にも評判・口コミの良い通信教育

ここでは、Z会と比較をされることの多い通信教育を紹介します。

それぞれ特徴や強みが異なるため、最低でも2社以上は比較することをおすすめします。

  • Z会を受講しようか迷っている→他の教材も確認したうえで、それでもZ会がいいかどうか見極める
  • Z会は合わないかもと思っている→他の教材を試してみる
教材名 リンク こんな人におすすめ 合格実績 料金 学習スタイル
進研ゼミ高校講座の公式HP
進研ゼミ
https://kou.benesse.co.jp/
  • 現役合格したい人
  • 基礎を徹底的に固めたい人
  • スキマ時間を活用したい人
中堅〜難関大まで幅広い実績 【高1】4,980円〜/月
【高2】6,380円〜/月
【高3】9,480円〜/月
スマホ+紙テキスト
スタディサプリの公式HP
スタディサプリ
https://studysapuri.jp/
  • 有名講師の映像授業を受けたい人
  • インプットの勉強がしたい人
  • 学校や塾の予習・復習がしたい人
中堅〜難関大まで幅広い実績 ベーシックコース
月額1,980円
合格特訓コース
月額9,800円
スマホ・タブレット・PC

進研ゼミ高校講座

進研ゼミ高校講座の公式HP

デメリット:
×最難関大学志望ならZ会の方が向いている

メリット:
○現役合格の実績が豊富
○赤ペン先生の添削指導&質問サービスがある
○基礎レベルを徹底的に固めることができる

進研ゼミ高校講座は、まだ自分に合った勉強法や学習スタイルが確立していない方や、地方国公立大学や中堅私立大学を志望する高校生に特におすすめです!

基礎を徹底的に固めるのにおすすめな教材

進研ゼミ高校講座の教材は、高校別の教科書に沿った内容となっており、高校の授業の予習・復習・定期テスト対策にピッタリです。

進研ゼミで基礎をしっかりマスターすれば、中堅国公立やMARCH・関関同立の合格も十分目指すことができます。

教材は「見やすさ」にこだわり、一目で要点がわかるよう工夫されています。

また、「予習復習効率UPスマホアプリ」により、5分ほどで毎日の授業の予習・復習が可能です。

映像授業や学習アプリを活用することで、部活に忙しい高校生でも短時間で効率よく学習ができるようになっています。

継続的な教科書の予習・復習が、基礎を徹底的に固めることに繋がります。

志望大レベル別に厳選問題演習ができる

進研ゼミ高校講座は、志望大学のレベル別に、一般入試のためのプランが用意されています。

志望大学に合ったプランを選択することで、志望大学の入試傾向に沿った教材を受講することができ、試験対策をすることが可能です。

また一般入試の試験対策だけでなく、推薦入試に特化したコースもあります。

推薦入試のためのコースでは、高校1年〜2年生までは推薦をもらうための評定対策をします。

主に授業の予習・復習・定期テスト対策・英検等の検定対策に取り組みます。

高校3年生では、面接対策や有料オプションですが小論文対策の教材を受講することも可能です。

無料の資料請求あり

進研ゼミでは資料を取り寄せて手元で詳しく調べることができます。

資料請求後、しつこく勧誘されることもありません。

\現役合格に強い/

資料請求・入会はこちら

進研ゼミ公式サイトへ飛びます

進研ゼミ高校講座公式URL:
https://kou.benesse.co.jp/

進研ゼミ高校講座は役に立たない?大学受験の口コミ・評判をまとめた!本記事では進研ゼミ高校講座の口コミ・評判を紹介します。 通信教育といえば進研ゼミというイメージを持つ人も多いでしょう。実際に、高校...

スタディサプリ

スタディサプリの公式HP

デメリット:
×勉強の計画は自分で立てる必要がある
×問題演習の量が少ない

メリット:
○有名講師の授業をいつでも気軽に閲覧できる
○短時間の凝縮された授業で効率的に勉強できる
○月額2,178円というコスパの良さ

スタディサプリは、ある程度自分1人で計画して勉強することに慣れており、中堅大学〜難関大学を志望する高校生におすすめです!

高3までの全教科の授業動画が見放題なので、わからない箇所をさかのぼって復習・理解することもできます。

参考書だけの学習に行き詰まっている人にスタディサプリはおすすめです。

共通テスト対策講座が見放題

センター試験と共通テストでは、求められる力が大きく異なり、共通テストはより思考力や判断力・表現力が必要となる問題が出題されます。

スタディサプリでは、プロ講師による共通テスト対策講座が見放題です。

プロ講師が圧倒的にわかりやすい解説で、各教科で問われる問題の解き方を指導します。

講座を受講した後は、クオリティの高い共通テストの類題に取り組むことができます。

また、スマホでディクテーションと音読トレーニングの問題を解くことが可能で、リスニング力や読解力をつけることができます。

授業時間が短いから隙間時間の有効活用にスタディサプリの映像授業は1回約15分です。

授業時間が短いため、忙しい高校生も隙間時間を活用して勉強できます。

スタディサプリだけで勉強することはもちろん、塾との併用も可能です。

塾では学習していない教科をスタディサプリで学習するなどして、活用することができます。

15分という短時間ですが、プロ講師による「神授業」は論理的でわかりやすく、自己学習はわからなくて「暗記」していたことも、「理解」できるようになります。

ただし、スタディサプリは問題演習の量はあまり多くありません(各単元ごとに簡単な確認テストはある)。

インプットからアウトプットまで一貫して行いたい場合は、これまでにご紹介した『Z会』や『進研ゼミ』の方が向いているでしょう。

14日間の無料体験ありスタディサプリは14日間もの間、無料で利用することができます。

\14日間の無料体験/

会員登録はこちら

スタディサプリ公式サイトへ飛びます

公式サイト:
https://studysapuri.jp/course/high/

Z会高校生・大学受験コースに関するよくある質問

ここでは、Z会高校生のよくある質問とその回答を紹介します。

「教えてZ会」とは?

教えてZ会とは、Z会の教材についての質問や相談ができるシステムです。

Zナビゲーターが日曜と年末年始を除いて3日以内に回答してくれます。

教材の解説を読んでも理解できないときなどに、具体的な内容を質問できます。

また、返却された答案についても質問できます。さらに、学習の進め方や、入試制度、傾向と対策などの入試に関する相談にも応じてくれます。

利用者の口コミを見ると、丁寧で、ありがたかったという声が多いです。

スタディサプリとの違いは?

Z会は、勉強が得意な生徒向けで、添削指導があり、質問も無料でできます。

紙のテキストで学ぶコースと、タブレットコース(高1・高2のみ)があります。

1教科ごとに受講でき、1教科月額約4,000〜 6,000円です。

スタディサプリはあらゆるレベルの生徒さん向けで、スマホやタブレットで動画を見ながら学習します。

添削指導はありませんが、5教科セットで月額2,178円です。

質問をしたい場合は、月額11,000円の合格特訓コースに入る必要があります。

Z会は難しすぎる?

Z会高校生・大学受験コースは、高1から難関大学合格を見据えてカリキュラムが作られています。

それぞれの講座では、最初に要点の確認を行い、問題を解くポイントを学びます。

その後、問題を解いていきますが、いきなり難しい問題から始まるわけではありません。

スモールステップでだんだん難易度を上げながら、応用力や思考力が高められていくように作られているので、難しすぎて挫折するリスクは少ないといえます。

基礎学力が全くない場合は、Z会は確かに難しいでしょう。

ある程度の基礎学力があって、難関大学を志望する生徒さんにとっては、ちょうどよい問題が出題されます。

また、「標準」・「難関」・「最難関」と教材のレベルを選べます。

応用力や思考力を高めたいのであれば、Z会も検討してみましょう。

\難関大入試に強い/

とりあえず資料請求する(無料)

Z会の公式サイトへ飛びます

Z会(高校生)公式URL:
https://www.zkai.co.jp/high/

【まとめ】Z会(高校生/大学受験)の評判・口コミ

Z会の通信教育は、旧帝国大学や医学部など、難関大の合格実績が豊富な教材です。

入試を意識した応用問題に早くから取り組みたいと考えている人にとって、うってつけの教材といえるでしょう。

高3の夏からなど、受験シーズンのど真ん中からZ会を始める人も非常に多いです。Z会は入会金0円で1教科から受講できる教材ですので、少しでも気になる方はまず一度試してみると良いでしょう。

\難関大入試に強い/

とりあえず資料請求する(無料)

Z会の公式サイトへ飛びます

Z会(高校生)公式URL:
https://www.zkai.co.jp/high/

高校生におすすめタブレット学習4選比較※受講生の評判ダントツ良し高校の勉強で、自宅での学習方法について悩んでいる人は多いでしょう。 「何からやればいいの…」 「塾に通わず自宅学習がいいな…」...
オンライン個別指導塾トウコベの評判は?料金や講師の口コミを紹介!「トウコベ」は、講師は全員現役東大生のオンライン個別指導サービスです。全国47都道府県、どこにお住まいでも指導を受けられます。 難...
ABOUT ME
むらなか
筑波大学国際総合学類出身。在学中は地方議員手伝い・プログラミング学習支援・キャリア支援などを行う。現在はITベンチャー企業で働きながら、教育ブログ「タブレット学習ライフ」を運営。