オンライン家庭教師・塾

【不登校生向け】オンライン家庭教師おすすめ6選!ランキング形式で紹介

むらなか
むらなか
本記事では、不登校生におすすめのオンライン家庭教師をランキング形式で紹介します。

オンライン家庭教師の利用をこれから始めてみたいと考えている方は、本記事を参考にしてお子さんに合うサービスを見つけてみてください。

不登校の生徒におすすめのオンライン家庭教師

オンライン家庭教師の中でも、不登校の生徒が安心して利用できるものを厳選しました。

1位:ネッティー(Netty)

運営会社 株式会社ワン・ツー・ワン
特徴 指導実績が30年以上あるノーバスが運営
対象学年 小学・中学・高校
1コマの授業時間 50分
入会金 0円
月謝(目安) 小学:8,800円〜
中学:14,300円〜
高校:17,600円〜
※料金詳細は公式サイトからお問合せください
必要な機材 パソコン・タブレット・スマホのいずれか1つ
オンライン自習室 なし
返金保証制度 なし

ネッティーには不登校サポートコースがあり、不登校生でも自宅で勉強を継続することが可能なため、おすすめです。

3万人以上の講師が登録しており、事前に講師の希望を出すことができます。

講師と相性が合わない場合は、無料で交代ができるため安心です。

また担当の講師だけではなく、学習プランナーがダブルサポートします。

講師は事前に、学習プランナーによる生徒専用の研修プログラムを受け、教え方や学習プラン等の立て方を身につけた上でマンツーマン指導を行います。

生徒や保護者が講師に言いづらい要望や改善点について、学習プランナーを通じて申し入れることが可能です。

インターネット家庭教師Netty(ネッティー)の口コミは?講師・授業の評判を紹介 Netty(ネッティー)の特徴 運営会社 株式会社ワン・ツー・ワン 特徴 指導実績が30年以上あるノ...

2位:オンライン家庭教師Wam

運営会社 株式会社エイチ・エム・グループ
特徴 コスパが非常に良いオンライン家庭教師
対象学年 小学・中学・高校
1コマの授業時間 40分または90分
入会金 0円(キャンペーン時)
月謝(目安) 小学生:4,900円〜
中学生:7,600円〜
高校生:9,200円〜
※料金詳細は公式サイトにお問合せください
必要な機材 パソコンまたはタブレット
オンライン自習室 あり
返金保証制度 あり

Wamは様々な学年の学習に対応しており、学校の授業フォローや進学の対策まで幅広くサポートを受けられるため、不登校生におすすめです。

入会時には生徒の状況と講師についての希望を確認したうえで、最適な講師を選定します。
講師との相性が合わない場合は、無料で講師の変更が可能です。

生徒の学力に合わせてカリキュラムを組み立て、指導を進めてくれます。

講師は生徒との信頼関係を築くことを心がけており、生徒が講師に慣れるまでの間は、保護者が生徒に寄り添って講義を受けることも可能です。

オンライン家庭教師Wamの初期費用は高い?具体的な料金・口コミ評判を紹介!オンライン家庭教師Wamは、iPadのアプリで気軽に始められ、料金が安いのが特徴です。初期費用もほとんどかからないので、初めての方でも安心して受講ができます。この記事ではオンライン家庭教師Wamの概要や口コミ・評判について紹介します。...

3位:ファースト

ファーストは生徒一人一人の状況に合わせて、一番最適な道を選択できるよう、親身にサポートを行っています。
講師と生徒の相性を一番大切に考え、1か月のお試し授業を行っていることから、継続利用できるか不安な不登校生におすすめです。
1回90分・計4回の授業を行う中で、講師と生徒が信頼関係を築くことを目標としています。
授業時間の使い方は自由で、普段の悩み相談や学習フォロー・進路相談・雑談など、何でもOKです。
1か月間で講師との相性を確認して長期的に続けられるかどうかを検討できます。

家庭教師ファーストの評判・口コミは良い?発達障害児にもおすすめ?家庭教師ファーストは、創業20年以上の実績ある家庭教師サービスです。対面指導とオンライン指導の両方に対応しており、途中で切り替えることも可能です。この記事では、家庭教師ファーストの評判や料金などについて詳しく紹介します。...

4位:e-Live

e-Liveは、生徒と同じく不登校で悩んだ経験のある講師が指導を行うため、生徒への接し方を熟知していることが特徴です。

講師は一般での募集を行っておらず、元生徒か現講師の紹介によって構成されています。

講師だけでなく不登校の生徒専門のスタッフもサポートを行い、生徒に全力で寄り添います。

生徒は将来の目標にしたい憧れの講師を担当につけることができるため、やる気を引き出して勉強に集中できる環境を整えられます。

【不登校生向け】オンライン家庭教師おすすめ6選!ランキング形式で紹介 オンライン家庭教師の利用をこれから始めてみたいと考えている方は、本記事を参考にしてお子さんに合うサービスを見つけてみてください。...

5位:マナリンク

運営会社 株式会社NoSchool
特徴 講師はすべて社会人で完全指名制!
対象学年 小学・中学・高校・浪人
1コマの授業時間 選ぶ先生によって異なる
入会金 0円
月謝(目安) 小学生:15,000〜18,000円
中学生:16,000〜20,000円
高校生:18,000〜25,000円
※料金詳細は公式サイトにお問合せください
必要な機材 パソコンまたはタブレット、マイク
オンライン自習室 なし
返金保証制度 なし

マナリンクでは講師の自己紹介動画を作成しており、事前に生徒が講師の雰囲気や得意とする科目を確認することができるため、講師とのミスマッチを防ぐことが可能です。

また科目ごとに講師を選ぶことができるため、より生徒のニーズにあった講師を選択でき、不登校生にもおすすめです。

マナリンクには専用のアプリがあり、そのアプリを使って生徒が講師と簡単にやり取りができるため、メールを送ったり電話したりという手間がありません。

指導日以外も利用が可能で、質問したいことや要望をタイムリーに伝えることができます。

マナリンクの評判は?口コミから分かった実態、料金などを解説!オンライン家庭教師のマナリンクの評判の良し悪しが気になる人へ。この記事ではマナリンクの口コミをもとに、マナリンクがおすすめな人・おすすめではない人をまとめました。この記事を読むことでマナリンクの概要や活用するメリットなども理解できます。...

6位:メガスタ

運営会社 株式会社バンザン
特徴 満足度が高いと思うオンライン家庭教師No.1を獲得!
対象学年 小学・中学・高校・浪人
1コマの授業時間 80分または100分
入会金 15,000円
月謝(目安) 小学生:21,824円〜
中学生:21,824円〜
高校生:25,872円〜
※1回80分×月4回、学生講師コースの場合の目安料金
必要な機材 パソコン、手元カメラ
※有料でレンタルあり
オンライン自習室 なし
返金保証制度 あり

メガスタは、マンツーマン指導で生徒一人ひとりの学習状況に合わせて授業を行うため、不登校生におすすめです。

登録講師35,000人の中から、生徒の性格や保護者の要望に合わせて相性の合う講師が選定されます。

相性が合わなかった場合には、何度でも無料で講師の変更が可能なため安心です。

講師は事前にオンラインで面談を行い、面談で確認した目標や学習状況をもとに指導プランを考えます。

授業の無い日に「どのような勉強をどのくらいするか」を講師が具体的に指示するため、生徒は勉強の進め方に迷うことなく、学習習慣も身に付けられます。

メガスタは怪しい?知恵袋や体験談での評判・口コミをまとめてみた!この記事ではメガスタの良い評判・悪い口コミを紹介します。実際の体験談も参考にしながら、メガスタのメリット・デメリットを解説し、結論としてどんな人がメガスタを使うべきなのかをまとめています。メガスタに入会を検討している方はぜひ参考にしてください。...

不登校生がオンライン家庭教師を活用するメリット

自宅で勉強ができる

オンライン家庭教師は、学校へ行かなくても自宅で勉強ができるため、不登校生におすすめです。
学習に遅れが出てしまった場合も、自宅で好きな時に自分のペースで学習を進められることがオンライン家庭教師のメリットといえます。
「学校に行くことは難しいけど、勉強はしたい」という不登校生のニーズにマッチしたサービスです。

1対1で教えてもらえる

複数人へ同時に授業を行う学校や塾と異なり、オンライン家庭教師は1対1のマンツーマン授業です。
一人ひとりに合わせた1対1の授業が受けられるオンライン家庭教師は、学習進度に遅れがでがちな不登校生に向いているといえます。
学校へ行けなくても、わからないところを質問したり、今後の進路について相談したりすることができるため安心です。

他の学習方法と併用しやすい

オンライン家庭教師は他の学習方法と併用しやすいということもメリットです。
たとえば塾と併用して、追加で講義を受けたい単元のみオンライン家庭教師を利用することも可能です。
塾と異なり、オンライン家庭教師は受講時間が柔軟に選べること・自宅で受講可能であることから、忙しい人でも隙間時間を活用して併用しやすいといえます。

不登校生におすすめ通信教育・タブレット学習5選!実際の口コミや体験談あり不登校生におすすめのタブレット学習を紹介します。人と会わずに、家で勉強できるタブレット学習。学習習慣が身につき、勉強することに抵抗感がなくなれば、学校に復帰するきっかけにもなります。...

不登校生がオンライン家庭教師を活用するデメリット

親のサポートが必要な場合もある

不登校生がオンライン家庭教師を利用しても、必ずしも有効活用されるとは限りません。
あくまで本人の勉強に対するやる気がなければ、学力アップに繋がらないからです。
自宅で一人で勉強を進めるため、モチベーションを維持することが大切となります。
そのために自宅の学習環境を整えたり、励ましの声をかけたりするなど、親のサポートを要する場合もあります。
塾とは異なり、そのような親のサポートが必要となる点はデメリットといえます。

緊張感が保ちにくい

他の子供と一緒に授業を受ける塾とは異なり、オンライン家庭教師の場合は自宅で一人で受講することになります。
周りに他の子供がいないことから、競争心や緊張感が保たれにくいというデメリットがあります。
自分一人でもやる気を維持しながら、緊張感を持って勉強を進められることが、学力アップのための前提条件となります。

ABOUT ME
むらなか
筑波大学国際総合学類出身。在学中は地方議員手伝い・プログラミング学習支援・キャリア支援などを行う。現在はITベンチャー企業で働きながら、教育ブログ「タブレット学習ライフ」を運営。