通信教育

不登校生のためのおすすめタブレット学習3選!実際の口コミ・体験談あり

こんにちは、タブレット学習オタクの村中です。

数あるタブレット学習教材の中でも、本記事では、不登校の生徒におすすめのタブレット学習を厳選して紹介します。

不登校の生徒さんの多くは、学校の授業に遅れをとっている場合がほとんどです。

そのため、難易度は比較的やさしめで、なおかつ学校の進度に関係なく学習できる教材がおすすめとなります。

家で勉強できるものはないかな?と探している人はぜひ参考にしてください。

ざっくりまとめると…
  • 不登校の生徒ならまず検討すべきは「すらら」
  • すららは不登校の生徒さんの中で利用率が高い
  • 不登校でも出席扱いにできる制度あり

不登校の生徒におすすめのタブレット学習

すらら

不登校のお子さん専用のすらら公式サイトがあります。すららは、不登校のお子さんに寄り添ったサポートが充実しています。

不登校の子におすすめな理由
  • 人間ゼロなので1人でも独学で進められる
  • 出席扱い制度がある
  • 不登校児童の指導経験豊富な先生が担当
  • 子どもの気持ちに合わせて学習サポート
  • 自信を崩さず短時間でできる小テスト機能がある

大人に教わるのを怖がっているお子さんでも、不安を払拭するように作られています。

すららコーチは親向けのサポートで、お子さんと直接やりとりすることはないので安心してください。

出席扱い制度

すららを利用すると、不登校でも出席扱いにすることができます。

文部科学省によると、以下の7つの要件を満たしていれば、自宅学習でも学校の授業に出席したとして扱われます。

  1. 保護者と学校との間に十分な連携・協力関係があること
  2. ITや郵送,ファクシミリなどを活用して提供される学習活動であること
  3. 訪問等による対面指導が適切に行われること
  4. 当該児童生徒の学習の理解の程度を踏まえた計画的な学習プログラムであること
  5. 校長が対面指導や学習活動の状況を十分に把握していること
  6. 生徒が学校外の公的機関や民間施設において、相談・指導を受けられないような場合に行う学習活動であること
  7. 当該学習の計画や内容が、その学校の教育課程に照らし適切と判断される場合であること

文部科学省は不登校の児童生徒に対し、IT等を活用した自宅学習で出席扱いにするという方針を定めています。そして「すらら」は要件を満たすことのできる教材です。

詳しくは下記をご覧ください。

すららで不登校でも出席扱いにする方法は?実際の利用者の口コミも紹介すららで不登校を出席扱いにする方法は?小学生・中学生・高校生向けのオンライン教材「すらら」では、要件を満たせば不登校でも出席扱いにすることができます。...
むらなか
むらなか
資料請求する際に「不登校」にチェックを入れると、出席扱いに関する資料も送ってくれるとのことです。

すららを今すぐ資料請求

体験談:中2保護者.Sさん

中学2年生で不登校のお子さんを持つSさん。すららを利用した感想をお聞きしました。

中2保護者Sさん
中2保護者Sさん

子どもが不登校になりまして、学校以外でも外出しづらくなってしまったため、家の中で学習を進めることのできる通信教材や家庭教師など検討をしていました。インターネットで検索をしている中で、すららを見つけました。

試しに始めてみたところ、本人に合っていたので続けて利用しています。

すららを始めてからのお子さんの変化については、次のように述べられていました。

中2保護者Sさん
中2保護者Sさん

すぐに投げ出すというのが無くなりました。以前は、挑戦する前や始めてもすぐに「これは、わたしには出来ない」と言うことが多かったのですが、それが無くなって、成長したなと感じています。やってみれば出来るというのが、学習を進める中でだんだん分かってきたようですね。すららの学習を通じて自信がついてきているのだなと感じます。

苦手だった数学も、以前は取り組むのにも抵抗があって「やりたくない」と言っていたのですが、今では自主的に取り組めるようにもなりました。

得意な英語は、中学範囲の半分以上をクリアしています。

あと少しで全クリアなので、先取り学習になっています。素晴らしいですね。

\不登校の子にもおすすめ/

入会はこちら(公式サイト)

※入会金無料は2022/4/30まで

チャレンジタッチ

公式:https://sho.benesse.co.jp/

むらなか
むらなか
チャレンジタッチは、利用者No.1のタブレット学習教材。
運営会社 ベネッセコーポレーション
対応学年 年長〜小学6年生
対応教科 【年長・小1〜2】国語・算数・英語
【小3〜小6】国語・算数・理科・社会・英語
使用端末 専用タブレット
料金 月額2,980円~
他社にない強み 小学生利用者数No.1の大人気講座

チャレンジタッチは、全国の小学生の4人に1人が受講しているほどの人気で、教育業界の中では圧倒的業界No.1。

チャレンジタッチの特徴は、学習自体に遊び要素が多く、アニメーションも派手な演出がかなりある点。

「ゲーム性強すぎ!」と感じるかもしれませんが、勉強のやる気を出すには最適で、勉強が嫌いな子でも、熱中すればすごい勢いで成長することができます。

※もう少しシンプルで「ゲーム」と「勉強」のメリハリをつけたいという場合は、『すらら』や『スマイルゼミ』の方が向いているかもしれません。

むらなか
むらなか
チャレンジタッチには遊びの延長で学べる工夫が詰まっているため、教育で最も難しい「やる気を生む」ということを自然と起こしやすい教材となっています。

ゲーム性の強いチャレンジタッチですが、

  • 紙教材や付録があるのでバランスよく学べる
  • 赤ペン先生がオンラインで学習サポート
  • 無料でプログラミングや英語を学ぶことができる
  • 電子書籍約1000冊を無料で全て読むことができる

こういったメリットもあり、勉強の苦手を克服してしっかり成績を伸ばすことも可能です。

https://twitter.com/kisetsu220810/status/1313223653899726848?s=20

むらなか
むらなか
業界No.1で、全国の小学生の4人に1人が受講しているという実績もあるほどなので、教材選びで迷ったらチャレンジタッチもぜひ選択肢に入れてみてください。

\やる気を引きだし学習習慣をつける/

資料請求・入会はこちら(公式サイト)

チャレンジタッチの口コミは?良い&悪い評判と体験談を徹底紹介!チャレンジタッチを実際に受講されている方に、ぶっちゃけ話でインタビューをしてみました。この記事では、チャレンジタッチの良い口コミ評判・悪い口コミ評判を本音で解説します。...

スマイルゼミ

公式:https://smile-zemi.jp/shogaku/

むらなか
むらなか
スマイルゼミは、「ゲーム性はほどほどで、性能の良いタブレットで着実に成績を伸ばしたい」というお子さんにおすすめです!
運営会社 株式会社ジャストシステム
対応学年 小学1年生〜小学6年生
対応教科 【小1〜小2】国語・算数・英語
【小3〜小6】国語・算数・理科・社会・英語
使用端末 専用タブレット
料金 3,278円〜
他社にない強み 高性能タブレットで楽しく学べる

スマイルゼミは以下のようなお子さんにおすすめです。

  • シンプルな教材で、ゲームと勉強のメリハリをつけたい
  • 英語学習に力を入れたい
  • 性能の良いタブレットを使いたい

よく比較される『チャレンジタッチ』は「ゲームを通じて勉強する」という感じですが、『スマイルゼミ』では「勉強ができたらゲームができる」という感じです。

また、スマイルゼミの強みとして「英語学習に優れている」点も挙げられます。

「早いうちから英語学習を始めるべきかな…」と悩んでいるご家庭は多いとは思いますが、正直、英語を学ぶだけなら基本的にどのタブレット学習でも学べるんですよね。

ただ、どの教材も教科書のレベルを抑える程度のボリュームしか学べないので、「英語をがっつり勉強したい!」というニーズに答えれてないんですよね。

その点、スマイルゼミは通常料金に+680円を払うことで「英語プレミアム」というオプション講座を受講することができ、1年間の英語学習量を2倍以上にすることができます。

英検2級までを目指せるプログラムもあるので かなり本格的な英語を学ばせてあげる事ができます。

実績としても、イードアワードで小学生英語学習部門で2年連続で最優秀賞を獲得しているほどです。

学校で学ぶ範囲を超えて「しっかりと英語に取り組みたい」というお子さんであれば、スマイルゼミは向いているでしょう。

むらなか
むらなか
なお、英語プレミアムは「途中から入会」「2週間お試し」「途中で解約」ができますので、現時点で焦る必要はありません。興味のある方は資料請求してじっくり検討してみてくださいね。

\かんたん1分で完了/

資料請求はこちら(公式サイト)

スマイルゼミ小学生コースの口コミは?英語やゲームの評判、料金を紹介【最新版】話題の「スマイルゼミ」の小学生コースの評判ってどうなの?この記事では、スマイルゼミの口コミ、料金、他のタブレット学習教材と比べた時のメリット・デメリットを包み隠さずお伝えします!...

不登校生のタブレット学習の良い口コミ・体験談

ここからは、不登校生でタブレット学習を実際にやっているという方の口コミを見てみましょう。

Twitterでの口コミや体験談を紹介します。

もっと広まってほしい

不登校の生徒を救うためにもタブレット学習がもっと広まってほしい!という口コミです。

これは私も100%同意見です。

勉強のためだけに学校に無理に行かせるのは、不登校のお子さんにとっては辛くて逆効果になってしまうことがあります。

無理に学校に行く以外にも、基礎学力をしっかり身につけられる方法はたくさんあります。

タブレット学習であれば、塾ほど料金は高くなく、人と会わずに自宅でゆっくり勉強することができます。

自分のペースで勉強できるから満足

学校や塾だと、勉強する内容と時間がきっちり決まっています。それは自分のペースで動きたいという子どもには息苦しいと感じてしまいます。

タブレット学習であれば、自分の好きなタイミングで、自分の好きな量を勉強することができます。

普通に勉強するよりも効率的

タブレット学習は

  • 動画やアニメーションの解説が豊富
  • 繰り返し問題を解くことができる

という特徴から、効率的に学習を進めることができます。

長時間勉強することのできないお子さんでも、タブレットを使って短時間で学習することができます。

紙に書いて学習するのが苦手な子でも取り組みやすい

文字を書くことに慣れていないお子さんにもタブレット学習はおすすめです。

理由としては

  • 選択式の問題が多いから
  • 文字を正しく書くための問題も豊富だから

です。

不登校生のタブレット学習の悪い口コミ・体験談

では続いて、不登校のお子さんでタブレット学習をしている中で悪い口コミについて見てみましょう。

Twitterで探してみましたが、悪い体験談はほとんど見つかりませんでした。

キャラクターの演出が気に入らなかった

キャラクターが気に入らず、結局タブレット学習は諦めてしまったという口コミです。

「すらら」や「チャレンジタッチ」のようなタブレット教材は、子どもの興味をひくように、キャラクターの演出が多めです。

一方で「スマイルゼミ」はキャラクターの演出はほとんどありません。

お子さんの相性に合わせて教材選びをするのが良いでしょう。

不登校生がタブレット学習をするメリット

そもそも、不登校生はなぜタブレット学習がおすすめなのかについておさらいします。

人と合わなくても勉強できる

人に会いたくないという状態の子にもおすすめの教材です。

人間不信になっている子でも、不安感がなく勉強できます。

ゲーム感覚で楽しく勉強できる

タブレット学習の場合、動画やイラストが豊富なので視覚的に理解しやすいです。

教材によってはゲーム要素が少ない教材もあるので、お子さんの相性に合わせて選びましょう。

1人ひとりにあった学習設計

タブレット学習では、スモールステップで学習が進みます。

勉強時間をどのくらいにしたらいいか、などの学習設計もタブレットが行ってくれます。

むらなか
むらなか
どのように勉強を指導すればいいのか分からない保護者さんにとってタブレット学習は頼もしい存在となります。

空いた時間に短時間で勉強できる

タブレット学習であれば、どこでも好きなタイミングで勉強ができます。

  • 送迎はいらない
  • タブレット上で自動採点をして成績も自動でデータ化

おわりに

以上、不登校生におすすめのタブレット学習を紹介しました。

ぜひご利用ください。

【2022年5月】小学生におすすめのタブレット学習教材ランキング【徹底比較】【最新版】小学生におすすめのタブレット学習教材を徹底比較し、ランキング形式でご紹介!基礎から応用まで、目的別に詳しく解説します。一覧で比較できるランキング表も用意しているので必見です...
【結論】中学生におすすめのタブレット学習5選!徹底比較したまとめ!中学生におすすめのタブレット学習教材を本音で紹介します。料金の安いもの、不登校の子におすすめのもの、すべてデメリット含めてぶっちゃけます。...
高校生におすすめタブレット学習4選比較※受講生の評判ダントツ良し勉強をしようと思っても、何から手を付ければいいか分からない高校生は多いでしょう。 「どの教材を使えばいいの…」 「塾ではなく自宅...