ランキング

【2021年最新】中学生におすすめのタブレット学習教材4選!

「中学生ににおすすめのタブレット学習教材は?」

上記のようにお考えではないでしょうか。

むらなか
むらなか
この記事では、中学生におすすめのタブレット学習教材を5つ紹介していきます!

この記事を読んで分かること

  • 小学生におすすめのタブレット学習教材
  • タブレット学習教材の選び方
  • 実際にタブレット学習を使った人の口コミ

ぜひ参考にしてください!

中学生でもタブレット学習は今後普及していく

タブレット学習は近年急速に普及し始めており、今後も学習教材として幅広く採用されていく方向にあります。

タブレット学習は問題の解説を動画でしてくれたり、ゲーム要素があって楽しみながら勉強できるので、勉強が苦手な子でも取っつきやすく、学習効率も上がります。

先日、以下のツイートが話題になっていました。

小学生がタブレットを使って勉強するなんて、時代の流れを感じますよね。

むらなか
むらなか
小学生に限らず、中学生や高校生にもタブレット学習は広まっているので、小学生の今のうちから慣れさせておくことが重要なのかなと思います。

中学生におすすめのタブレット学習教材5選

【1位】すらら:勉強が苦手な子におすすめ

  • 無学年方式の学習スタイル
  • すららコーチによるサポート体制
料金 9,980円(5教科)
教科数 3教科 or 5教科
教材レベル 勉強が苦手な子ども向け
教材の長さ 10分程度
質問サポート あり
むらなか
むらなか
すららの一番のメリットは、一人ひとりに担当の「すららコーチ」がつくことです。お子さんの特性をヒヤリングしたうえで、オリジナルの学習設計をしてくれますよ。

通信教育か塾かで迷っている方の多くは、「しっかりと相談に乗ってくれる人がいたほうが良いのではないか」ということだと思います。

実際、通信教育は勉強の自由度が高いゆえに、自分の苦手に気がつけなかったり、苦手科目を避けてしまったりします。

スマイルゼミは、専用タブレットで学習できる通信教育です。

タブレット学習といえば、チャレンジタッチorスマイルゼミという感じです。

>>>チャレンジタッチとスマイルゼミの比較はこちら

スマイルゼミの特徴は以下のとおりです。

  • 専用タブレットで学習できる
  • 学習習慣を定着させるための仕組みが工夫されている
むらなか
むらなか
そのため、お子さんの学習状況やアドバイスを貰いながら見てもらいたいという方には、すららはおすすめですよ!

【2位】チャレンジタッチ:小学生の利用者ナンバーワンなので安心!

料金 中1:6,980円
中2:7,190円
中3:7,980円
教科数 9教科
教材レベル 標準向け
教材の長さ 15分程度
質問サポート なし

通信教育の中でもダントツで有名なのが、進研ゼミ小学講座(チャレンジタッチ)です。

小学生の通信教育を検討している方なら、一度は思い浮かべたのではないでしょうか。

  • 小学生の利用者数ナンバーワン!
  • タブレット学習とテキスト学習から選べる
  • 付録や添削サービスが豊富

進研ゼミ小学講座の特徴は以上のとおりです。

進研ゼミは紙教材ベースのオリジナルスタイルとタブレットと紙の両方のハイブリットスタイルがあります。

タブレットには定期テスト対策だけではなく、勉強を定着させるような工夫がたくさんされています。

そのため、学習習慣がない子にとってまずはタブレットを開く習慣をつけてあげることができるでしょう。

むらなか
むらなか
「通信教育いろいろあって選べない!」という方は、進研ゼミ小学講座がおすすめです!人気の通信教育なだけあって、ハズレではないですよ。

【3位】スタディサプリ:料金がダントツで安く、無料体験あり!

料金 1,980円
教科数 5教科
教材レベル 学校の授業についていきたい人向け
教材の長さ 15分程度
質問サポート あり(個別指導コースのみ)

スタディサプリは、月額1980円でスマホやパソコンから学校や塾のような授業が好きなだけ受けられるというオンライン学習サービスです。

申し込んだその場で始めることができ、費用的には一番安くなります。

  • 料金が圧倒的に安い
  • ベテラン講師が授業をしてくれる
  • 先取り学習も戻り学習もできる

スタディサプリの特徴は以上のとおりです。

スタディサプリは料金が圧倒的に安いのに授業は分かりやすいため、「神授業」と評価されることが多いです。

ただし、スタディサプリには以下のようなデメリットがあります。

  • 有人サポートがない
  • 自主的に勉強できる子でないと使ってくれないかも

スタディサプリの授業がいくら「神授業」だったとしても、継続して使ってくれないと意味がありません。

むらなか
むらなか
スタディサプリは14日間の無料体験があるので、まずはそこで「継続して使ってくれそうかどうか」を判断してみるのが良いと思います!

スマイルゼミ:元祖タブレット学習教材!

料金 中1・中2:6,980円(9教科)
中3:7,980円
教科数 9教科・英語のみの単科あり
教材レベル 標準〜ハイレベル向け
教材の長さ 15分程度
質問サポート なし

スマイルゼミは、専用タブレットで学習できる通信教育です。

タブレット学習といえば、チャレンジタッチorスマイルゼミという感じです。

>>>チャレンジタッチとスマイルゼミの比較はこちら

スマイルゼミの特徴は以下のとおりです。

  • 専用タブレットで学習できる
  • 学習習慣を定着させるための仕組みが工夫されている

ただし、スマイルゼミはすべての学習がタブレットに入っているので紙での教材はありません。
タブレットと紙と併用したい人には向いていないといえるでしょう。

タブレットの使用感は満足度が高いようで、英語や漢字の書き取りがスムーズで読み込んでくれないといったストレスはあまり感じなくて済むようです。

中学生がタブレット学習をするメリット・デメリット

メリット①:ゲーム感覚で楽しく勉強できる

1番のメリットは、子どもが興味を持ってくれやすいということ。

子供はゲームが好きなので、楽しみながら勉強できるのは良いことですよね。

むらなか
むらなか
学校の宿題のような形式だと飽きちゃう子も多いんですよね。

とはいえ、親としてもいやいや勉強させたくないとは思います。

タブレット学習であれば、ゲーム感覚で自発的に勉強してくれやすいです。

タブレット学習では、課題をこなすことで、できるようになるゲームがあったり、ポイントがもらえる場合もあります。

最初は、それを目当てに勉強をするだけでも学習習慣が身につきます。

むらなか
むらなか
そのため、まずはタブレット学習で勉強の楽しさを知ってもらったり、勉強の習慣をつけてもらうのが良いかと思います!

メリット②:学習習慣が身につきやすい

タブレット学習を使う大きなメリットは、「学習習慣が身につきやすい」ことです。

タブレット学習は、子どもが感じる勉強へのハードルを下げてくれます。

いざ勉強しようって思っても何から始めたらいいのか、どうやったらいいのかとそこで止まってしまって結局何もできないということもあるでしょう。

タブレットを開けば、今日やらなければいけないことを教えてくれます。

毎日タブレットを開くだけで、気づいたら勉強習慣がついているのです。

タブレット学習を始めて毎日勉強する癖がついたという声は多くあります。

むらなか
むらなか
子供としても、自分専用のタブレットがもらえるのは嬉しいでしょう。

紙の問題集だと集中できない子も、タブレットだと長時間勉強できる子も多いです。

小学生の勉強では、学習習慣を身につけることが最も重要になります。

まずは学習習慣をつけるという意味でも、タブレット学習はおすすめできます!

メリット③:送迎がいらない

むらなか
むらなか
子供の送迎って想像以上に大変だと思います。タブレット学習であれば送迎は不要なので嬉しいですね。

デメリット①:タブレットが壊れる可能性がある

タブレットは電子機器なので、高いところから落として壊してしまったり、あるいは突然動かなくなったりすることがあります。

紙の教材であれば仮に破れたりしたとしても安くで買い換えることができますが、タブレット本体だとそうはいきませんよね。

なので、もしかしたら壊れるかもしれないというリスクは事前に把握したうえで、できるだけタブレットはケースに入れて使用するようにしましょう。

デメリット②:紙に書く習慣がつかない

タブレット学習だと、やはり紙に書く習慣がおろそかになりがちです。

しかし、最近のタブレット学習では、文字を書く練習ができるように格段に進化しています。

紙に書くような感覚で、書き順もしっかり覚えることができます。

むらなか
むらなか
また何度でも繰り返しできるので、紙資源の節約にもなります。

ただし、お子さんによっては

  • タブレットよりも紙に書いたほうが覚えやすい
  • 教材にシールを貼ったりするのが楽しい

という場合もあるので、タブレットと紙教材を両方試してみて、どちらのほうが好みなのか聞いてみるのがよいかと思います!

デメリット③:目が悪くなる可能性がある

タブレット学習を始めるか迷う方の多くが気にされる点が、目に悪くなるのではないかということです。

とはいえ、個人的には一日数十分のタブレット学習においてはそこまで気にしなくても良いのではないかなと思います。

それより、youtubeなどの見すぎを気にした方が良いかもしれません(汗)

気になる人は、ブルーライトカットフィルムを貼るなどして対策してみてください!

デメリット④:使わなくなる可能性がある

学習塾であれば「毎週この時間に塾に行く」と決めることができますが、タブレット学習は「毎日このくらいやる」と決めて実行していかなければなりません。

決めていない場合、いつの間にか使わなくなって放置するかもしれません。。

タブレット学習をする場合、まずは学習の習慣を身につける必要があります。

百聞は一見に如かずなので、まずはお子さんと無料で試せるものは試したり資料を比較してやってみるといいかもしれません。

実際にタブレット学習をしている人の口コミは?

ここでは、実際に中学生でタブレット学習をしている人の口コミを見てみましょう。

Twitterで口コミを探してみました。

ぜひ参考にしてみてください。

 

タブレット学習教材の選び方のポイント【知らないと後悔します】

ここからは、タブレット学習教材の選び方の視点2つを紹介していきます。

なので、タブレット学習教材の選び方のポイントを最低限理解して、早めに情報収集するのが良いのかなと思います。

タブレット学習教材の選び方のポイントは、以下の2つです。

タブレット学習教材の選び方

  1. タブレット学習を始める目的を明らかにする
  2. 資料請求・無料体験ができるものを選ぶ
  3. 続けやすい金額のものを選ぶ

どれもタブレット学習教材を選ぶときに大切な観点なので、1つずつ、確認していきましょう。

①タブレット学習を始める目的を明らかにする

まず、家庭で学習習慣をつけるための目的を考えてみましょう。

目的によって、選ぶ教材が違ってきます。

  • 机に向かう習慣をつけたい
  • 小学校の予習・復習をしっかりしたい
  • 中学受験の準備をしたい
  • 教科書+応用力をつけたい

など、受講の目的をはっきりさせることで、選ぶ教材が決まってきます。

②資料請求・無料体験ができるものを選ぶ

まずは資料請求や無料体験から始めましょう。

いきなり入会してしまうと、あとで「思ってたのと違う…」といったことになりかねません。

通信教育のカリキュラムや学習内容、サポート体制などをチェックし、子どもに合いそうなものを見つけたら、まず資料請求やお試し体験をしてみましょう。

どんなに周囲の評判がいい教材でも、子どもに合うかどうかは実際に試してみないとわからないものです。

残念ながら、全員にぴったり合う完全無欠な教材はありません。

とはいえ、このあたりは実際に資料を手にとって見比べたり、無料体験を通じて検討すれば良いかと思います。

1つ体験したから…といって決めるのではなく、どの教材が子どもに合っているのか、複数を比較する必要があります。

少し時間はかかるかもしれませんがじっくり選んでみてください。

③続けやすい料金のものを選ぶ

教材を選ぶ際には、教材の内容を確認すると同時に、続けやすい料金のものかどうかも合わせて確認しましょう。

あまりにも高いものだと、金銭的な負担になります。

かといって、「なるべく安いものを!」と料金を最優先に考えてしまいすぎて、学習する目的に合わないのでは、意味がありません。

学習の目的に合った教材かどうかを見極め、金額的にも負担にならないものを選んでいきましょう。

教材によって、期間限定でお得なキャンペーンをしているものもあります。
タイミングよく始められるのであれば、キャンペーンの利用もおすすめです。

最重要:お子さんとの相性を必ずチェックしましょう

どんなに良い教材でも、一番大切なのは「お子さんに合う教材かどうか」という点です。

この記事では、おすすめの通信教育をご紹介していますが、気になったものは必ず資料請求やお試し教材を取り寄せてみて、お子さんが楽しく学習できるものかどうかをチェックするのがおすすめです。

まとめ

というわけで、中学生におすすめのタブレット学習教材をまとめてみました。

中学生の勉強は、内申点と高校受験対策が大切になります。

中3になってからでは取り返しのつかないことになってしまうので、できるだけ早く勉強のベースを固めておきましょう。