中学生

【結論】評判の良いおすすめ中学生向けタブレット学習5選を徹底比較

今、タブレット学習が大人気

従来の紙ベースの学習と比べ、タブレットを利用した学習では、学習データや学習履歴が解析・蓄積されることで、個人の弱点や得意に応じた学びをすることができます。

電源を入れればその日にやるべき講座が表示されたり、自動丸つけやワンタッチで解説やポイントを表示したりと、無駄を省いて効率的な学習ができます。

部活動や学校活動などで忙しい中学生にとっては、短時間で効果的な学習をできるタブレット学習はピッタリでしょう。

しかし現在、数多くのタブレット学習教材があります。

正直、タブレット学習教材には評判の良くないハズレ教材もあります。十分注意して教材を選びましょう。

むらなか
むらなか
本記事では目的別に評判の良いタブレット学習教材を5社だけ選抜しました。ぜひ参考にしてください。

中学生向けタブレット学習の選び方

むらなか
むらなか
タブレット学習もいろいろあります。どの教材にすべきか迷ってる人もいるでしょう。
下の3つのポイントさえ押さえれば間違いのない優良教材を選べますよ。

ポイント①:目的を定める

目的に適合したタブレット学習教材を選びましょう。

以下大きく分けて2つの目的に分かれるでしょう。

目的1. 学校の授業についていくため(補習目的)

  • 定期テストの点数を上げたい
  • 内申点を上げたい
  • 自宅での学習習慣をつけたい

上記に当てはまる方は、教科書に沿って基礎学力と学習習慣を身につけられる教材がおすすめです。

「勉強しない」「やる気を出してくれない」というお子さんの場合は、あまり勉強色の強くない、楽しみながら勉強できる教材がおすすめです。

目的2. 受験対策のため(進学対策)

  • 難関校へ進学したい
  • 学校の授業の先取り学習がしたい

受験対策の場合は、添削指導のある教材がおすすめです。

ポイント②:部活や塾、趣味などと両立できる

学校に通ったり部活をしながらも学べるかどうか。

ポイント③:お子さん自身が良いと思える教材か

お子さんが「これにしたい!」と思うものを選びましょう。

そもそも、タブレット学習をはじめとした通信教育はどれもよく考えて作られているので、基本的にはハズレはありません。

自分で決めた教材には、自然と愛着がわきます。

自分の目でよく選ぶことの過程があることで、続けられる教材を手に入れられます。

中学生におすすめのタブレット学習5選

中学生向けタブレット学習

1位:進研ゼミ(月額5,980円~)
中学生利用者数No.1の最大手。タブレット端末での学習だけでなく、紙の問題集や、添削指導サービスも兼ね備えているのが特徴。

2位:スマイルゼミ(月額7,480円〜)
勉強内容は全てタブレット1台に完結。その分タブレットの性能は最高峰で「手をついて書ける」「鉛筆のような下記味」と評判が良いです。

3位:Z会(月額8,115円〜)
定期テスト対策・高校受験対策に強い。成績上位を目指したい子におすすめです。

4位:スタディサプリ(月額2,178円)
料金最安のコスパ神。短い授業動画が大量かつ網羅的に閲覧できるので、授業の予習・復習に最適。

5位:すらら(月額8,228円~)
不登校でも出席扱いにできる制度あり。内申点や学習の遅れを取り戻すことができます。

目的別に紹介

最大手
→ 進研ゼミ

タブレット1台に完結
→ スマイルゼミ

成績上位を目指す
→ Z会

料金最安
→ スタディサプリ

不登校向け
→ すらら

添削指導 受講形態
進研ゼミ 紙とタブレット
スマイルゼミ タブレット
Z会 紙 or タブレット
スタディサプリ スマホ or タブレット
すらら パソコン or タブレット
むらなか
むらなか
各教材ごとに資料請求やお試し体験がすべて無料で利用することができます。
利用してみて教材のカリキュラムの内容やどんなサービスを受けれるのか確認を取りましょう。教材選びを成功させるためにも最善を尽くしましょう。

1位 進研ゼミ中学講座【業界最大手】

公式:https://chu.benesse.co.jp/

むらなか
むらなか
進研ゼミ中学講座は、「タブレット」と「紙の問題集」を組み合わせて勉強したい方におすすめです!
運営会社 ベネッセコーポレーション
対応学年 中学1年生〜中学3年生
対応教科 全9教科(国語・数学・理科・社会・英語・実技科目)
料金 月額5,980円〜
他社にない強み 中学生利用者No.1

進研ゼミ中学講座は、ベネッセが運営する、利用者No.1の通信教育。

進研ゼミ中学講座では、タブレット学習と合わせて、紙の問題集や添削サービスが用意されており、多種多様な学習ができるようになっています。

タブレットでは、

  • 教科書準拠+9教科対応した教材
  • つまずきの原因をAIが見抜き、お子さんに最適化された個別指導型カリキュラム
  • 参加型のオンラインライブ授業

上記の内容が盛り込まれています。

むらなか
むらなか
オンラインライブ授業を実施している通信教育は、現時点では進研ゼミ中学講座しかありません。生の授業に参加できるという、塾のようなサービスが受けられるのは魅力的ですね。

また、進研ゼミ中学講座はタブレット学習がメインになるものの、副教材に紙教材があるため、「書く」勉強にも取り組めます。

実際のテストなどは紙に書いて解答するので、赤ペン先生の添削課題や実力診断テストなど、テスト対策にも適応できる力を付けることができるのは安心ですね。

ただし、進研ゼミ中学講座は、勉強の計画を立てるのが苦手な子にはあまり向いていません。

なぜなら、タブレットと紙の問題集、そして赤ペン先生への提出教材と、勉強すべき教材が複数あるため、お子さん自身や保護者での計画的な学習が必要になるからです。

むらなか
むらなか
勉強の計画はしっかり立てられる!という場合は、進研ゼミ中学講座はとてもおすすめです!

無料の資料請求あり

チャレンジタッチでは無料で資料を取り寄せて手元で詳しく調べることができます。

教材に関するパンフレットだけでなく、お子さんの学年に合わせた体験見本などもついてくるので、入会後のイメージもつきやすいです。

教材に関する情報もこまめに更新されているので、最新情報や資料請求の詳細は公式サイトで確認してみてください。

\利用者数No.1/

資料請求・入会はこちら(公式サイト)

※資料請求のみならお金は一切かかりません

【暴露】進研ゼミ中学講座の口コミは悪い?【ダメな評判もあり】 気になりますよね。 進研ゼミ中学講座は昔から有名な通信教育ですが、実際のところどうなのか。 「自宅学習でも継続して続...

 

2位 スマイルゼミ【タブレット1台に完結】

公式:https://smile-zemi.jp/chugaku/

むらなか
むらなか
スマイルゼミ中学生コースは、「紙テキストや添削はなくても妥協できるが、その分タブレットの教材や性能を良くしてほしい!」という人におすすめです!
運営会社 ジャストシステム
対応学年 中学1年生〜中学3年生
対応教科 全9教科(国語・数学・理科・社会・英語・実技科目)
料金 月額7,480円〜

スマイルゼミ中学生コースは、進研ゼミ中学講座のライバル的存在のタブレット教材です。

進研ゼミ中学講座との違いは、大きく2つあります。

1つ目は、勉強内容が全て「タブレット一台」に完結している点。

紙教材をデジタルに置き換えただけのタブレット教材ではありません。

スマイルゼミでは、タブレットの利点を活かして、学習内容に即して最適な体感学習を提供しています。

以下の動画を見てわかるとおり、タブレットで完結している分、スマイルゼミの教材のクオリティはかなり高いです。

進研ゼミ中学講座との違い2つ目は、タブレットの性能が圧倒的に高く、ノートのような書き心地である点。

むらなか
むらなか
スマイルゼミの専用タブレットは、ノートと同じサイズの大画面です。付属の専用デジタイザーペンは鉛筆のような書き味で、しっかり書いて学べます。

また、タブレットに手をついて書ける点も評判が良いです。

進研ゼミ中学講座の専用タブレットは、手をついて書くことができないので、「慣れないうちはイライラしてしまった」という口コミがあります。

むらなか
むらなか
総合的に考えて、スマイルゼミ中学生コースは、「紙テキストや添削はなくても妥協できるが、その分タブレットの教材や性能を充実してほしい!」という人におすすめです!

無料の資料請求あり

スマイルゼミでは資料を取り寄せて手元で詳しく調べることができます。

教材に関するパンフレットだけでなく、お子さんの学年に合わせた体験見本などもついてくるので、入会後のイメージもつきやすいです。

\3年間に必要な学びがタブレット1台に/

とりあえず資料請求する(無料)

【暴露】スマイルゼミ中学生コースの口コミ評判は?最悪?受講者2名にインタビューしてみたシンプル is ベストなタブレット教材。塾より良いかも。 スマイルゼミ中学生コースについて徹底的に調査した結論です。 「スマ...

 

3位 Z会【成績上位を目指す】

公式:https://www.zkai.co.jp/jr/

むらなか
むらなか
Z会中学生タブレットコースは、上位校・難関校を目指している子や、1教科だけ受講したいという子におすすめです!
運営会社 株式会社Z会ホールディングス
対応学年 中学1年生〜中学3年生
対応教科 国語・数学・理科・社会・英語
料金 月額8,115円〜

Z会は、「難しいけど良問揃い」な通信教育です。

Z会中学生タブレットコースのサービス概要は、次の公式YouTube動画(3分)が非常にわかりやすいのでぜひご覧ください。

Z会の口コミの中でも、ほとんどの方が言及していたのが教材の質の高さです。

むらなか
むらなか
定期テスト対策・高校入試対策への力の入れ具合は、他の進研ゼミやスマイルゼミといった通信教育と比べると、Z会は圧倒的に勝っているという印象です。

また、Z会は1教科からの受講も可能です。

他の通信教育の場合、基本的には5教科からしか受講できないパターンがほとんどです。

そのため、「数学だけZ会で強化したい!」「塾の補助教材として国語と英語をZ会で受講したい」という方にもおすすめです。

むらなか
むらなか
Z会は本当に人を選ぶと思います。勉強が苦手な子には難しすぎると感じるし、勉強がそこそこできる子にとっては「良い問題ばかり!」と感じることでしょう。

資料を請求すると、Z会の基本情報をまとめたパンフレットに加えて、お試し問題集が付いてきます。それを解いてみて、お子さんのレベルに合うかどうかテストしてみるのがおすすめです!

無料の資料請求あり

Z会では資料を取り寄せて手元で詳しく調べることができます。

\「考える力」が身につく/

とりあえず資料請求する(無料)

※資料請求のみならお金は一切かかりません

Z会公式URL:
https://www.zkai.co.jp/jr/

 

4位 スタディサプリ【料金最安】

公式サイト:https://studysapuri.jp/course/junior/

むらなか
むらなか
スタディサプリ中学講座は、「とにかく安く・短期間で成績を上げたい」という方におすすめです!
運営会社 リクルート
対応学年 小学4年生〜中学3年生
対応教科 国語・数学・理科・社会・英語
料金 月額2,178円(税込)

スタディサプリは、リクルートが運営する、とにかくコスパの良い学習サービスです。

むらなか
むらなか
他の通信教育と違って、こちらはスマホのアプリで学習できる教材なので、別途タブレットを購入したり、教材が届くのを待ったりする必要はありません。

スタディサプリの大きな特徴は、料金が2,178円(税込)と、とにかく安いこと。

入会金や解約金、タブレット台などもかかりません。

安かろう悪かろうなのかと思いきや、スタディサプリの授業は「神授業」と評判で、たしかな実力のある講師が授業をしてくれます。

むらなか
むらなか
たとえば、社会科の伊藤賀一先生は、大人でも聞きたいくらい面白い授業を展開することで有名で、書籍を何冊も出されているような方です。
むらなか
むらなか
リーズナブルに質の高い授業を受けることのできるスタディサプリ。14日間の無料体験は申し込めばすぐに授業視聴可能ですので、少しでも興味があれば下記から申し込んでみてくださいね。

14日間の無料体験あり

14日間の無料体験は申し込めば、今すぐに授業視聴可能です。

スマホからでもOKです。

\かんたん3分で登録完了/

14日間の無料体験してみる

※無料期間内に利用停止をすれば料金は一切不要です

公式Uサイト:
https://studysapuri.jp/

 

5位 すらら【不登校向け】

公式:https://surala.jp/

むらなか
むらなか
すららは、勉強が苦手で、勉強で分からない部分を質問できるなど塾のようなサポートが欲しい子におすすめです!
運営会社 株式会社すららネット
対応学年 小学1年生〜高校生
対応教科 国語・算数・英語・理科・社会
使用端末 PC・タブレット
料金 月額8,228円~
他社にない強み 現役の塾講師「すららコーチ」が学習をサポート

すららは、学習サポートの手厚さでは通信教育トップクラスの教材。

現役塾講師の「すららコーチ」による学習サポート体制が万全なため、一人で黙々と勉強するスタイルになりがちなタブレット学習でも、無理なく学習することができます。

勉強が苦手な子の場合「一人でもちゃんと勉強してくれるか心配…」と悩みませんか?

その点、すららでは、現役塾講師の「すららコーチ」がお子さん一人一人について、学習をサポートしてくれます。

サポートが手厚い分、料金は他のタブレット学習教材と比べるとやや高めにはなってしまうのですが、何万円という高い月謝の塾と同じようなサポートを自宅でリーズナブルに受けられるのは、かなりお得ですよね。

具体的に「すららコーチ」が何をしてくれるのかと言うと、以下のとおりです。

  • お子さん一人ひとりの特性・特徴に合わせた学習設計
  • 学習記録のチェック
  • 学習のカリキュラムの設計
  • 分からないことがあれば質問フォームから回答
  • 保護者への定期的な報告

一人で黙々と勉強しがちな通信教育ですが、すららであれば、タブレット学習の枠を超えたサービスを受けることができますね。

 

無料の資料請求あり

すららでは資料を取り寄せて手元で詳しく調べることができます。

資料請求後、しつこく勧誘されることもありません。

\10月限定で入会金無料/

資料請求・入会はこちら(公式サイト)

※資料請求のみならお金は一切かかりません

すらら公式URL:
https://surala.jp/

更新情報:2021年10月1日

10月限定で、通常なら7,700円または11,000円かかる入会金が無料になるキャンペーンが実施されています。

このキャンペーンが再び実施されるかは不明なため、入会するならお早めにどうぞ。

【2021年】すららの評判は最悪?失敗しない知っておくべきポイント解説すららの評判、デメリット、他の教材と比較した時の感想など、この記事では「すらら」について包み隠さず解説します。失敗しないために、知っておくべき情報も網羅的にお伝えします。...

 

中学生のタブレット学習のメリット

中学生のタブレット学習には以下3つのメリットがあります。

メリット①:短時間で効率的に学習できる

メリット②:動画やアニメーション解説で理解しやすい

メリット③:解き直しがしやすい

メリット①:短時間で効率的に学習できる

出典:スマイルゼミ中学生コース

紙教材の学習の場合、本来はやらなくてよい範囲や、すでに理解できている範囲にも時間をさいてしまいがち。

しかしタブレット学習であれば、学習履歴や正答率をもとに、苦手な分野や勉強するべき分野を算出して自動で教えてくれます。

だから、ムダな範囲はやらずに、今やるべき範囲だけに集中して取り組めます。

採点も瞬時に自動で行ってくれるので、問題を解くことに集中できます。

メリット②:動画やアニメーション解説で理解しやすい

出典:進研ゼミ中学講座

新学年の学習は難易度が上がるため、理解に苦労するお子さんは増えがちです。

紙教材の解説のように文字と絵だけではなく、タブレット学習の動画やアニメーションを使った解説は、目からの情報で直感的に理解することができます。

勉強が苦手な子や理解に時間がかかる子なども、視覚的に分かりやすい解説だとすんなり理解できるケースがよくあります。

メリット③:解き直しがしやすい

出典:進研ゼミ中学講座

勉強で大事なのは、わからない問題や苦手な問題を何度もやり直して確実にできるようにすることです。

タブレット学習であれば、解き直しの問題を何度も出題してくれます。

紙教材とは違って消しゴムで消したり、問題を隠したりする面倒もなく、毎回まっさらな状態で解き直し問題を解くことができます。

苦手な問題や分からない問題を繰り返し解くことによって、苦手が減り、点数アップにつながります。

中学生のタブレット学習のデメリット

中学生のタブレット学習には以下3つのデメリットがあります。

デメリット①:ながら学習をしてしまう

デメリット②:退会や故障時にコストがかかる

デメリット①:ながら学習をしてしまう

タブレット学習は、タブレットが一台あれば、いつでもどこでも学習ができます。

ベッドで寝転びながら取り組んだり、居間でテレビを見ながら取り組んだりもできてしまいます。

このようにダラダラ集中力が激減している状態で取り組んでも、期待した学習効果を得ることは難しいです。

また、専用タブレットではなく自宅にあるPCやスマホを利用する場合には、インターネットにつながってしまうので、SNSやYouTubeの時間にならないようにしっかりと管理することも大事です。

むらなか
むらなか
「勉強したつもり」になっていないかチェックするためにも、タブレット学習で一通り内容を理解したら、本当にできるようになっているのか、学校の紙の問題集も解くなどして確認するのがおすすめです。

デメリット②:故障時にコストがかかる

出典:進研ゼミ中学講座

タブレット機器本体の購入にはそれ相応の代金がかかります。

自己破損の場合は修理・交換費用がかかりますが、こちらも高額なことが多いです。

不安な方は、各社で用意されているタブレット保証サービスに入ることをオススメします。

 

中学生がタブレット学習で効果を出すには?

タブレット学習に限らず、成績を伸ばすのに大事なことは、成績が上がったという成功体験を積み上げていくことです。

これは、教育YouTubuer・葉一さんの著書『塾へ行かなくても成績が超アップ! 自宅学習の強化書』にも書かれています。

勉強する

良い結果が出る(成功体験

モチベーションが上がる

勉強する(以下、ループ)

図式化したのが以下です。

「テストで100点取れ!」「学年1位を取れ!」とは言いません。

解けなかった問題が一つ解けるようになっただけでも、立派な成功体験です。

まずは1教科からでも良いので、頑張るべき教科を絞ってやることも方法です。

「点数が上がった!」という成功体験を得られれば、勉強の楽しさを実感できるし、次回から勝負する強化数を増やそうというモチベーションにもなります。

できないから嫌い・できるから好きになる

勉強が嫌いな子は、自分が解けない問題を解こうとして撃沈している場合がほとんどです。

まずは、自分が少し背伸びすれば解けるくらいのレベルの問題から挑戦していって、小さくても成功体験を積み上げていくことが大切です。

タブレット学習では、一つの問題にかかる時間が短く、スイスイと進めることができるので、「できた!」と成功体験を積みやすいのが良いです。

わかりやすい動画・アニメーション解説があるので、楽しく効率的に学習することができます。

タブレット学習(通信教育)と塾、どっちが良い?

塾に通わず「タブレット学習だけで高校受験は備えられるの?」と不安に思う人もいるかもしれません。

筆者は「まずは自宅学習を充実させて、それでも不満がある場合に通塾を検討する」ことを強くおすすめします。

  • 自宅学習にこだわりすぎる
  • 脳死で塾に通わせる

これらは、勉強を嫌いになって途中で止めてしまう可能性を非常に高めます。極めてもったいないです。

タブレット学習と塾、それぞれにメリット・デメリットがあります。

タブレット学習
メリット ・自分に合った勉強がしやすい
・料金が安い
・送迎の必要がない
・強制力がある
・リアルタイムで質問できる
・一緒に頑張る仲間を作れる
デメリット ・強制力がない
・リアルタイムで質問できない
・タブレットの故障リスク
・費用が圧倒的にかかる
・塾の先生に当たり外れがある
・送迎する必要がある
・一度入塾すると辞めづらい

特に、料金面は大きな違いです。

本記事で紹介したタブレット学習は月額6千円~1万円で受講できますが、塾の場合は月額1万円~3万円かかります。結構な違いですよね。

出典塾に通っている小学生は24.3%、中学生は54.2% – 月謝の平均額は?

「中学3年生の夏期講習から塾に通う」という人も毎年結構いたので、最初から塾に通うのではなく、まずはタブレット学習を中心とした自宅学習を充実させるのがおすすめです。

そうすることで、下記のような判断ができます。

タブレット学習が合う
→ そのままタブレット学習で受験対策

タブレット学習には限界を感じた
→ 塾への切り替えを検討する

お金を無駄にしないためにすべきことは情報収集

各タブレット教材の月額料金は6千円~1万円かかります。かなりの金額の投資です。

お金はもちろん貴重な時間も失います。高校受験に備えた学習なら使う教材によって将来の進路が大きく変わる可能性もあります。

各教材の無料体験や資料請求を利用するなり自分の手と足を動かして徹底的に調べましょう。

【結論】タブレット学習のデメリットとは?紙教材と比較して徹底解説タブレット学習のデメリットとは?この記事では、紙教材と比較しつつ、タブレット学習のデメリット・メリットをまとめます。タブレット学習をこれから始めようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。...
【2021年最新】小学生におすすめのタブレット学習教材ランキング【徹底比較】タブレット学習、結局どの教材がいいの? 進研ゼミ、スマイルゼミ、すらら…色々あって分からない。 そういう人は多いのではないで...